« テレビで観ていた人、オールスター面白かったですか? | トップページ | 10,000アクセス御礼。 »

ガリバーオールスターゲーム第1戦回顧(ホッシー偏重)

昨年、フレッシュオールスターを観戦したことはありましたが、
さすがに一軍のオールスターは初めての観戦。
正直、球場に入るまでのドキドキ・ワクワク感は凄かった!
何が起こるか、本当に分からない世界でしたから・・・
そんな大きな期待をもって、東京ドームに入場!
070720_171401 
いきなり、そんなところに、あなたがいるとは(^^)

そう、ホッシーをはじめとして、既に12球団メインマスコット総登場での
グリーティングは開場時からスタートしておりました!
まさにマスコットハーレムの只中、
ライオンズファンの友人と、もう、誰に会いたいか悩みに悩んでおりました。
ということで、時間の許す限り、
マスコットの皆さんと交流させてもらおうと思った次第。
まあ、最初は当然ホッシーにご挨拶させていただいたのですが(^^)

まずは中日のドアラ。
070720_171901
(この写真は、記念写真を撮らせてもらってから後のものなのですが)
ドアラ、さすがに大人気です。
次から次へとお客さんが続いてきます。
そしてドアラは結構、お客さん1人1人に丁寧に接してくれていました。
ドアラに「ハマスタで待ってるよ!」と話したところ、
強烈なハイタッチをしてくれました(^^)
8月4日・5日のマスコット交流が楽しみです(自分は5日のみの観戦ですが)。

続いては、つい先日もお会いしたばかりのスラィリー。
070720_170501
顔の高さが、一際高いので、
遠目でもすぐにどこにいるのかがわかりました(^^)
記念写真では、鼻から「ピロッ」と出してくれて大感激でしたよ。
比較的、ファンの列は少なめだったのですが、
スラィリーは是非触れてほしいマスコットです!

それから、これは珍しいツーショット!
070720_170201
東北楽天のクラッチと、千葉ロッテのマーくん。
この2人はユニットを組んで、記念撮影に応じていました。
ただでさえ人気の高いマーくんに、クラッチが加わったことで
物凄い長蛇の列が出来上がっておりました。
(列に並ばずに乱入される方も多かった^^;)
アテンドの球団の方が、うまくお客さんをさばいてましたね。

ちなみに位置関係。
070720_172101
こんな感じでスラィリーとマーくん・クラッチが並んでおりました。

それから、記念撮影はできませんでしたが、他のマスコットにも遭遇しました。
070720_165901
阪神のトラッキー。
さすがの人気で、列をさばき切れなかったのか、
結構早めの時間に、ポージングのみの撮影に切り替わっていました。 

それから、オリックスのネッピー。
070720_164901
ハマスタでも一度お会いしていますが、実にフランクです(^^)
アテンドの方はさすがに関西弁バリバリでした。

そして、このブログではちょくちょく登場させております、西武のレオ。
070720_170002
今回は後ろ姿のみでした。
レオもなかなかの人気で、結構な列ができてましたね。

そして、こういう写真を載せるのはどうなんだろう?とも思ったのですが、
  070720_171601
写真右側、よーく見ると、
福岡ソフトバンクのハリーホークが映っています(苦笑)
撮影会終了時間が近付き、ダッシュで戻っているところです。
わかりにくすぎ?

開門が16時30分で、マスコット撮影会終了が17時25分。
かなりギリギリのスケジュールだな、とは思いましたね。
需要と供給のバランスが(苦笑)
しかしながら、他球団のマスコットが次々と姿を消していく中で、
070720_172301_1
本当の本当に、時間ギリギリまでこの人は交流を続けてくれていました。
上の写真の時間、17時23分。
この時点でも結構な列ができていたのですが、
残念ながらタイムアウト。
記念写真が撮れなかった人向けに、しばしのポージングタイムが設けられました。
すみません、それなのに自分も乱入させていただき・・・
070720_172501
ガッツポーズ。
070720_172502
敬礼!(最近、ホッシーゾがよくやってます)
070720_172601_1
えっへん!
070720_172602
元気、もりもり。(マリンのこなつさんみたいだ^^;)
そして、最後は
070720_172604
ダブルピース!(中日ファンの方からのリクエストでした^^)

既に上記の写真の間、制限時間を過ぎていたホッシー。
070720_172701
急いで、次の場所(12球団マスコット撮影会)に駆け足で向かいます。
070720_172702
途中、マーくんと遭遇。
この次の瞬間、ファンの人にムリヤリ呼び止められて
記念写真を1枚応じてくれてはいましたが、
マーくんも相当急いでいたようですよ・・・ファンの人、察しましょうね。

こんな感じで、興奮のるつぼと化していたマスコットハーレムも終焉。
いよいよ舞台は、グラウンド上に移ります。
(ここから先の写真はみんな遠目になります。予めご了承ください)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

あらためて、
070720_163502
ガリバーオールスターゲーム2007!
070720_211002
昨年までのスポンサー・三洋電機もビッグエッグを照らす夜。

マスコット撮影会の終焉とほぼ同時に、スタメンの発表も始まりました。
そしてさらにそれとほぼ時を同じくして、
070720_173601
フィールド上での選手とのサイン会(事前募集の当選者対象)に
参加するファンの皆さんが入場。
そして、サイン会とこれまた同時に行われる
「12球団マスコット撮影会」のため、
070720_173801
マスコット全員がフィールド上にやってきました!
(ホッシーがグリーティングから姿を消して、わずか10分後にここに来たことになる)
こうやって整列するまでには、様々な覇権争い?があったみたいで・・・
ホッシーはおとなしく?端っこに位置していたようです。

しかし、こういったファンへのプレゼント企画も勿論良いとは思いますが、
いつから「ホームラン競争」ってなくなったんでしょう?
それがちょっと寂しかった、というのもありましたね。

しかしながら、「12球団マスコット撮影会」に参加できた
友人の写真を見せてもらいましたが・・・
正直、実に羨ましかった(苦笑)
マスコット全員と1枚の写真に納まれるんですよ、もうそれだけで・・・

で、サイン会と撮影会が行われている間、
070720_174201
球場内はマーチングバンドの演奏が開始されたのです、
が・・・実はこの演奏が始まる前に既に、
070720_174301
パ・リーグ応援団の「1-9」から、各球団の応援歌メドレーが始まっており、
2つの演奏がまさに「ダダ被り」になってしまっていました。
いずれにしても聴きにくいこと、この上なく・・・
でもこれに関しては応援団が悪いとは思えません。
段取りが、ねぇ・・・
せっかくマーチングバンドを呼んだんですから。今後改善してほしいですね。

で、「ダダ被り」といえば、もう1つ。
4回表の、木塚オールスター初登板ならびに、彼の「三十路」初登板!
070720_191301
ここは多くのファンの方に、彼の超個性的なマウンドさばきを
じっくり堪能してもらいたい・・・と思ったのですが、
この投球練習にまさに被ってしまったのが、
セ・パマスコットによる「大玉転がし」対決!
これが実に盛り上がっていたのですよ・・・テレビにゃ映らなかったみたいですけどね。
で、スタンドの皆さんの注目は、当然こちらに集まってしまって。
木塚のマウンドさばきは明日の「連投」を期待して・・・いや、無理しないでね(苦笑)

さて。
070720_191501
一応、上記の写真がその「大玉転がし」のゴール後です。
しかしですね、写真には撮れなかったのですが、
これは声を大にして言いたい。
ホッシーが、セ・リーグのために実に献身的ながんばりを見せていたことを。

要するにこの「大玉転がし」って、
相手リーグの「足の引っ張り合い」が見ものだったわけですよ。
つまり、ゴールに向かおうとする玉をむりくり方向変えさせたりとか(苦笑)
で、そういう役割分担だったのかもしれませんが、
方向を変えさせられていた玉を追いかけて軌道修正していたのは
ほとんどホッシーだったわけです。
それこそもう、一生懸命走ってましたよ。

で、そのがんばりを知ってか知らずか、内野方面にまで玉を蹴っぽったのがB★B
今でこそ笑える画でしたが、B★Bのいたずらには、瞬間、自分本気で怒ったほど。
マジで自分の中のB★Bの印象が、相当悪くなりましたね(苦笑)
で、それでもホッシーとスラィリーが懸命に玉を止めて、ゴールに向かうわけですが、
転がった玉を奪って、さも自分が1人でがんばったようにゴールにたどり着いたのが
あのジャビィだったわけで。
これには相当納得いかなかった・・・ゲームではあるんですけどね。
自分の中では、ホッシーはそれこそ「セ・リーグのために汗をかいている」という
献身的かつ貧乏くじを引いてしまうようなキャラクターに見えてしょうがなかった(苦笑)
誰かこの「大玉転がし」の動画とか持ってないかなぁ・・・
もう一度、ちゃんと冷静に見てみたい(苦笑)
でも、ホッシーのがんばりは本当ですから!
そんな彼の姿、自分は誇りに思いましたよ。

で、誇りに思った、という点をもう一つ。
やはりこれも文字だけの話になるんですが、8回表前に行われた
「野球場へ行こう!」のダンスアトラクション。
これやるんだったら、せっかく振り付けを統一してレッスンしている
チアドラとMスプとdianaを呼んでほしかった・・・というのもあり、
勢い、自分の注目はどうしてもホッシーに。
そうしたらホッシーは、1塁側エキサイトシート前で終始、
YYパークでいつも見せてくれているあのダンスを、
本当にいつものように忠実に踊ってみせてくれていたんですね。
まあ、自分は3塁側から観ていたんで、贔屓目が過ぎるかもしれないんですが、
このホッシーの真面目さ加減には、本当に涙が出そうになるほどでした。
必ずしもお客さんみんながホッシーを観ているわけではないんでしょうけど、
このホッシーの勤勉ぶりには、もう、なんと言ったらいいか・・・

とにかく僕はそれを見て、ベイスターズのファンであることを
本当に嬉しく思ったのです。
そして、ホッシーたちを絶対に裏切れない、とも思いました。
ちょっとここまで言うと褒めすぎで逆に信用されないかもしれない、ですけどね(苦笑)

文字ばっかり続いてしまったので、ここでもう1枚。
070720_194201
これはタッキー&翼が「SAMURAI」を披露してくれた時の1枚。
B★Bとレオが外野で連続バク転を競い合ったり、
ドアラが曲のフィニッシュに合わせて、ジャニーズJr.と一緒にバク転してたり(成功!)、
今から思えば結構な盛り上がりを見せていたこのシーン。
実はホッシー、ずっとこの光景を体育座りで、セカンド近辺でまったり観てました(笑)
(dianaのグラウンドでのダンス時のホッシー&ホッシーナを思い浮かべてくれれば)
最後の方にはスラィリーも加わって、並んで体育座り。
なんか、「らしいなぁ」と思う一瞬でした(^^)

ちなみに、前の記事でタキツバに関して「必然性」云々と書きましたが、
ジャニーズJr.も含めて「決してマウンドに立ち入らなかった」というところには
リアルタイム観戦時から実に好感を持っていました。
その点はちゃんと書いておきたいと思います。

あと書いていないこととして、B★Bとマーくんの「ビリーズブートキャンプ」ネタ。
(B★B`ズ・ブートキャンプか?)
これも誰か動画にしていてくれるなら是非見たいところです(^^)

そしてもう一つ。
試合中のグリーティングはあるのかな?と思ったところ
たまたま3回表にコンコースを歩いていたら、
ホッシーがグリーティングを終えるところに出くわしました。
※こういう引きは強いのね、自分。
残念ながら次のイベントのために、自分はただ彼が戻っていくのを
見届けるだけでしたが、こういうところでも地道なグリーティングを
欠かさなかったホッシーの姿が、贔屓目でも凄く格好良く見えましたね。
他のマスコットも、グリーティングしてくれてたのかな?
だとしたら、もっと交流したかったな・・・という思いもあります。

しかしそれにしても、本当に速攻で終了してしまった第1戦。
あっという間の夢の出来事、という印象ですが、
そんな中でも本当に、多くの夢を目視することができました。
070720_210801
たくさんの夢が詰まったビッグエッグから、皆さんが帰路についていきます。
この皆さんの中には、どんな思い出が残ったでしょうかね?

ホッシー、そして他球団のマスコットのみんなも
明日の第2戦、仙台の皆さんに夢を見せてあげてください!
勿論、選手の皆さんも、熱いプレーを期待しております!

<追記>
大変ずうずうしいのですがリンクさせていただきます。
YouTubeにどなたかがアップしてくださった
マスコット大玉転がしの動画です。
特にBBに引っ張りまわされているホッシーほか、
躍動するマスコットの皆さんを是非お楽しみください(笑)

|

« テレビで観ていた人、オールスター面白かったですか? | トップページ | 10,000アクセス御礼。 »

05.ホッシーファミリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガリバーオールスターゲーム第1戦回顧(ホッシー偏重):

« テレビで観ていた人、オールスター面白かったですか? | トップページ | 10,000アクセス御礼。 »