« 一日天下である | トップページ | 出現!パイナップル氷 »

YYパーク・進化の歴史(06年前半戦)

『こどもの日記念』と言いますか、
それともこのブログの開設記念になるんでしょうか。

今回は、いつかやってみたかった企画、
070430_113501
YYパークの進化の歴史をたどってみたいと思います。
とりあえず今回は、2006年前半戦からいろいろ拾ってみます。
(写真がブーブに偏っているのは本当、申し訳ありません)

そもそもYYパークは、2006年3月にその姿を現し始めました。
060311_103301
2005年4月から、ブラックホッシーと入れ替わるように
ハマスタに登場し始めてくれたブーブ。
ブーブとホッシーファミリーの4人でハマスタを存分に盛り上げてくれていた2005年。
年が明けてからもその体制は変わりませんでした。
オープン戦初戦、ブーブの姿を
ハマスタのコンコースで見つけた時の嬉しさは忘れません。

そして始まった、YYパーク。
写真は2006年4月4日の地元開幕戦の日。
060404_151501
最初はこんな感じで、ホッシーやブーブたちが
子供達と触れ合ってくれていました。
だけど、この時点で既に、時は動き出していました。
写真の奥に見える写真の羅列、そして女の子の集団。

そう、この時点で
初代dianaの公開オーディションが行われていたのです。

公開オーディションに飛び入りするブーブ。
060404_162401
diana候補の皆さんも、ブーブをもの珍しそうに見ています。
(当然のことながら、候補の皆さんはまだ私服なんですね)

何度かオーディションが行われ、候補が絞られていくそんな最中。
ほとんど予告もなく(だったと思うけど)YYパークに突如現れたのが、この
060416_115902
エキベ~。
(写真は4月16日のものです)
そして初登場の時、既に
060416_115801
ペろ~り(笑)

ここにプロ野球界でもほとんど例を見ない、
"親会社のマスコットのスタジアム常時出演"が実現したのです。
(ロッテのコアラや日本ハムのハムリンズは"常時"ではないですしね)
ベイスターズのマスコットと言っても差し支えない活躍をしている、
TBSのマスコットコンビが誕生したのです!

そんなこんなで少しずつ盛り上がり始めるYYパーク。
そしてついに、5月5日の「NEWERA DAY」で、
dianaがデビューを果たすのです!
残念ながらその時の写真は残っていませんが、
その日の自分のブログの記事を是非。

dianaのデビュー間もなく、プロ野球は交流戦に突入。
ほどなくして、YYパークにおけるdianaの
ダンスパフォーマンスショーも、手探りながらのスタートを果たします。
060517_151001
一気にdianaは、セ・リーグのチームよりもパ・リーグのチームに
先にお披露目されるような形に。

そんな中、恐らく彼女達には相当に刺激になったであろう"共演"が果たされます。
千葉ロッテが誇る勝利の女神、M☆Splash。
060517_170201
dianaのショーを見守るM☆Splashとブーブ。
もちろん彼女達も、千葉マリンさながらのパフォーマンスを見せてくれました。
060517_170503
まだ生まれて間もないdianaにとっては、何よりの刺激だったと思います。
マスコットたちとの触れ合い方もまた、刺激になったのではないかと。

このあたりから、YYパークはかなりのにぎわいを見せ始めてくれました。
折りしも季節は初夏。
060521_121003
ブーブもちょっと暑そう?
そう、YYパークは完全な野外スペース。
直射日光もガンガン当たります。

しかし、それをものともせず、盛り上がりは続きます。

横浜開港祭りと完全に重なった6月初めには、
北海道日本ハムファイターズの誇るスーパースター・B★Bも登場。
060603_130501
BooBoとB★Bの共演、だなんて一人で大騒ぎしたものです。
(ちなみにこれは、SHINJOが札幌ドーム天井から降りてくる3日前の写真)

そして、交流戦期間を経て、
セ・リーグのペナントレースもいよいよ再会!
YYパークのパフォーマンスもまた、様々な表情を見せるようになって来ました。
060628_171301
なんでだっけ?柔道着を着てブーブに挑むホッシーゾ。

そういえば、まだdianaのコスチュームはこの頃は初期型。
060702_131102
シーレックスカラーだったのが懐かしいです。

また、雨の日にもYYパークは元気!
060717_161202
ダンスでみんなで盛り上げてくれます。

また、お客様へのグリーティングでも、
いろいろなバリエーションが出てくるように。
たとえばこんな、
060702_121701
ホッシーゾとエキベ~とか。
キャラクターが多いので、いろんな共演パターンがある感じです。

それから、YYパークにウルトラ兄弟が登場してくれたこともありました。
ブーブにその日、写真を撮らせてもらうと
060717_151901
こんなかわいらしい光線技ポーズもしてくれたり。

また、珍しいところでは、お客様のリクエストで
060717_161702
サックスを吹くホッシー、なんてのも。

こんな感じで、お客様とマスコットたちが、ダイレクトで触れ合える場所なのです。

進化を続けていくYYパーク。
2006年後半戦にも、さらなる進化を続けていくのです・・・
060717_171402
とりあえず、今日のところはここまで。
また後日、2006年後半戦のYYパークの軌跡を振り返ってみたいと思います!

|

« 一日天下である | トップページ | 出現!パイナップル氷 »

02.YYパーク/Bayガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YYパーク・進化の歴史(06年前半戦):

« 一日天下である | トップページ | 出現!パイナップル氷 »