« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

残像

ハマスタの開場前早くに出向くと見ることのできる、
070624_101402
クルーンの「最高球速161km/h」体験。
光の点滅が、ボールの軌道を表現するというもの。
大人・子供問わずに目を引き、
思わずバッターボックスに立ちたくなる、
ちょっとした、それでいてキャッチーなアトラクションです。

で、このクルーンの下半身。
070624_101401
これって多分、
「BE A HERO!」のロゴの残骸ですよね(苦笑)
キャッチフレーズが「MOVE ON」に変更されているから、
はがさないといけなかったんでしょうけど、
なんか物寂しいような。

それこそ「なせば成る MOVE ON」のロゴを貼り付けるとか、
クルーンのプロフィールを書いてみてもいいような感じもしますね。

すっかり、名キャッチフレーズ「BE A HERO!」の面影がなくなったハマスタで、
久々に見かけた、懐かしい”残像”でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ウッチー、シーレ落ち

自分も何度もこのブログで書いてきましたが、
実際にそうなってしまうと、やはり驚きを隠せなくなります。

内川聖一、二軍落ち。
ケガ以外だと、かなり久しぶりに二軍・・・ということになりますね。

正直、ここのところスタメンどころか代打でさえも起用がなく、
守備固めぐらいの出場に甘んじていたところ。
これではウッチーがもったいない、とも思っていましたが、
昨日の試合8回裏、金城のタイムリーに
心の底から喜んでいるようなウッチーの笑顔をハマスタWAVEで見て、
やっぱりウッチーはこのベンチの中にいるべき存在とも思ってました。

正直、二軍落ちというのは残念ですが、
もともとキャンプ当初に出遅れてしまった不運を背負ってのスタート。
それに外野へのコンバート初年度ということもあります。

まだまだペナントレースは中盤戦ですし、
絶対にウッチーの力が必要になると信じています。
だから今は、二軍で暴れてもらって、何かを掴んでもらって、
できるだけ早急に一軍に戻ってきてほしいものです。

なかなか立てなかったバッターボックス、思い切り堪能してほしい。
外野守備でも、存分に走り回ってほしい。
思えば1週間前のヒーローの小池も通った道。
きっとウッチーも何かを掴んで、帰ってきてくれる。
その時は大矢監督、使ってやってくださいよ!

日焼けしたその姿にハマスタでまた逢える日を。
明るい笑顔をまた見せてほしい。
その日まで背番号2のレプリカをずっと着て待っています。
がんばれ!ウッチー!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜3対2北海道日本ハム「交流戦、終了」

よく、勝ちました・・・!

交流戦、3位でフィニッシュ。
まさか、そんなに勝てるとは思わなかったですよ。
連敗もありましたもんね。
嫌なムード、蔓延していた時期もありましたもんね。
よく盛り返しましたよ・・・

借金1で迎えた交流戦、
終わってみれば貯金4。
2位中日に2ゲーム差、そして4位阪神に6ゲーム差も付けた!
信じられない側面もありますが、よい感じの戦いで
交流戦を終えることができましたよね。

ファイターズに勝利したことで、
なんと交流戦首位のファイターズに勝ち越せたのは、
セ・リーグでベイスターズのみなのですね。
ハマスタWAVEでは「ダルビッシュに当たらなかったから」とも言われてましたが^^;)
まぁ、ベイスターズが負け越したのもイーグルスのみだったわけですが(苦笑)

しかし、ハマスタWAVEで振り返っても、よく勝ったよなぁ、と。
8回の無死満塁とかね。
ハマスタで観てたら心臓に悪かったかもしれない。
なかなか出なかったホームランで加点できて、
投手もなんとか抑えきってくれた。
最近だと、8回まで同点ぐらいだったら、絶対勝てる!
そんな気持ちになれているのですが、
そして見事な勝ち越しを決めてくれました。

ヒーローインタビューで琢朗さんが「先輩の高橋雅裕さんが」と
わざわざ名前を出していましたが、先日の佐伯同様、
「月刊ベイなんとか7月号」の記事に憤慨しているんでしょうね。
※「若手は石井、佐伯、種田に引導を渡せ」ぐらいに
マサさんが書いていたのです。
でもそれが起爆財となったのなら、それはそれで良かったのかも知れません。
本人達は「冗談じゃない!」でしょうが。

これで交流戦も終了、いい感じでの締めくくりですが、
これまでも6連敗とか8連敗とかありましたから、
そういった連敗分を続けてまだまだ返していってほしいですね。

とにかく、交流戦3位なんて、
全然考えもしてなかったし、期待してなかったからなぁ(ごめんなさい!)。
嬉しいこと、この上ありません!

P.S.
金城の勝ち越し打の直後、物凄く喜んでいるウッチーの笑顔が
ハマスタWAVEで見られて、かなり嬉しく思いました。
ウッチー、これからだぞ!今度は君が決めてくれ!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう、木元

※すみません、ここはファイターズファンとしての話です。

思い返してみると、意外と、ショックを受けてます。
木元邦之のオリックスへのトレード。

話を聞いた時は「ついに・・・」とも思ったのですが、
実際に、トレードという現実に向き合ってみると・・・
やっぱり、寂しいですね。

自分がちょうどファイターズファンとして定着した頃に、
レギュラーとしてちょうど出始めていた若手が木元だったんですよ。
(そう、だから意外とファンになってから日が浅いんです)
幸雄さんや小笠原、金子、上田、島田など、いろいろなメンバーがいた中
唯一「誰?」と思った存在が木元。
だけど、5番・6番とか、時には4番を任されていることもあるし、
またセカンド・サード・ファーストといろいろと守るユーティリティな選手、
というところも自分好みで。
(ウッチーや木村拓也が好きなのも、そういうところからだと思う)
木元は注目したい選手の1人になっていったんですよね。

多分、多くの人が、木元と言えば、
2004年のパ・リーグプレーオフ第3戦、
あの起死回生の同点ホームランのことを思い出すでしょうか。
バックネット裏に陣取って、その光景を目の前で目撃した自分。
プロ野球を生で観戦したシーンの中で、
このシーンはいつまでも「心のベストテン」に入るでしょうね。
あの一撃が「プレーオフ」というものの存在意義を明確にしたのだと思います。

そしてあのホームランが、
僕が人目を憚らずに球場で涙を流した、初めてのシーンだったのです。
今でも思い出す、あの時の何ものにも代えがたい喜び、
そしてその直後の落胆(=和田のサヨナラホームラン)。
でも、美しい試合として、今でも色あせることのない、
鮮明な記憶として残っています。

小笠原の後釜を期待されながら、
志半ばでの移籍、ということになると思います。
開幕時には先発メンバーに名を連ね、
名実ともに期待を受けていた、と思うのですが・・・

どうかこのオリックスへのトレードを、木元は今度こそ活かしてほしい。
向こうには北川は別格としても、阿部真宏、後藤、成長株の岡田など
ポジション的なライバルも多いかと思うけど、
そこから一歩でも抜け出せるように。

今やベイスターズの大黒柱にもなった、寺原隼人のように、
このトレードを奮起材料、起爆材として、
オリックス・バファローズにその名を刻んでほしい。
そう、ファイターズの好敵手になってくれ!

♪闘志がみなぎる その鍛えた腕で
道産子の夢をボールに乗せろ 勝利をめざして♪

永遠に残る思い出をくれた、木元邦之。
ありがとう。
新天地での活躍を、祈っています!

P.S.
勿論、清水にもオリックスで頑張ってほしい。
そして個人的に萩原がファイターズに来るのは・・・面白そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜4対2千葉ロッテ「ハマのおじさま♪」

なんだか今日は虫の知らせなのか、
「朝ズバッ!」をスタート時間から観られる時間にはね起き、
工藤さんのピッチング、吉村・仁志のファインプレーを朝から堪能!
「週間みのVP」は小池にあげてほしかった・・・と思いつつも、
やはり気持ちのよい朝を迎えました。

本当の本当に行きたかった、千葉マリンでの"湾岸対決"。
残念ながらマリンに行くことはついにかないませんでしたが、
遠方から味わう昨日の勝利はやはり嬉しいものでした。

工藤さんの勝利は、セ・リーグ最年長勝利記録の更新だそうで・・・
まだまだ更新が続けられそうな雰囲気ですよね。
完封こそ逃しましたが、
「チームが勝てばそれでいい」
という言葉、本当にありがたいです!
木塚も見事なワンポイントぶりを発揮してくれたようですし、
そして締めはクルーン。磐石です!

金城も最近どうしたんだ?という感じで。
5試合で4本のホームラン・・・
決してホームランバッターではないですが、ツボにハマってきているんでしょうね。
意外と他球団ファンから見れば「恐怖の5番」なのかもしれません。

また吉村は連日のナイスプレー!
一塁へのコンバートはどうなんだろう、気楽に外野に専念させてあげれば、
なんて失礼なことも思っていましたが、とんでもない。
日曜日のダイビングキャッチを目の前で見た人間としては・・・
守備での活躍も期待できそう。成長を見守れるのは嬉しいですね。

そしていよいよ今年の交流戦も本日がラストゲーム。
北海道日本ハムファイターズとの一戦です。
前回の札幌での"因縁"はあるかもしれませんが、
スカッとした気持ちのいい試合を、期待したいところです!

P.S.
控えめにしておきますが(苦笑)、
ベイスターズの勝利で、
ファイターズが今季初の首位に!
自分としてはこんなに嬉しいことはないです。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YYパークへようこそ!/07.6.24

いつも活気に溢れているYYパーク。
昨日は折からの曇り空、ということで、ちょっとお客様の出足が鈍かったかな?

しかしながら、この日もまずはマスコットたちのグリーティングから、
YYパークは動き出します!
ホッシーが、
070624_101901
そしてブーブが。
070624_101902
開門が10時30分からでしたが、
だいたい10時15分ぐらいには登場してくれていましたね。
日曜の朝ということで、子供達が彼らの姿に群がって?いきます。
また、こんな感じで
070624_102301
ホッシーがサインをしているところに、ブーブが近づくという光景も。
まだお客様の少ない開門前後ぐらいだとよく見られる、
マスコットの"共演"です。
よく記念写真を映そうというところで、他のマスコットが乱入してくるような、
そんな光景もしばしば。

で、"共演"といえば、この日はオリックス・バファローズのマスコットも
YYパークに登場してくれたわけです。
まずは、ネッピー!
070624_110001
自分が「横浜に来てくれてありがとうございます!」みたいな感じで
結構礼儀正しい挨拶をしてしまったのですが、
ネッピーの関西ノリには合わなかったのか、ちょっと戸惑われてしまいました(苦笑)
挙動不審に思われていたらどうしよう。

そしてリプシー。
070624_110201
グッズ売場を散策(偵察?)するなど、
YYパークの隅から隅まで、いろいろと動き回っていてくれました。
以前大阪に行った時はお話しすることさえかないませんでしたが、
今回初めてこういう感じで、写真を撮らせてもらうことができました。
かわいいですねぇ。

ちなみにネッピーとリプシーは、開門時間前ぐらいから
3塁側入場口に登場、精力的にお客様とのコミュニケーションを
とっていたようです。
070624_110401
自然とYYパークの風景にも溶け込むネッピー。
トスバッティングをやたらやりたがっていた感じでした。

さて、そうこうしているうちに、
YYパークのイベントもスタートのお時間に
070624_110701
ネッピー&リプシーが来ている事もあってか、今回は開始が早い!
いつもなら11時30分ぐらいからなんですけどね。

早速、マスコット勢ぞろい!(TBS勢をのぞく)
070624_111302
声高らかに紹介されるオリックス勢。
・・・おや?ホッシーゾは何をしているのかな(笑)
さらには、
070624_111402
なんかリプシーにやたら触れたがっている。

まあ、自分も間近で見ていてわかったのですが、
リプシーって結構・・・見えちゃうんですよね(苦笑)
そういう部分では、ホッシーゾが惑わされるのもムリはない・・・のかな?
ま、そんなこともありつつ。

で、5人の写真を撮らせて頂きました!
070624_111701
こういう「簡易撮影会」がすぐ開けちゃうのも、
YYの敷居の低さというか。ありがたいです。
※この後、ネッピーたちはグリーティングへと飛び出していきました。

で、この撮影会と同時進行で、
ステージでは「吉岡さちこのベイスターズマニアッククイズ」がスタート。
070624_111401
今回はdianaを2人引き連れての登場です。
なんか問題の内容は、土曜日とあまり変わらなかったらしい(苦笑)
3ヶ月続けて、さすがにネタが枯渇気味なのか、
ファンからもメールで問題を募っておりましたね。
まあ、「簡単な問題」と「難しい問題」の線引きが難しい、ってのはありますよね。
ちなみに昨日は長野県からお越しのお兄さんが"優勝"してましたが、
子供達の容赦ないマイクの取り合いが・・・怖かった(苦笑)

そして土日恒例の「応援指導」も。
070624_113401
「誰の応援を練習したいか?」というリクエストに
「山崎(賢一)!」という声が飛んでおりました。
当然、「今いる選手にしてください」ということでボツに(笑)

ちなみにこの応援指導終了後、5分ぐらい
球団職員の方と応援団の方が、結構真剣なやりとりをしていました。
なんか手違いでもあったのかな?

と、ここまでイベントはほぼ順調に進んで行き、
スタジアムDJ栗原さんも登場、
OBの盛田幸妃さんと「今日の見所解説」、というところだったのですが・・・
070624_114902
ぽつんと置かれたステージ。
しかし、無情にも、
折からの曇り空が泣き出してしまいました。
そこに居続けるにはちょっと辛い、結構な量の雨が振り出し、
070624_114901
マスコットたちも含め、全員が屋根のある方へ避難。
さらには、
070624_114903
すべり台も撤収に・・・

こういった状況で、果たしてYYパークのイベントは
どうなってしまうのか?と非常に心配しておりました、が、
係員の方からお声がかかりました。
「エキベーのいるあたりに集まってください!」
え、エキベー!?

続きを読む "YYパークへようこそ!/07.6.24"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

横浜5対4オリックス「3回までは、天国でした」

横浜5対4オリックス「」
先発の三橋の安定度がすばらしい!
なんといってもファーストストライクがばっちし決まるんだ。
ヒット打たれても、点を取られる気が全然しない!

打撃陣も、のっけから、イイネ!
相手のエラーから先制点をがっちり、
3回には佐伯さん&金城のダブルソロHRで追加点!

三橋の好調ぶりからして、5回ぐらいまで抑えてくれたら、
あとは継投継投でシメて、
三橋の今季初勝利のヒーローインタビューといきたいね!

今日は磐石!
雨模様だけど、ビールが美味しい!
ほぼ約束された「勝利」を得るまで、
なんか退屈・・・
でもこんな日が、たまにはあっても、いいよね?

・・・ええ。
そんなことを、本当に考えてました。
すべてが変わったのは、4回表。
三橋の突然の交代からでした・・・

続きを読む "横浜5対4オリックス「3回までは、天国でした」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼく、ブーブ!(28)

ぼく、ブーブ!(28)
ハマスタです!

今日は早速ブーブに逢えましたo(^-^)o
というか日曜はすぐ子ども達に囲まれますから、
わずかな時間ですが、嬉しい時間です。

ブーブに「かわいいポーズを」と、初めてお願いしてみたところ、
神々しさを湛えた・・・
というか、グリコ?(苦笑)
きっと、対戦相手のオリックスに合わせたのかもしれません。
いずれにしても、かわいいことこの上ありません。

ちなみに、
「明日、千葉マリンに行くの?」と尋ねたところ、
首のみならず体全体を傾げられました(笑)
マリン行かないのかな?だとしたら残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜5対1オリックス「叶えたい夢があるなら」

HAMASTA WAVEで試合を振り返っておりますが・・・
オリックス側の外野席が入ってないなぁ(泣)
あんなにレフトにオレンジ色が目立つのは寂しいです。
マリーンズ戦と比べると・・・あの真っ黒が懐かしいな。

村田の2ランばっかり見てしまいましたが、
その前の佐伯さんのタイムリーも気持ちよかったですね。
大西が後ろに逸らした?ということもあったんでしょうが、
野中がランナーだったらランニングホームランになっていたかも(苦笑)
でも村田のホームランが2本も・・・これで調子が戻ってきたかな?
だとすると頼もしい。
これ以上頼もしい人もいないですもんねぇ。

最後、完封は逃してしまったようですが、
三浦も磐石の完投、さすがはハマのエース!
寺原、工藤、そして三浦の三枚看板がここにきて
安定してきた雰囲気がありますね。
ここに吉見とか割って入ってほしいなぁ。

貯金もあってすがすがしい気持ちになってきました(笑)
この積み重ねで進んでいきたいですよね。
今日も頼みますよ!ベイスターズ。

P.S.
メビウスと電王の対決は、やっぱり目前で観たかったなぁ。
ちょっと小芝居もあったみたいですね。
でも琢朗さん、できればあんまり
「中の人」を匂わせることは書いてほしくないなぁ。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨天中止

ムリクリ、昨日の「千葉ロッテ×横浜」のチケットを
入手できていたので、
2度目の雨天中止は悲しいものがありました。

結構、試合強行できたんじゃないかなぁ、という気もしますが
選手が大変でしょうし、
結果論ですよね、きっと。

次回開催は月曜日か・・・さすがにマリンには行けなさそう。
個人的には本当、残念です。
「M★Splash vs diana in MARINE」のダンスバトルをこの目で見るのは、
来年まで持ち越しかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YYパークへようこそ!/07.6.20

日々、勝利に向けて、たゆまぬ研鑽を続ける横浜ベイスターズですが、
YYパークもどうしてどうして、日々「面白くしよう!」という進化が止まらない感じです。
確実に増加している観客動員。
今日は平日なのに。どうしてどうして。驚きました。

まずはこちらの写真から。
070620_161301
先日はレオがこんな感じでやってましたが、
今日はホッシーナがチケットを!!?
この場面に遭遇したのはなんとも良タイミングでした。
ちなみにこの前売券売場に行くまでのホッシーナが
実に軽やかなかつ速やかなステップを踏んでいたのに驚き。

今日のホッシーナは、開門15分前には誰よりも早く
YYパークに登場してくれてました。
自分もちょっとお話できる機会があり、ありがたかったですよ。
来年は是非みんなで札幌に!

で、この後はしばらーくまったりとした時間が流れておりましたが、
その最中、YYパークで勃発したのが
「dianaと子供達の鬼ごっこ」(笑)
いわゆる「タッチされたらその人が鬼になる」というやつですが、
diana1人vs子供達3人ぐらいで始まったものが、
いつしかdiana3、4人ぐらいを巻き込んでの結構な大捕り物に(笑)
写真に写すのも野暮・・・というか、すごいスピードで展開が進むので
しばしそのやりとりを遠目で楽しんでおりました。
いいですねぇ、こういうコミュニケーション。「壁」がないですよね。

最近自分もマスコットを通して?dianaの皆さんとお話できる機会が
少しずつ増えてきたのですが、
(たまにかなり長く話している男性陣もいますが、自分にはとても^^;)
皆さん物凄く気さくな方が多くて、ありがたいです。
(まさか今回も「みかん氷」の話をするとは思わなかったし)

ちなみに、今日のYYパークでは、
先日の西武戦で、やはりここでミニライブを繰り広げてくれた
『春山』の曲がずっと流されておりました。
このあたりは、本当、律儀というか、義理堅いというか・・・素晴らしいです。
♪こいでる こいでる チャリンコこいでるぅ~♪
このフレーズはどうしたって忘れられないですけどね(笑)

さてYYのショー本編。
070620_164501
吉岡さんは映ってませんが、
『吉岡さちこのベイスターズマニアッククイズ』のお時間。
dianaも「景品を渡す係」で来てくれてます。
今回は原澤さんでした(なんか、お知り合いが来ていたらしい)。

今回のクイズはやたらとマニアック、
あのローズの通算本塁打数とか、ベイスターズ寮の寮長は誰?とか、
果ては「吉岡さちこがホークスの選手で『挨拶しなければ』と
探していた選手は誰?」などという問題まで。
(ちなみに正解は吉本亮選手・・・高校の先輩なんだとか)

しかしそういったクイズを次々と看破し、見事この日のMVPに輝いたのは
なんと岩手からおいで下さった・・・誰だっけ?(苦笑)
なんかやたらとお名前を隠していたような。
でも、やはり「岩手から来てくれた」というところで大盛り上がり!
なんと、その方、
070620_170101
胴上げされてしまいました(笑)
このノリのよさ、というか流れへの任せ方がすごいですよ。
※チアソンの顔が目立ってしまって申し訳ありません。

しかしこの『マニアッククイズ』の時点で、
070620_165301
この人だかり。
ホークスファンもちらほらと見受けられました。
ひと頃の日曜日なみの集客です。

続いてはdianaのダンスパフォーマンスショー!

続きを読む "YYパークへようこそ!/07.6.20"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぼく、ブーブ!(27)

ぼく、ブーブ!(27)
4回裏の「ベイスターズバズーカ」にブーブが現れず、
もしや!と思ってコンコースに行ってみたところ、
少年野球の子どもたちと戯れていたブーブくんを発見。
また鼻とか目とか押さえられていました(苦笑)

今日はYYパークにまったく姿を見せなかった(と思う)のが、
ちょっと残念ではありましたが、
こうやって精力的な姿を間近で見られたのはラッキーでした☆

この後のベイスターズバズーカでは、
「怒りまゆげ」バージョンで登場したブーブくん。
その気合いが小池に乗り移った・・・いや、それは(苦笑)

で、いよいよ金曜日は初?のビジター球場に登場するブーブ!
頑張ってね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜4対3福岡ソフトバンク「これからは僕の時代!」

横浜4対3福岡ソフトバンク「これからは僕の時代!」
いやはや!
なんとも気持ちのいい終わり方でした。
小池のサヨナラ本塁打、なんかファンの皆さん全員で、
「入れーっ!」
なんて念を送っていたかのような伸びでした。
入った瞬間の気持ちよさ・・・いい余韻です。

試合自体は、なんというか、
「こういう勝ちもあるんだなぁ」
という、何だか不思議な手触り。
だって得点は、押し出しとソロ本塁打3本。
タイムリーは1本も出ず、打線がつながっていたわけでは決してない。
だから磐石の勝利、ということでは絶対にありませんが(苦笑)

でも本当、勝ったから、まずはよし!
というところですね。
あーだこーだ言ったところで、
「嬉しい!」その一言ですから。
前日の吉見に続いて、今日は小池がヒーロー!
日替わりヒーローが出る状況ってのは、なかなかよいですね。

そしてあまり試合後も強調されてませんでしたが、
これで交流戦初の貯金、シーズン通算でも借金完済!!!
嬉しい響きです。

また寺原は今回、勝ちこそ拾えませんでしたが、
それでもなんとかよく耐えて投げてくれたと思います。
失点も、様々な不運がありましたしね。
(3点目は防げたと思う・・・古木!!)
リリーフの那須野、川村もよく後続を絶ってくれて。
その好投が、小池のサヨナラにつながったのだと思いますよ。

残念だったのは多村ですね。
せっかくの横浜凱旋に、第1打席で自打球を当てて交代・・・
いいとこ見たかったんですけどね。
それはパの試合までおあずけかな?

さて小池には、素直に「よかったね(o^∀^o)」という気持ちでいっぱいです。
第2ヒーローインタビューでは、「うるうる(本人談)」しつつも、力強く、
「これからは、僕の時代です!」
なんて言い切ってしまった小池。
070620_212101
YYパークはこの人の波!
「今までのこと(=不調、二軍落ち)」へのお詫びの言葉もありましたが、
即座に「そんなの気にすんなー!」のファンの声が飛んでいました。
守備やバントだけではない、
その意外性のある長打にこれからも期待してますよ!

そして負けるな内川。
あとは本当に君だけだぞ!開幕スタメンの意地を!

【追記】
今日の隠れたMVPは「夜空」でした。
この夕暮れ時、
070620_191501
これもとてもよい雰囲気なんですけどね。

雲一つない澄んだ夜空、
そこに輝く三日月。
070620_211501
あまりの美しさに、イニング間に
スコアボードのビジョンで月が写し出されたほどでした。
少し強かったけど、頬に当たる浜風が心地好かった。
これぞまさに、ナイター日和でした。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ホッシーゾがあらわれた!コマンド(1)

ホッシーゾがあらわれた!コマンド(1)
ハマスタです!

真夏の陽気、その昼下がり。
太陽の下で、みかん氷をほおばるという、贅沢な時間。

その中に、空気を裂いてやってきた男、
ぼくらのホッシーゾ!

「氷はあげないよ」と伝えたら、
拳をワナワナと震わせてました。怒ってた?(苦笑)

ちなみに実はホッシーゾが来る前には、
ホッシーも隣に座っていてくれました。
dianaに僕のみかん氷をあげるべきかどうかでホッシーと議論に(苦笑)

平日のハマスタのこのぐらいの時間は、
ゆったりとした時間で本当に大好きです。
ホッシーたちもいるしねo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これまでの観戦履歴(3)

約1ヶ月ぶりに振り返る、今季のベイスターズ戦観戦履歴。

3/30(金) ●横浜2-3巨人
4/1(日) ●横浜1-10巨人
4/12(木) ●横浜2-4ヤクルト
4/22(日) ○横浜4-3広島
4/25(水) ●横浜1-12巨人
4/29(日) ○横浜7-4中日
4/30(月) ○横浜2-1中日
5/3(木) ○横浜7-6阪神
5/8(火) ●横浜5-7ヤクルト
5/13(日) ●横浜6-10広島
5/22(火) ●横浜1-2西武
5/27(日) ●横浜4-7楽天
6/9(土) ○横浜2-0千葉ロッテ
6/10(日) ○横浜7-3西武
6/13(水) ○横浜2-1北海道日本ハム
6/14(木) △横浜6-6北海道日本ハム

現時点で、7勝8敗1分。
意外と持ち直してきた感じ(個人的には)。

今日ソフトバンク戦の観戦で、個人勝率5割復帰を果たしたいところです・・・
っと、チームも今日勝てば5割復帰!?期待しましょう!

【本人の備忘録として】
4/8にロッテvs楽天、
4/15にロッテvs西武、
5/16に日本ハムvs楽天、
5/17に日本ハムvs楽天、
5/20にオリックスvs西武、
6/3にロッテvsヤクルト、
6/6に西武vsヤクルト、
6/17西武vs広島を観戦しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜5対0福岡ソフトバンク「え?え!」

試合結果の速報メールを見てびっくり。

吉見が完封勝ち!
しかも相手はあのソフトバンク!!

失礼ながら、何度も速報を確認してしまいました(苦笑)

相変わらずバッティングも好調なようですし、
今回の結果で、自信をつけてくれたら・・・!

これで高い壁を越えた、と言ってはまだまだ早すぎるかもしれませんが、
期待しちゃって、いいんだよね?吉見!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇蹟の共演

今週土曜日のハマスタに、
昨年に引き続いてウルトラマンメビウスがやってくる!
ベイスターズニュース
そして何故か今回は、仮面ライダー電王も「俺、参上」!

東京ドームシティでもそうそう見られない共演が横浜で実現。
これはなかなか子供達にはたまらないイベントになるのではないかと。
オリックスのネッピー&リプシーが来てくれるだけでも嬉しいところ、
先日の「湾岸対決」とはまた違った盛り上がりがありそうですね。
特撮ファンの大きいお友達も必見、という感じです。

・・・しかし、だから、ですよ、
こういうイベントをするってことはもっと早くに告知してください・・・
「特撮ファンの大きいお友達」な自分は、この日はお仕事です(泣)

TBS ishop

| | コメント (0) | トラックバック (1)

横浜2対3東北楽天「もう1回!」

昨日はあまり詳しく試合を見ていなかったのですが、
もう一歩、という状態だったそうで・・・
5割復帰の道は、もう1回やり直しという感じですね。

しかし、試合後の広報レポートを読んでみると、
結構仙台へ出向かれた方、多かったようですね。
ベイスターズフィーバーも珍しく地方出張のようですし。
自分ものんびり西武ドームに行っている場合ではなかったかも(苦笑)
(昨日はライオンズファン一家と一緒に行ったので、
カープ側に付くいでたちで応援していました・・・ごめんなさい^^;)

これで関東圏以外における交流戦のアウェーゲームも終了。
いよいよ交流戦期間もラスト1週!早いものです。
最後はできるだけ勝っておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜9対0東北楽天「いつのまにか」

今朝、読売新聞でベイスターズ勝利記事をじっくり味わいました。
読売の割に(苦笑)三浦のことを大きく取り上げてくれており、
また野村監督の、三浦絶賛のコメントも心地好かった。
実にいい気分です。

しかし、気が付けば、いつのまにか、
交流戦の勝敗は五分に戻り、
ベイスターズの借金は残り1まで回復。
そして、4位の阪神との差は3.5ゲーム差に!

わからないもんです。
ちょっと前までは絶望の淵に立たされたチームなのに。

今、西武も調子が上がってきているようなのですが、
これだから野球は離れがたいのかなぁ。
この、よい時の充実感がたまらないのです。

今日もよい知らせを期待します!
※自分は西武ドームに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーブが千葉マリンに!

北海道から戻ってきた自分を待ち受けていた衝撃ニュース!
いや、勿論宮崎あおいのこともそうなんですが(苦笑)

6月22日、つまり5月25日に雨天中止になっていた
千葉ロッテ×横浜の「川崎劇場」第2幕に、
なんとホッシーのみならず、ブーブとエキベーも登場するそうです!
ベイスターズニュース
勿論dianaも登場。きっとダンスバトルを見せてくれることでしょう。

エキベーは昨年ナゴヤドームに、
そして先日TBSラジオの企画で千葉マリンに行ってますが、
ブーブはマリンのみならず、他球団の球場に出向くのは
おそらく初めてでしょう。
(平塚や相模原はどうなんでしょうね?)

ブーブと幕張で会えるこの貴重な機会・・・
たぶん自分は行けないだろうな(泣)
さすがに札幌に3日行った翌週に「もう1日」ってのは、
一応社会人だしなぁ・・・

行けるようなら是非はせ参じたいところなのですが、
アウェー初登場のブーブが
マリーンズファンにもかわいがってもらえることを願っております!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

また来る日まで

また来る日まで
昨日の激闘からちょうど半日。

札幌ドームは今、眠りについています。

ここの展望台に足を運んでみました。
じっくりとドームの中を見回しました。

ここも魅力的なスタジアムの一つであることは間違いありません。

また来る日まで!
できれば、今シーズン中に、もう一度。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜6対6北海道日本ハム「応援、しよう!」

横浜6対6北海道日本ハム「応援、しよう!」
5時間53分。
よもや、札幌に来てまでタクシー移動をするなんて(苦笑)
ホテルまで3080円もかかりましたが、
タクシーの運転手さんと野球談義や「北海道神宮祭」の話ができるなど、
思ってもない充実した時間ができました。

「ケロロ軍曹」のクルルじゃないですが、
「トラブル&アクシデント」を自分なりに楽しめたんじゃないかな?
なんて思います。

さて、昨日の試合が長引いた要因の一つ、
話はあの「守備妨害」になるわけですが、
「あれがOKならなんでもよくなっちゃうよ」
と思う反面、
ランナーの川島慶三も、たどり着いた三塁ベース上で、
不満そうな仕草を見せてましたし。
紙一重と言えば、紙一重なプレーでした。

いずれにしてもあの直後の雰囲気は最悪、
楽しみにして札幌に足を運んだ「日本ハム対横浜」が、
こんな形になってしまったことはものすごく悲しく。
大矢監督が退場となり、ファイターズファンからは大歓声。
その中に入り混じるベイスターズへの中傷。
「バカ」「引っ込め」「審判の判定は絶対なの♪」「早く帰りてぇんだよ!」
・・・悲しかったですね。

だけど、そんな悲しい気持ちが不思議なほどに落ち着けたのは、
そのイニングが終わって引き上げるナインに、
フェンスの際まで駆け寄って声援を送っていた、
多くのベイスターズファンの姿でした。
それこそが、まさに「応援」でした。

そういえば自分の前列に、ファイターズのTシャツを着て、
「バカ」とばっかり言っている人がいました。
ファイターズのリード時に、気の抜けた声で「がんばれー、佐伯」という。
代打に出た小田が打席に立った瞬間から、
「鎌ヶ谷帰れ」
と連呼する。
三振に終わった坪井にも「バカ」、
ストライクの入らなくなった吉川にも「バカ」。

きっとその人は、「応援」に来たんじゃない。
人をコケにして、騒ぎたかっただけなんだ。

もちろん、ファイターズファンのほとんどはそうではないですよ。
投手が3ボールになると、
「がんばれーっ!」と大声援が巻き起こりますし。
ちゃんと試合を観てる人達だなぁ、と。

そう、前述の人に言いたかったのは、
「ちゃんと、自分のチームを応援してください」ということ。
「佐伯打てー」じゃなくて、「吉川抑えろ!」だろうし、
「鎌ヶ谷帰れ」じゃなくて、「打って男になれよ!」だろうと。
もちろん、応援の仕方なんて強制できませんが、
球場に来てまで、人をコケにするような見方はやめてほしかったですね。

大袈裟に言えば、
東京のファイターズファンからチームを託された皆さんなのですから。

話を戻します。

長引く抗議の最中、怒りを最も露にし、
直後の打席ではふがいなさにメットを叩き付けた琢朗。
気持ちで打球を運んだ、という表現そのものだった佐伯。
ピンチを招いた那須野のお尻をたたき、ねぎらう斉藤コーチ。
そして引き分けに終わりつつも、
帰ってきたナインをねぎらうベンチの選手・スタッフ。

弱いかもしれないけど、このチームの人達は信じていいんだと思えましたね。
それを強く感じることができたのが、嬉しかったですよ。

負けたっていいんだよ、この試合を観てよかったって思いが残れば。
そういう試合を見せてほしかったし。
で、実際昨日はいろいろあったにしても、
そういう試合になってましたから。

強いて言うと、「代走・須永」は面白かったのですが、
個人的に念願だった横山登板時の、
ファイターズスタンドの反応は寂しかった・・・
みんな、横山を忘れちゃったのですか?

ともかく、札幌に来てみたらこういう試合に遭遇するところはやっぱり、
「オレ、持ってるわ」
なんて感じた次第です。
一生の思い出に残る試合でしたね。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

P.S.
昨日始球式を努めた、あゆみちゃんのノリのよさがよかった!
「YMCA」にも「スイングスイング」にも登場、
殺伐とした試合の清涼剤になってくれてました。
今回はサッポロビールのキャンペーンガールとしての登場でしたが、
ファイターズイメージガールになってもいいのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ試合は終わらない

まだ試合は終わらない
いろんなことがありすぎの今日の日本ハム対横浜。
書きたいことは山ほどある状態。

この時間でようやく9回突入ですが、
こうなりゃ何時まででも付き合う所存であります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖地巡礼

聖地巡礼
北海道の野球の聖地・札幌円山球場に行って来ました!

「公園の中にある」だけならハマスタも同じですが、
自然とまさに共生した雰囲気の良さがなんとも・・・
年輪を重ねた球場外壁もたまりません。

スコアボードこそ電光式に変わってますが、
緑に囲まれた景色の良さは、
かつてテレビで観たそのもの、
いや、それ以上!

80年代から90年代の「巨人札幌シリーズ」あたりが思い出されます。
吉村のあの事故とか、
メークドラマ(清水がいたからミラクルの方?)のきっかけになった大連打とか。

公園から駅に帰る道も風情たっぷり。
林を抜けて行くんですよ。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜2対1北海道日本ハム「胃が痛い(苦笑)」

横浜2対1北海道日本ハム「胃が痛い(苦笑)」
現在、札幌ドームで展示中の
「田中幸雄2000本安打達成時の一塁ベース」。
熱心に舐め回すようにベースを見ている人もいました。
昨日の観客の皆さんの中で、
2000本安打達成の瞬間を東京ドームで生で観た人は多いでしょうけど、
その中で昨日、ベイスターズのユニフォームを着ていた人は
そういないのでは・・・と自負?
何の自慢にもなりゃしませんが(苦笑)

しかし・・・
横浜ベイスターズと北海道日本ハムファイターズ。
好きなチーム同士の対戦なんだから、さぞかし楽しい・・・
と思ったら。
もう、胃がキリキリ痛んで痛んで(苦笑)

ファイターズの試合の雰囲気は大好きなのですが、
アウェー側として観ると、結構むかつく(苦笑)
投手交代の時とか、チャンステーマとかね。
ちなみに昨日決勝タイムリーを打った種田選手は、
ガニマタ打法をおちょくられる映像を流された後の打席だったんですよ(苦笑)

しかし寺原の好投が報われて本当によかった。
金城のファインプレーも、あれだけで札幌に来た甲斐があったというもの。

そして木下もいいピッチャーになってきたなぁ。
スタンドから木下へ降り注ぐ万雷の拍手、よい音色でした。

だけどいただけなかったのは8回裏、
ファイターズ逆転のチャンスで代打は幸雄さん!
そこでベイスターズは那須野から木塚にスイッチ。
それを見たヒルマン監督、
なんと幸雄さんに代えて木元を代打に!
これはないよ、と。
ファイターズファンからも、落胆の溜め息が大きく出ていました。

さて本日2戦目、
ベイスターズは工藤でファイターズは吉川、という予想です。
工藤には北海道のファンも盛り上がりそうです。

しかし、どうか大矢監督にやってほしいことが一つだけ。
元「北の大魔神」・横山道哉を
どこかで投げさせてやってくれないですかね?
これを観られたら、今回の旅は本当に言うことないんだけどなぁ。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌ドーム到着。

札幌ドーム到着。
只今札幌ドームに到着しました!
もちろん今日の札幌決戦、観戦致します!

ベイスターズファンでもファイターズファンでもある自分ですが、
今回は完全にベイスターズ側で観戦します!

圧倒的数的不利ですが、よい試合を期待します。

ちなみに先程、札幌ドームへ行く道すがらで、
ベイスターズの皆さんが乗ったバス2台に遭遇。
皆、球場入りで既にユニフォームに着替えてました。
初めての経験に、ちょっと興奮気味です(苦笑)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YYパークへようこそ!/07.6.10

折からの大雨でした。
070610_111001
正直、試合中止も覚悟していました。
中華街のどのお店に行くかも考えていましたしね(苦笑)

しかし、試合が終わった頃には、
070610_174401
こんなに美しい夕焼けが。

こういう天気の移り変わりを見られるのは
ハマスタならではだな、と。

そんな2007年6月10日(日)、
雨模様にも、前日の「湾岸対決!」にも負けない盛り上がりを
マスコットやdianaたちが創ってくれました。

まずはこれから恒例にしたい、ホッシー便り。
070610_130101
ちゃんと、前日の「湾岸対決!」を踏まえて更新してくれています。
そして、ホッシーナがつけている髪飾り&リストバンドの秘密も・・・
髪(リボン?)飾りはパオロンとおそろい、
そしてリストバンドはライナとおそろい。
いずれもライナが創ってくれたものだそう・・・素晴らしいです。
※dianaのサリーに「ホッシーナは何をあげたの?」と突っ込まれてました(苦笑)

さてYYパーク、ですが、
この日は折からの雨模様で、いつもの位置でのステージが不可能。
よって、なんだか久々な気もしますが、
雨宿りできる、スタジアムに密接した場所に移動してのステージになりました。

そのステージにやってきたのが、この2人!
070610_115701
人呼んで、『春山』。
西武ドームではおなじみ?のフォークなお2人が、ハマスタに来臨!
♪こいでる こいでる チャリンコこいでるぅ~♪
この歌詞は、耳に残りますねぇ。

そんな春山の応援に駆けつけたレオ!
070610_120702
ノリノリで手拍子を見せてくれます。
レオとライナ目当てで、お客さんも雨の中集まりだしてきました!
070610_120901
ホッシーゾもお客さんの輪の中に登場してくれてます。
アピール、アピール♪

さて、ハマスタに1年ぶりの登場のレオ。
普段と違う光景に、いろいろと散策をはじめました。
まずは前売券売り場に。
070610_122102
なんだかダンディな後ろ姿。
ブーブもよくここに来るのですが、なんかムード違います。
それからそれから。
070610_122201
再入場口に乱入!
係員の人に、その存在をアピールする百獣の王。
なんか、握手もしてました(笑)
そして再び、春山のステージに乱入。
070610_122301
エアギター(笑)
なんかライナちゃんも駆け寄ってきてますね。
そして、この光景を虎視眈々と見つめる男が1人・・・
070610_122701
やはりホッシーゾ(笑)
入りたいのでしょうか。入ればいいのに(笑)

そして同じ頃、ステージとは離れたところで
地道にグリーティングを続けてくれていたのが、ぼくらのブーブ。
070610_123101
インフォメーションBOXで、ちょっと一休み?
なんかおしりを押さえてますね。大丈夫かな?

こんな感じでまったりと始まったYYパークの光景。
続いて、いよいよホッシーファミリーとレオ&ライナの競演です!

続きを読む "YYパークへようこそ!/07.6.10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙にかける友情の橋

宇宙にかける友情の橋
ごめんなさい、今日は更新する時間が・・・

とりあえずと言っては失礼ですが、
ホッシーとレオ、男の友情ショットです!

これが、西武戦のYYパークにおける「祭」ののろしでした・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼく、ブーブ!(26)

ぼく、ブーブ!(26)
雨の中でも、精力的にグリーティングを続けてくれていた、
昨日のブーブくん。

丸い頭は雨でびっしょりでしたが、
元気いっぱいでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜7対3西武「本当に、好きで好きで」

横浜7対3西武「その思いを、力に」
折からの大雨で開門時間も延期され、
開催自体が危ぶまれていた今日の試合。
だからなんでしょうか、
昨日のマリーンズ戦に比べると、
レフトスタンドは寂しさがいなめない状態でした。

しかしながら、西武ライオンズを応援するため、大雨の中やってきた皆さん。
「あなたたちが、真のライオンズファンだ!」とまで
自分の立場からは偉そうには言えませんが、
西武ライオンズがもう本当に好きで好きで・・・
というような気持ち、気概が伝わってくる、
そんな暖かさの伝わる皆さんだったと思います。

折しもライオンズは8連敗中、
しかしファンの皆さんがチームに投げ掛ける言葉・拍手は、
とても暖かく、爽やかなものに聞こえました。
だからこその「プレーボールから3分で先取点」だったのでしょう、が・・・

今回はベイスターズが珍しく?チャンスを実に効果的に生かして
相手のミスにもつけこみ点を重ねていくという・・・
ここ最近のベイスターズらしからぬ?試合展開を見せての勝利。
最後、4点のビハインドでは、ファイターズから戻ってきた横山が
2004年プレーオフで大きな因縁のある和田にあわやホームラン!の
2塁打を打たれつつも後続を抑えてくれました。
ピッチングスタッフにも少し、層が増したかな?と思われます。

実は今回、自分は西武ファンの友人とともに3塁側で観戦していたのですが、
離れてみるとなんだか頼もしく見えてくる(苦笑)
しかし、ベイスターズのユニを着て
3塁側に座ったことのメリットは個人的には大きかったようで。

続きを読む "横浜7対3西武「本当に、好きで好きで」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

so cute girl HOSSIENA!(3)

so cute girl HOSSIENA!(3)
ハマスタが誇る美少女スター・ホッシーナ!
彼女をワンショットで撮れたのは結構久々。

この日にハマスタに来るマスコットの数を教えてもらったり、
忙しい最中であろうに、おつきあいしてもらって嬉しかったですo(^-^)o

ちなみに、正直「ホッシー便り」はチェックしていなかったですよ。
これから必ず見るようにします!
教えてくれて、ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ、レオ&ライナ

先週の今頃の横浜ベイスターズも相当なものでしたが、
現在の西武ライオンズは、それ以上に相当大変な状況らしい。
そんな状況下、本日ハマスタにやってきてくれる予定なのが
レオとライナなのであります。

ホッシーナとはかなり仲良しのライナ、
そしてマスコット界の重鎮・レオの2人を、
ハマスタで出会える前にちょっとだけフィーチャー。
6月6日のヤクルト戦からです。

球場前ステージでなにやら座り込む2人。
070606_164501
何の相談なんでしょう?と思っていたら・・・
070606_164502
カンフーの構え?
いえいえ、どうやら"神頼み"でしたようです(笑)
この時点で5連敗でしたからねぇ・・・

前にもちょろっと紹介しましたが、
070606_161301_1
お払いまでしていたライナちゃん。
この時は相当なオーバーアクションでした。
神頼みは、このお払いの後に行われたものなのです。

場面はステージに戻って。
070606_164503
お、2人が向かい合いました。
今度は太陽の神に向けて祈りを捧げるのでしょうか?
070606_164504
ではなく、ライナの逆立ちでした。
ベタと言えばベタですが、
ライナの丸っこい手での逆立ちは結構大変と思うのです。

そして最後はこんな感じでキメ。
070606_164601
凛々しいレオ、可愛らしいライナと
同じ"白獅子"でもこれだけ表現が違います。
この試合以外の話ですが、
レオは以外にも茶目っ気のあるアクションもしてくれるのですよ。

ね、本当にちょろっとの紹介でしたでしょう(苦笑)
しかしながら、なかなか所沢から出ることのない2人に出会えるであろう
本日のハマスタならびにYYパーク。
天気は晴れなのか雷雲なのか、よくわからない状態ではありますが、
是非とも無事に試合が開催されることを、天空に祈りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YYパークへようこそ!/07.6.9

ホッシーナが見せてくれた、この手紙。
070609_120601_1
いや、もう、本当、
こういうのを「お祭り」と言うんですね。

マスコット総勢11名、
そしてdiana&M★Splashが盛り上げるだけ盛り上げてくれた
「湾岸対決 in YYパーク」。

実は、こんな大事な時に携帯カメラの電源が切れ掛かり(泣)
そのため、じっくり写真を撮るような形に。
だけどその分、じっくりと自分の眼で
奇跡の空間を楽しむことができたと思っております!
その空間を、ほんのちょっとですが切り取ってみました。

まずは開場前から大変なことになっていた、
YYパークでのマスコットグリーティング!
070609_114901
ホッシーとともに登場したのは、見ての通り
横浜・F・マリノスのキャラクター!
もちろんこのブログ初登場です。
左がマリノス君、右がマリノスケ・・・で合ってます?

で、ホッシーはその後、
ジェフのキャラクター・ユニティとパスの応酬。
070609_115501
なかなかサマになっております。

そして来た!夢のような瞬間。
070609_115701
マスコットたちのコラボレーション!
これでも、ここに出てきていないマスコットがあと5人いたのです。
カメラのシャッター音がすごいのなんの。
この6人に囲まれて記念撮影できた数名の方は、本当にラッキーです!

せっかくなので、
ホッシーナと目線が合ったこのショットも。
070609_115801
さらにせっかくなので、
070609_115802
後ろから。
リア・ビューというやつです(苦笑)

で、ここまで来て、
マリーンズ関係が全然出ていないのですが、
実際にマーくんたちは12時ぐらいまではYYパークには現れていなかったようです。
三塁側でグリーティングしていたのかな?
その代わりと言っては大変失礼なのですが、
YYパークを盛り上げるどころか、見事にマリーンズ色にジャックしてくれたのが、
070609_121801
このお2人。
マリンスタジアムのスタジアムDJコウサクさんのユニット。
(ユニット名忘れてしまいました・・・すみません)
マリーンズ応援歌を披露してくださいまして、
070609_122001
この通り!
YYパークが真っ黒!
もちろん、フレームに収まらないぐらい、
人の波は横にも広がっておりました。
個人的には何でもかんでも語尾に「・・・ろって!」と付く歌が
耳から離れません(笑)

そして盛り上がる最中、
YYパークには続々とマスコットたちが来襲!
まずはいつもの皆さん+マリノスの横浜チーム!
070609_123301
ワクワク感あふれてくるショットです。
ホッシーナのテンションが、かわいい(^^)

対して、千葉チーム!
マーくん、そしてリーンちゃんがYYに登場してくれました!
(リーンちゃんが来るのは知らず、思わず我を忘れてしまいました^^;)
070609_123603
なんでそっちに!?
裏切り者(苦笑)のTBS関係者を入れて、数は千葉が優勢!?
だけどMスプの皆さん含め、このショットも豪華絢爛です!

こんな雰囲気の中、
いよいよYYパークのスペシャルイベントがスタートしました!

続きを読む "YYパークへようこそ!/07.6.9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜2対0千葉ロッテ「見よ!湾岸は熱く燃えている」

勝てた・・・!
070609_170201
そのことが嬉しくてたまらない、その一言です。

大変申し訳ありませんが、自分がベイスターズ戦を観戦して
勝った試合は、なんと5月3日(木)の阪神戦、
あの1日首位になった日以来でした(苦笑)
それ以来、神宮に行っても、ハマスタに来ても、西武に行っても
負け・負け・負け。
挙句の果てには試合中止(千葉マリン)。
遠い勝利の味でした・・・

でも正直言って、9回裏ツーアウトまでは本当にハラハラのし通しでした。
いつどこで爆発するか分からないマリーンズ打線を相手に、
番長三浦をはじめとして5投手はよく投げてくれました・・・
ツーアウトからランナーが出るという状況の繰り返しでしたが、
その都度仁志さんや琢朗さんが、よく守ってくれた!
(不思議なほどに二遊間によく飛んでいきました)

そして多分、今シーズン初めて目の前で見た吉村の決勝ホームラン。
おお!これでこそ!という感じ、久々の感触でした。
ワンチャンスをギリギリのところでものにできた、
そしてそれを守りきれた。
終わってみれば気分爽快、
「勝つ」ってこんな嬉しいことなんだなぁ、とあらためて思う次第です。

だけど今日の試合は、始まる前からもうアゲアゲでした。
また別の記事で書きますが、YYパークでの総勢11名のマスコットの競演!
マリーンズのスタジアムDJの方(名前忘れた・・・ごめんなさい)のユニットの
YYパークでのライブ時には、マリーンズファンにYYがジャックされるという事態も。
さらに、マリンで観られなかったのが自分はとても悔しかった、
dianaとM★SplashのダンスバトルもYYで実現!
個人的にはマリンのMC:KONATSUさんがビジターユニで来てくれたのも
かなりのサプライズで嬉しかったことははっきり書いておきます。
そして驚いたのが、なんとスタメン発表の音楽が
あの千葉マリンで使用されている「Heaven Above」!!
そのまま原曲、まさに本式!
ビジターチームのスタメン発表なのに、ですよ!
ここまでやってくれるのか・・・と驚きを禁じえませんでした。

もちろん、黒い軍団・TEAM26の応援も含めて
千葉マリンの雰囲気そのままに盛り上がったハマスタ。
マリノス&ジェフのキャラクターも含め、
まさに「ボールパーク・コラボ」と言ったところですか。
試合が終わった瞬間、勝った嬉しさと同時に
この空間がもう、終わってしまうんだなぁ・・・という寂しさにも襲われました。
レフトスタンドに陣取ってくれた黒い軍団が巻き起こしてくれた賑やかさが
なんとも嬉しかったのですよ。
明日の西武戦、どうかライオンズファンの皆さんもたくさん
ハマスタに乗り込んできてください!

開幕戦・5月3日の阪神戦と並んで、
今年のハマスタにおけるベストゲームになるなぁ、と思った次第です。

「湾岸対決」面白かったです!
来年もまたやってほしいな。
その時には、サッカー場にもはせ参じたい!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blue Winds改造計画?

このステージ。
070606_161101
これが、西武ライオンズが誇るチアリーディングチーム、
Blue Windsのステージとなるわけです。

昨年誕生したチアチーム、というところはdianaと同じであり、
そういう意味では個人的に非常に注目させていただいております。
だからこそ?西武ファンの友人には
「"Blue Winds"なのに衣裳が何故赤い?」など
無粋なツッコミを行ってまいりました(苦笑)

今季2回目のグッドウィルドームでの観戦、ということで
どうしてもホッシーゾたちやdianaに意識をとられた前回とは変わって、
今回はBlue Windsのステージを2回、じっくり堪能してまいりました。

こちらもdianaやM★Splashに負けじと、いろいろなことをやってくれています。

続きを読む "Blue Winds改造計画?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜5対2福岡ソフトバンク「光の射す方へ」

信じられないですよ・・・
あの福岡ソフトバンクホークスに、2連勝!
それまで交流戦で1勝しかしていなかったチームが、ですよ!

西武戦観戦中も、ちょくちょくベイスターズの状況は携帯で確認しておりまして、
下窪の「走者一掃3点タイムリー」には思わずにんまり。
(というか「走者一掃」っていつ以来のことなんだろう?)
なんか9回表になってから更新遅いなぁ、とは思っておりましたが、
ベイスターズ公式よりもファイターズ携帯公式の「他球場情報」で先に
3点勝ち越しの事実を知った次第(苦笑)
先ほど、テレビ東京でその映像も確認しましたが、
まさに「やったね、下窪!」という感じでした。

待ち望んでいたニューヒーロー、オールドルーキーの覚醒。
工藤さんもナイスピッチングを見せてくれ、
那須野もよい中抑えを勤め上げてくれたようで、
ちょっとバランスがよくなってきたかな?
もともと終盤に点を入れている印象が強いためか、
終盤まで何とか粘れれば・・・という感じも出てきたかなと思います。
なんというか、光明、見えてきたかな?
たった2勝だけでおきらくごくらくな・・・と思われるかもしれませんが、
やっぱり嬉しいじゃないですか!

これでとりあえずは4位浮上、3位もゲーム差ゼロで間近の状況。
次は絶好調千葉ロッテとの戦いになりますが、
是非とも「大物食い」という雰囲気?で3連勝、
さらに上を目指したいものです。

まずはサブローの連続安打の記録を途切れさせたいところです(苦笑)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武2対5東京ヤクルト「似た、境遇」

西武2対5東京ヤクルト「似た、境遇」
今日はグッドウィルドームで交流戦の観戦。

石井一久→木田優夫→高津臣吾の老かいな投球術に
苦しめられる西武ライオンズを目のあたりにしてきました。

今のライオンズ、一頃のベイスターズに境遇が似ているなぁと。

固定できない(決めてに欠ける)外野手、
ベテランの不調(と言っても和田ぐらいか)、
なかなか結果の出ない若手、
「この投手で負けたら誰で勝つんだ!」と思えるエース格の存在。
(ベイスターズが寺原なら、ライオンズは涌井)

まあ、これまでの経験で、
勝ち方が身についているライオンズの方が、
不安材料は少ないようには思うのですが。

7回裏、ホームランが出れば同点!というところで、
バッター中島(今日は1番だった)!
このシーンは盛り上がったんですけど・・・
5回表に取られた2点が余計だったと思いますね。

今日は楽天が勝ち、オリックスも勝ち。
常勝球団・西武ライオンズが最下位転落もあり、という
相当の危機かと思います。

ベイスターズもこんな状況がありつつ、光明も見えてきたという感じですが、
西武もそのうちに、光明が見えてくるのでは、と思います。

連敗に、お払いをしてまで臨んだライナちゃん。
070606_161301
しかし試合後には、この敗戦に大泣き・・・
そんな悲しい目にはもうあまり、遭わせてほしくないものです。

P.S.
グッドウィルドームの「他球場の途中経過」は、
その演出で異様な盛り上がりを見せてくれるのですが、
今日の「千葉ロッテ対巨人」の途中経過は沸きましたね。
普段から「くたばれ読売」なヤクルトファンはともかく、
西武ファンからも大歓声が。
やっぱり、みんな、そうなのかな(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

横浜5対2福岡ソフトバンク「君に、託そう!」

本筋の前に、まずはこの話題。
横浜5対2福岡ソフトバンク
昨日発売の「ビッグコミックオリジナル」、
まだまだ連載中の「あぶさん」は、いつかやると思ってましたが
寺原隼人の話でした。

現実と比較すると、
「ヤフードームではDH制なのに寺原が9番」「ビジターユニが違う」
「福岡のレフトスタンドにここまでベイスターズファンは集まらない(苦笑)」
などの設定の違和感はありつつも、
寺原に1人のファンが向けていた熱い思いを描き、
それが大矢監督の心を動かし、寺原を凱旋登板させた・・・という
なかなかの人情話に仕上がっていました。
遠くにいるファンに向けられる、寺原の笑顔がなんともいいんですよ・・・

ファンの純粋な思いが選手に通じ、そして選手の力になる・・・
なんだか、現実にもきっとあるんだろうなぁ、と思わせる
素敵なエピソードに仕上がっていました。

なんと斉藤コーチ・弘田コーチが2コマも出ているのに
主役のあぶさんが1コマしか出てこないのもすごい(苦笑)
それもあって(?)普段なら立ち読みで済ませるところ(すみません)、
今回はさすがに本誌を購入して何度も読み返しています。

さて現実ですが、
その寺原が、見事にやってくれました。

続きを読む "横浜5対2福岡ソフトバンク「君に、託そう!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エキベー、出張

というかこれがエキベーの本来の仕事なのかもしれませんが。

エキベーが、磯山さやか嬢をともなって
本日、千葉マリンスタジアムに登場するそうです。
TBSエキサイトベースボール

磯山さやか嬢は、マリンスタジアムのマリーンズバー・マジックから
生中継に参加するとのことで、
マリーンズファンの真っ只中からの放送になりそう。
まあ彼女ならばどんな野球ファンに囲まれても安心、という
絶大な信頼感はありますね。

また、エキベーがいつものハマスタで見せてくれるようなムーブを
マリンスタジアム内外でも披露してくれるのかどうか、
ちょっと興味深いものがあります。
(自分もちょっと、観てみたかった)

しかし・・・
「エキベーぬいぐるみ」とか「エキベーゆうボール」とか
ハマスタでも見たことのないグッズを客席に投げ入れプレゼントするなんて(苦笑)
そろそろエキベーぬいぐるみもほしいぞ。

↓まだエキベーぬいぐるみは売ってないようです。残念・・・
TBS ishop

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉マリンを堪能しました。

ほらね。
だから、観たかったのさ・・・
5月25日の千葉ロッテ対横浜戦。

千葉マリンのイベントが、きっとたくさん堪能できたはずなんだ・・・

で、それが悔しくて昨日、
ヤクルト戦でありながら千葉マリンに行った、という寸法でした。
「野球観に行ったのでは?」
というツッコミもありましょうが(苦笑)

とはいえ、昨日の観戦はあらためて
千葉マリンスタジアムのイベントを堪能、という感じでした。
たぶん一番今までで、ステージのショーを観ていたんじゃないかなぁ。

ということで、試合開始2時間20分前にマリンに到着。
070603_105001
既にステージでのイベントは始まっていました。
それも、もう既に半ば・・・といった感じです。
子供達を集めての「野球場へ行こう!」ダンス教室、といったところ。
やけにM字の服を着ている女の子たちがいるなあ・・・という
その謎は、後になって理由がわかりました。

続いて登場、マリーンズが誇るキャラクターチーム。
070603_110401
マーくん、リーンちゃん、ズーちゃん、そしてCOOL。
最強のラインナップです。
(というか本当に本式のBGMでラインナップ紹介されていた^^)

で、マリーンズファンなら常識の範疇なのでしょうが、
彼らはちゃんとしゃべるんですよね。
070603_112101
そう、このショーは完全に「着ぐるみショー」の様相。
マスコットたちが縦横無尽にステージを駆け回り、
特にCOOLがその調和を乱し回り(苦笑)
M★Splashメンバーも、ちゃんとショーに参加しているんです。
これはちゃんとは知っていなかった・・・
知ってたらもっと毎回観ていたなぁ。惜しいことをしました。
ちなみにショーの中では「巨人の星」「侍ジャイアンツ」「タッチ」など
往年の野球マンガの曲がふんだんに使われていました。
もちろん「巨人」はNGワードでしたようで(笑)

そしてショーはクライマックス。
070603_112901
さっき、ダンスを踊っていた子供達がみんなステージに上がります。
そして「野球場へ行こう!」をみんなで踊って、最後に記念写真。
このあたりの展開は、見事の一言。
「子供達と一緒に踊る」ということでは
ジャイアンツのチームヴィーナスもベイスターズのdianaも行っていることですが、
M★Splashはこのあたりが実に懇切丁寧に思いました。
まずはみんなで踊りの練習をして、インターバルをおき、
そしてショーの最後にみんなで踊る。
お父さんお母さんには「カメラの用意はいいですか?」など促したり、
記念写真もかぶりつきで撮る事ができます。
幼年時代の楽しい思い出になりますよね。

で、これでショーは終わりかと思いきや。
この後はM★Splashによるダンスパフォーマンスショー!
これは観なければと思い、その場を全く離れられず。

で、実はこのショーの写真を映していないのですが、
正直、映すようなほど、心に余裕がなかったです。
次から次へと、緩急取り混ぜつつめまぐるしく披露されるダンスの数々に、
もう、夢中になっておりました。

続きを読む "千葉マリンを堪能しました。"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

千葉ロッテ5対1東京ヤクルト「チャンスは逃さない!」

千葉ロッテ5対1東京ヤクルト「チャンスは逃さない!」
千葉マリンからの帰り際。

女性A「やっぱり、マリーンズが勝ってくれると嬉しいよね!」
女性B「これで明日から頑張れる!勝ってよかった。」

・・・これですよ、これ。
最近の横浜ベイスターズに一番欠けているものだ(泣)

今日観戦していて、どちらかと言えばヤクルト優勢?
そんな雰囲気もあったんですよね。

TSUYOSHIの先頭打者ホームランで先制こそしたものの、
その後が続かないマリーンズ。
対してスワローズは毎回のようにランナーを出し、
渡辺俊介の好投で攻めあぐねてはいるものの、
いつ点が入っても実際おかしくはなかった。

そしてスワローズが同点に追い付き、この後どうなるか
・・・だったのですが、
8回裏に登場した代打・堀の二塁打を起爆として、
見事に連なった集中打。
キャッチャー福川のファンブルも見逃さず、三塁を陥れるサブローなど、
ここぞ!というところでヒットが重ねられる、
美しい攻撃を間の当たりにしてしまいました。
マリーンズファンも「SKINHEAD RUNNING」大合唱で、
たいそう盛り上がっておりましたよ。

対してスワローズも1点にこそ終わりましたが、
点の取り方もなかなかにいやらしく。
捉えたチャンス、逃してないなぁ、という
そんな「羨ましさ」が残った試合でしたね。

でもまぁ今日は天気もよくて。
千葉マリンでの「東京音頭」って結構映えるなぁ、と。
スワローズ応援団の、
「マリーンズに負けるか!」とばかりの気合いがすごく印象的でした。

その他、千葉マリンならではのことも諸々ありましたので、
それはまた別途。

※22:18 追記

今日の試合で、幾度となく見られた光景。
070603_132501
イニング交代の直前、藤井とのキャッチボールの合間合間で
渡辺俊介のフォームに合わせ、打撃のタイミングを測る
東京ヤクルト・米野智人。
キャッチボール相手の藤井も、俊介の投球ごとに
米野の"準備"を待ってくれているようでした。
現在は福川にポジションを一歩手前に行かれてしまった感のある米野。
二軍から小野公誠も上がってきて、ちょっと苦しい立場ですが・・・
頑張ってほしいものです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜2対6オリックス

ただ一つよかったのは、
寺原がスライドし、古巣を相手に戦う。
そんな話題が残ったことでしょうか・・・
粋な采配、グッジョブ
・・・どころではないか。
寺原と工藤で、ソフトバンクに立ち向かおう!

試合を観ていないので、とりあえず今はこのぐらいで。

神戸出張、おつかれ。ホッシー。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現実逃避?

現実逃避?
すみません、今日は千葉マリンです。
千葉ロッテ対東京ヤクルトを観戦します。

今日はロッテの勝利を願おう・・・
先発は渡辺俊介です!

そしてもちろん、勝利を!ベイスターズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜1対3オリックス「明けない夜はない・・・と思う」

また負けた・・・
はぁ。

さすがにこう負けが込んでくると、
「またか」
という思いと、
「やっぱり・・・」
という思いとが錯綜してくるのです。

試合の映像をすべて見たわけではないのですが、
惜しい場面も確かにあったようですよね。
だけどそれとは対照的に、
6回表の3者連続三振とか。
このあたりがとっても「らしい」感じもしてくるというか・・・
うーん。

ファイターズの充実度を見るにつけ、
ベイスターズは交流戦の事前準備を本当にしていたんだろうか?という
そんな疑問も頭をもたげてきます。

続きを読む "横浜1対3オリックス「明けない夜はない・・・と思う」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜3対5北海道日本ハム「新たな力を!」

ファイターズファンでもある自分としては、
実に複雑な対決でもあったりするこの2チーム。
しかしながら、今日に関しては
なんかベイスターズの「情けなさ」が目に付いてしょうがなかった。

何をやりたいの?
なんか、そんな言葉が浮かんできてしまう。

個人的にスタメンに推していた野中は2安打2得点1盗塁!
これは嬉しい結果です。
古巣のファイターズ相手、ということもあるかもしれませんが、
ついぞベイスターズに欠けていた「脚力」は、なんとも魅力です。
しばらくはちょっと、野中は使ってみてほしいと思いますね。

しかし、それ以外が・・・うーん。
なんか、ただ試合をこなしているような雰囲気も見え隠れしちゃうんですよね。
本人達はもちろん懸命なんでしょうけれど。

やっぱり、駒が足りないなら足りないなりの工夫をしてほしい。
2軍との入れ替えだって、もっと頻繁にやってみていいんじゃないかとも。
他のチームだって常に動き続けているわけだし。
ベイスターズだって、やっぱり何かしらの「刺激」は必要だと思う。
(だから個人的には苦しく悲しいのですが、
ウッチーを一度シーレックスで調整させてくれないかな、と)

ファンは常に新しい「結果」を求めたいのであると思うし。
そういう意味で、野中の活躍は光明、ですよね。
交流戦ならではの「新鮮力」の台頭に期待したいところです、が・・・

「大丈夫です。僕らはまだまだ上に行けますから。」
琢朗さん、その言葉を信じてますよ!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

YYパークお蔵出し(2)

昨年8月2日、対中日戦。
060802_171701
ドアラとシャオロン、パオロンがやってきた日。

YYパークにも参加してくれて、
それはそれはドアラの暴走ぶりが際立った1日でした(苦笑)
このあたりは是非、おなじみ中日ドラゴンズのブログで。
8月頭のあたりを見てみてください。ベイスターズファン必見です。

ちなみにこの日が、現在に至る
diana新コスチュームのお披露目の日だったんですよね。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »