« 横浜1対2西武「君の笑顔が見たいから」 | トップページ | ホッシーナ・ホッシーゾ in グッドウィルドーム »

体感「グッドウィルドーム前ステージ」

いつもYYパークのことばかり書いているこのブログ、
せっかくの交流戦なので、他球場のイベントなども是非体感してみたいと思います。
今回はグッドウィルドーム、ここでもステージショーが開かれているということで
2回にわたったショーを観てみました。

数々の激闘の歴史を見つめてきた、
070522_170201_1
旧・西武球場の照明塔。
すっかりさび付いてしまったその姿ですが、
今もグッドウィルの激闘を見守ってくれているのでしょうか。
この照明塔が見えるところに、ドーム前ステージはあります。

まずは開門1時間30分前、既にステージは動き出していました。
周囲はまだあまりお客さんもいない状況、ですが
070522_152001
「春山」というフォークユニットのライブが行われていました。
延々1時間にわたり、持ち歌や西武の応援歌などを披露。
お客様が非常に少ない中、ちょっとかわいそうかな?という感じですが
こういった感じでステージが開放されているのですかね?

で、開門後の16時25分から、このステージで
西武ライオンズのチアリーディングチーム・Blue Windsのダンスショー、
その1回目が開始されました。
070522_162901
Blue Windsの選抜チーム、という感じなんでしょうか。
まずは4人でダンスを披露。
そのダンスは意外と動きの激しいもので、
普段dianaはやらないような雰囲気の、艶っぽい?とでも言いましょうか、
そんなダンスを披露してくれていました。
いつもライオンズファンの友人に突っ込むのですが、
「Blue Winds」という名前の割に、衣裳が青くないのですよね、彼女達。
070522_163201
迷彩の服を脱いだ後も、こんな感じ。
黒じゃん!なんて思っていましたが・・・
070522_163501
進行役のお2人が登場。
おお、ちゃんと青ですね。
どことなく、荒川静香さんっぽいのはさすが西武グループ。
ライオンズファン向けのインフォメーションが行われた後、
070522_163601
レオ登場!
前述の記事の通り、「星」をまとっての登場。
さらには、続けてライナも登場しました。
070522_164601
相変わらずのかわいらしさですが、
ライナは普段のそのまんまの方がずっとかわいいかな?と。
※この写真は時系列がちょっと違いますが、ご了承を。

ちなみにこの「星をつけたレオ&ライナ」を見て、
「西武は死んだ」的な感じでうなっていたお客様がいました。

レオ&ライナの登場から、またしばらくの間様々なダンスが続きました。
実は一度ホッシーゾも「熱き星たちよ」が流れた際に乱入したのですが、
ショーのゲストとして組み込まれることなく(泣)、
進行役の方からも、
「今日はベイスターズのマスコットも来てくれていますねー」ぐらいの扱い。
ゲストなんだから、もっともてなしてくれても(苦笑)
※その後、ホッシーゾ&ホッシーナはグリーティングを続けてくれていました。
そのグリーティングの時に取れた写真群、後ほどあらためて公開します。

で、ひとしきりダンスが終わり、しばしの休憩。
20分ぐらいだった頃合いでしょうか、2回目のダンスショーがスタートしました。

再登場のBlue Winds。1回目とはメンバーが若干違っていたようです。
070522_170001
またまた衣裳が違う!衣裳持ちです。さすが西武グループ。
今回は青に統一されていて、やはりこの方がライオンズらしいですね。
さらにはこの衣裳。
070522_170501
おお!まさにライオンズイズムあふれるコスチュームです。
実はこの後、もう一度衣裳が変わっていたりして、写真には撮れなかったのですが
その衣裳でのダンスは、かなり艶っぽかったですね。

次から次へと、さまざまなダンスがステージで披露されておりました。
「YMCA」も、"西武ライオンズバージョン"ということで行われていましたね。
(ハマスタやオリックス本拠地で使われているものとはアレンジが違う)
070522_171201
お客様の入り(?)も上々な感じです。
ベイスターズファンの姿も結構見受けられましたし、
普段YYパークでお見かけしている方が、
ライオンズファンクラブ特典のブルーユニフォームを着ていたりと、新たな発見も。

そして2回目、自分の目を引いたのは、
写真には写しませんでしたが、ホッシーゾたちのアテンドで来場していたdiana。
このダンスショーの光景を、真剣なまなざしでありつつ楽しそうに見つめていた
彼女達の姿でした。
やはり、チアチームということで惹かれ合うものがあるんでしょう。
手拍子もずっとしてくれていましたし。
彼女達がこのステージを見て、どんなことを持ち帰ってくれるかも、
今後の楽しみです。

ちなみに自分個人としての体験。
ベイスターズユニを着ていたためか、Blue Windsファンと思しき方に
やたら質問をされておりました。
「dianaはどうなんですか?こういうダンスするんですか?」
と聞かれ、正直に
「もう少し、子供達も参加しやすいような雰囲気で、みんなでわいわいやってますね」
と伝えたり。いろいろとご質問にお答えしていたような感じです。
こういった、思わぬ交流もまた、交流戦の醍醐味かも。

で、実際、他球団のチアということでいろいろと注目しておりましたが、
dianaと大きく違うのは、
ショー時間内のダンスの比重がまるで違うということ、
衣裳をいっぱい持っているということ、
あとは「お客さん参加型」ではない、ということでした。

これはその善し悪しを説いている訳ではありませんが、
dianaが「YMCA」や「ポンポンダンスコーナー」などで子供達を取り込んでいるのとは
かなり対照的だな、と思いました。
YYパークは実際にステージを組んでいない分、お客様とは「地続き」ですが
このドーム前ステージはきちんと組まれており、そういう条件などから
ちょっと、お客さんとは距離があるかな?ということは少なからず感じましたね。
(読売ジャイアンツの「ステージG-KING」が、比較的これに近い印象)
でも、Blue Windsが様々なダンスを披露してくれる、
衣裳も含めたその華やかさは十分堪能できましたしね。
強いて言うと、ダンスの合間合間にもうちょっと間があるとより見やすいな、と。
これはまあ、一見さんの勝手な意見なので、申し訳ないのですが。

しかしながら、ライオンズが試合に勝った後のこのステージでは
Blue Windsがその喜びを分かち合う、という感じで
再びステージに現れてくれているようで、
そういう部分は物凄く羨ましいな、と思っております。
(最近dianaは試合後のYYパークに出てくれないから^^;)

普段なかなか観ることのできない、他球団チアのショータイム。
かなり、堪能させていただきました。

P.S.
Blue Windsは、一頃のM☆Splashのように
マッチカードプログラム「Lism」を販売して歩いてくれるのですが、
今日自分がそれを購入した際、
ベイスターズのレプリカを着ていた自分に対し、Blue Windsの女の子が、
「今日はお互い頑張りましょう!」
と、満面の笑みで声をかけてくれました。
こういう一言ってかなり嬉しいですよね。結果は、負けたけれど(苦笑)

|

« 横浜1対2西武「君の笑顔が見たいから」 | トップページ | ホッシーナ・ホッシーゾ in グッドウィルドーム »

19.野球場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体感「グッドウィルドーム前ステージ」:

« 横浜1対2西武「君の笑顔が見たいから」 | トップページ | ホッシーナ・ホッシーゾ in グッドウィルドーム »