« ぼく、ブーブ!(25) | トップページ | YYパークへようこそ!/07.5.27 »

横浜4対7楽天「その名はパシフィック」

横浜4対7楽天「その名はパシフィック」
試合後のYYパークでこうやってマスコットと触れ合えると言うのは、
つまり「ベイスターズが負けた」ということであるこの昨今。
勝っても出てきてほしいものなのですが・・・(泣)

でも昨日は、勝たなきゃ嘘でしょう!?という環境でした。
24,000人以上が入って上々の盛り上がりを見せるハマスタ。
横浜開港記念試合として開催され、横浜公演には出店もいっぱい。
お祭りのような賑わいを見せる、よい雰囲気の中での試合。
これでベイスターズも勝ってわっしょいわっしょい、
であればどんなに良かったか。

得点の入り方は両軍ともほとんど「空中戦」という趣。
ホームランがたくさん出る、というのは見た目華やか、お祭り気分ですが
楽天イーグルスの主軸にパカスカとカンタンに打たれては、
正直バッテリーが無警戒なのか、甘いところに入りまくりなのか。
5回3失点でも、その失点が全部ソロホームランでは
昨日の土肥は責められても仕方ないですね。

昨日の投手だと、木塚以外はボロボロ・・・という感じで。
川村も抑えるべきところを抑えられず追加点を許し、
ホセロはけん制悪送球&金城の負傷退場の後に四球、死球というリズムの悪さ。
そして那須野は山崎の場外「Yes!プリキュア弾」
(場外のお面売り場で、キュアアクアのお面にボールが当たったそうです)

まあ、金城の負傷退場の時点で、自分的には
金城さえ無事であれば、と勝ち負けは二の次になっていた状態でした。
あと1本安打を打てば1,000本安打達成、という節目の試合だっただけに
非常に惜しい退場でした。
しかし、古木と激突してもボールを離さなかった金城。
佐伯さんの2本目は、そのガッツに応えたものだと思っているんですけどね。
結局「追いつけない程度の反撃」に終わってしまったのが残念。

しかし、それにしても東北楽天ゴールデンイーグルス。
先日の日本ハムとの連戦も観戦しましたが、
すっかり、強さを身にまとい、揺るがなくなってきたものです。

そして、ファンの存在感もすっかり大きくなってきたというか、
ちゃんと「パ・リーグ魂」を受け継いでくれています。

ハマスタスタメン発表時の恒例「応援歌披露」をやってくれず、
スピードガンコンテストの時に1-9をしてしまったのには
ちょっと「空気読め」みたいに思ったりもしたのですが、
(これは事前打ち合わせがうまくいっていなかったんでしょうね)
6回表の開始前には、パ・リーグを象徴する名曲
「白いボールのファンタジー」を合唱。
♪その名は、その名は、パシフィック~♪
この曲をハマスタで聴けるというのは、まさに交流戦ならではです。

そして何より「パ・リーグ魂」を感じさせてくれたのは、
8回の金城負傷退場の時。
「がんばれ、がんばれ、金城!」
楽天応援団から自然に湧き上がった「金城」コール。
これにどれだけのベイスターズファンが気付いてくれていたでしょうか?
ハマスタでこういったコールを聞くと、本当に嬉しくなります。
勝ち負けを超えた、そういう自然な気持ちが、ありがたいと思います。

昔はこういった事態に、トランペットで
「ピーポーピーポー」みたいに揶揄する輩もいたと聞きますし、
また昨日も実際、
ベイスターズ側の「がんばれ、がんばれ、金城!」コールを揶揄して
「お前が悪い、古木!」というコールを発していた中年のオジサンがいました。
そのオジサンは「金城の1,000本を観に来てんだからよ~、もう帰るぞ!」
みたいな感じで怒鳴っていましたが、そうじゃないだろ、と。

相手チームの選手に、自然とエールを送ることができる。
勝負は勝負としても、それ以前に選手をリスペクトすることができる。
素晴らしいプレーには、相手チームでも惜しみない拍手を送ることができる。
そして何より、野球場そのものを楽しむことができる。
ベイスターズファンもどちらかと言えばそういう方が多いと感じていますが、
パ・リーグの試合は、そういう方がより多く集まってくれていると思うのです。

「たまに(ハマスタに)来てやってんだから、勝ってくれよー!」
そういう声もありました。
それも当然の気持ちとは思いますし、もちろん勝ってほしいと思いますが、
勝ち負けだけではない楽しさというものを、もっと多くの人に感じてもらえたら。
そんな風に思うんですよね。

とりあえず、金城も骨折とかそういった状態ではなかったようですので、
今日の試合で元気な姿を見せてくれるといいな、と思います。
今日こそ1,000本安打達成を!期待しています。

P.S.
赤レンガユニフォーム、斬新ではあるのですが、
「楽天との紅白戦を観ているようだった」と、会社の同僚に言われました。
親会社同士がああいう状態だから、
やっぱり微妙なユニフォームですよねぇ・・・

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« ぼく、ブーブ!(25) | トップページ | YYパークへようこそ!/07.5.27 »

01.横浜DeNAベイスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜4対7楽天「その名はパシフィック」:

« ぼく、ブーブ!(25) | トップページ | YYパークへようこそ!/07.5.27 »