« 昼下がりにウインナー盛り合わせをどうぞ | トップページ | ホッシー、全国行脚 »

横浜4対10東京ヤクルト「そういう、磁場」

横浜4対10東京ヤクルト「そういう、磁場」
かたや、10安打4四死球で10点。
かたや、11安打3四死球で4点。

これが今日の両チームの成績。
もちろん、後者がベイスターズだ。
効率悪いよねぇ。
まだ昨日の千葉ロッテの方が効率いいよ。25安打で13点・・・あれ(苦笑)

なんかこの試合、
スワローズが積み重ねてきた研鑽を見せつけられる思いでした。

特に顕著だったのが、「無死二塁」というシチュエーションからの攻め方。

強攻策をとって、二者連続ポップフライとなるベイスターズに対し、
アウトとなっても、着実に三塁にランナーを進めるスワローズ。
そして、スクイズで。
はたまた犠牲フライで、一点を積み重ねていく。

実に嫌らしく、そして、巧み。

送りバントでなくても、こういう勝ち方を身につけてほしいもの。
今日、全国から神宮球場に駆け付けた修学旅行の生徒さんたち(実に26校!)も、
勉強になったのではないかと思います(そうか?)

とりあえず今日は、スワローズの選手が放つ打球が、あまりにいいところに飛んでいくということもあり、
特に8回のやられっぷりはもう・・・
今日はそういう磁場だった、と思うことにします。
でないとやってられん(泣)
せめて、ブルペンで投げているぐらいなら、
工藤を当番させてほしかったですけどね。
ないだろうけど。

うーん、ベイスターズは
ゴールデンウィークがんばりすぎちゃったのかなぁ?
まだまだ、と思いたい・・・
とりあえず、最終回の最後の反撃に、明日への希望をこめよう。

単独首位は、まだ1週間前のことだしね!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 昼下がりにウインナー盛り合わせをどうぞ | トップページ | ホッシー、全国行脚 »

01.横浜DeNAベイスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜4対10東京ヤクルト「そういう、磁場」:

« 昼下がりにウインナー盛り合わせをどうぞ | トップページ | ホッシー、全国行脚 »