« YYパークへようこそ!/07.8.5 | トップページ | ブーブとパオロン »

YYパークへようこそ!/07.8.5(2)

待ちわびた瞬間が、今ここに。

070805_163202
西にチアドラ。

070805_170002
東にdiana。

装いも持ち味も違う、
だけどそれぞれの球団になくてはならない存在。
ドラゴンズとベイスターズが誇る2つのチアチームが、
ここYYパークで夢のダンスバトルを繰り広げます!

ドラゴンズ勢を迎えて行われたYYパークのスペシャルイベントは、
いよいよ後半戦に突入です!!!

・・・と、その前に。
ちゃんとこれも紹介いたします。
070805_143601
新潟県中越沖地震の義援金を集めよう!
ということで、ここ連日行われているチャリティーオークション。
(次の対阪神3連戦でも行われますよ!)

スタジアムDJのケチャップさんと、
オフィシャルリポーターの吉岡さちこさんが進行役を務めます。
吉岡さんはサマーユニフォームが似合う!
070805_155601
そしてdianaはそのお手伝いとして、
商品を見せてくれたり、落札された方のお申し込みのお手続きをしたりと
裏方でその姿を見せてくれていました。炎天下の中お疲れ様でした!

小池選手の「さっきの練習まで使っていた皮手袋」を皮切りに、
サインボールや愛用品などが次々と紹介され、
そしてそれらが結構な額で落札されていきました。
中には「ブラックホッシーの、最後の●●」・・・って、その場にいなかったんですが、
球団に残された最後のブラックホッシー関係のグッズも出品されていたようです。
(ケチャップさんはブラックホッシーのことで余計な一言を口走っていたけれど)

そしてその額は、「昨年の交流戦」や「昨年のファン感謝デー」で使用された
ユニフォームに至って、さらにヒートアップ!
最高額は確か、村田の交流戦ビジターユニフォームで8万円!
かなりの金額が集まったように思います。
中には「子供限定」「女性限定」など、
2,000円ぐらいの、手を出しやすそうな安値で設定されたものもあり、
希望者によるジャンケン大会で、優勝した人が落札・・・という塩梅でした。
なんと「相川のサインボール」が登場した時には、
dianaが自ら希望者として手を上げる一幕も(笑)・・・あれは瀬沼さんだったよね?

ちなみに、写真には映しませんでしたが、オークションと同時間に、
dianaメンバーによる募金集めもYYパークで行われていました。
それも特記しておきたいと思います。

さて、チャリティオークションの終盤ぐらいから、
次第にYYパークがざわめき始めてきました。
そう、いよいよ始まる「YYパークジャック」。

チアドラが、ブルーマックスが、
そしてドラゴンズのマスコット達が、再びYYパークに集まり始めたのです!
自分は観客の前方にいて、とても抜けられる雰囲気ではなかったのですが、
既にお客さんの列で何重にも輪ができている状況。
グリーティングをしているホッシーナやエキベーの姿が見えない、という・・・
それだけでも圧倒されている状態でした。

時に16時32分。
070805_163201
一瞬の静寂が訪れたYYパーク。
しかし、その静寂は破られる!
チアドラの登場で、生まれるどよめき。

YYパークは今、
070805_163202_2
D-STAGEへと変貌する!!

そこから始まった20分のショータイムは、
ハマスタを根城とする自分にはまさに異次元空間。
070805_163501
次から次へと流れる軽快なダンスナンバー、
そしてめまぐるしく変化するメンバー、そしてダンス。
チアドラの今回のステージは、音楽・MCともパッケージされたものではありましたが、
それが逆に息つく暇も与えないような、スピード感溢れるノンストップなステージとなり
新鮮なことこの上ありませんでした。
大迫力のアクロバットもあり、まさにその雰囲気に圧倒されておりました。

dianaやM★Splash、Blue Windsのような「MCあり」空間ではなかったのですが、
本場のD-STAGEも、こういうノンストップな雰囲気なんでしょうか?
それともこれはハマスタでのスペシャルバージョン?
でも実際にステージを目にしている自分には、そんなことを考える暇もなく
ただただ、そのステージに目をやるばかりでした。

そしてほどなくして、マスコットたちも登場!
070805_163801
で、前の記事でもちょっと書いたのですが、
今回大幅に自分のイメージが変わったのがこのシャオロンで、
正直、ここまで「動ける」キャラだと思わなかったのですね。
昨年のYYパークでも、どちらかと言えばブーブ的な雰囲気で、
トコトコとゆっかり動くようなまったりキャラだと思っていたんですが、
目の前でかなり軽快なダンスを見せてくれておりました。
070805_163901
下半身こそどっしりしているから、スピーディーな動きこそドアラにはかないませんが、
このどっしりした体での軽妙なムーブ・・・これはお見事としか。
それはパオロンにも言えることではありましたね。
(位置的に、パオロンの写真は撮れなかったのです)

と、ステージが進んでいく中で、ひときわ再びの大歓声が。
070805_164001
ドアラ、参上!
そうそう、ドアラがこのD-STAGEではどんなことをやってくれるのかも
楽しみの一つだったわけなのです。
意外とちゃんと踊ってくれたりとか。

しかし、ドアラはドアラ(笑)
070805_164201
なんかしゃがんでるし、
070805_164202
なんか動き違うし、
070805_164601
なんかスタスタと目の前を去っていくし(苦笑)

この写真だけだと、ステージ進行と全然リンクしてないよ!
的なムーブをひたすら繰り返しているように見えるのですが、
しかしながら、その実ドアラはしっかりと
ダンスのキメどころには、きっちり入ってきて、
ドアラなりのキメをきっちり見せてくれているのです。
アドリブ的にやっているようで、絶対計算し尽くされているはず。
そんな雰囲気がなんとも見ていて心地好かったですねぇ。

このあたり、もうステージの内容に夢中で、そういう抑えておくべきネタを
全然写真映せませんでしたが、
なんというか、こういうのはやっぱり、携帯カメラのファインダー越しでなく、
自分の網膜に焼き付けておきたいのもあり(苦笑)
ご覧いただけている皆様にはご満足いただけなかったと思いますが・・・
お許しください。

20分にわたるステージ、もう本当に夢中になって堪能させていただきました。
070805_164901
無事にステージも終了!
全員揃ったところで、大拍手が沸きあがりました。
ドラゴンズファンもベイスターズファンも関係なく・・・ってのは、
わざわざ書くまでもないですよね(^^)

そして最後は記念撮影!
070805_164903
ハマスタに来てくれて、本当に本当にありがとう!
心の底から、そう思った瞬間でした。

まあ、ちょっと残念だったのは、このショーが終わった途端に
結構な数のお客様が、YYパークから離れてしまったということ。
ドアラ目当ての方ってのはやっぱり多かったとは思うんですが、
折角なのでdianaのショーまでも観てほしかったなぁ、というのが正直なところ。
今回、離れていった人たちを振り向かせられるように、
これからもYYパークは精進・・・ってところなんですかね。
(とは言っても、それでもいつもとはかなり違う数のお客様が残られていましたけどね)

さあ、こんなステージを見せられては、負けてはいられない!
栗原治久さんと高橋雅裕さんによる「今日の見所解説」をはさみます。
070805_165202
ここでお客さんもちょっとリラックス、クールダウンしたところで、
いよいよdianaが登場!

勿論dianaはどこかでチアドラのステージを観ていたんでしょう、
実に気合入りまくり。
ショーが始まる前には、通常だとあまりお客さんの前ではやってない、
「ディアーナ!」の掛け声で気合を入れていました!
いつも以上に気持ちのこもったショータイムが始まります!
070805_170101
まずは最近行われるようになったオープニングダンス。
自分の中での通称は「二岡」ですが(苦笑)、
「Sky High」のダンスバージョンにのって繰り広げられます。
クール、セクシー、カッコいい・・・というよりはどちらかというと
キュートな路線を続けている印象のあるdiana。
その中でも、特にクールな雰囲気をかもし出すダンスになってますね。

そしてMCの野口さんが登場。
070805_170103
続けて、マスコットを紹介してくれます。
070805_170104
あらためて、深々とご挨拶をするホッシー。
070805_170201
そして、またもや「くるりんぱ☆」をするホッシーゾ。
よっぽど気に入ったみたいで(笑)
おお!向こうにはエキベーも登場してきてくれました。
070805_170202
そのエキベー、容赦なく回されます(笑)

やんちゃな弟がいろいろとしておりますが(苦笑)、
その中で圧倒的な落ち着きっぷりを見せてくれるおにいちゃん・ホッシー。
070805_170203
ホッシーナも頼もしそうに見ていますが、
今回ドラゴンズと本格共演して思ったのは、
ホッシーとシャオロンの位置づけがほぼ同じ、ってことですね。
正直、どこかのBBSで書いてあったことの受け売りではあるんですが、
両者とも球団のペットマークのキャラクターなんですよね。
いわば球団の「顔」であり、
そういうこともあっての、ある意味での「威厳」があるような感じがしますね。
・・・まぁ、実際に接してみると、ホッシーゾに負けないぐらいの
やんちゃっぷりは兼ね備えていてくれるんですが(苦笑)

さあ、ダンスは続きます。
続いてはdianaのテーマソング「つきのめがみ」。
070805_170401
diana伊藤さんと一緒に、
腕をくるくるさせるホッシーナ・ホッシーゾ。
決して「ビリーズブートキャンプ」ではありません。そういう振り付けです。

続いては「サンバ・デ・ジャネイロ」。
逆光で申し訳ないのですが、ブーブとホッシーです。
070805_170601
実はこの時、自分はホッシーばかり見ておりました。
だって、昨年のdianaメンバーがこの曲に付けていた振り付けを
ホッシーがやってくれていたんですよ・・・
猫耳みたいにする振り付けの部分とか、好きだったんですよねぇ。
一人で懐かしがりながら見ておりました。
ただね、正直この曲をお客さんにも「一緒に踊りましょう!」っていうのは、
ちょっと難しい気がするんですよね。
進化を止めるようですけど、「YMCA」でいいような気もしますね。

そして球団歌「熱き星たちよ」。
ホッシーゾが、一緒に踊ってくれる子供達を捜します。
070805_170901
・・・って、あれっ?
1曲早くない!?
なんだかイレギュラーな展開が起こっている。

そしてその予感は的中。
070805_171001
またまた登場(笑)
この時、自分の後ろにいた女性陣から
「ギャーッ(きゃー、に非ず)!!ドアラーッッ!!」という大絶叫が(苦笑)
070805_171101
お約束(笑)
本人のみ違和感なく思っていることと。悦に入ってる感じすらする。
diana2人も、こみあげてくるものを止められない様子(苦笑)

そう、最後はこの1曲、「野球場へ行こう!」
チアドラゴンズ・M★Splash・dianaの3チームが振り付けを共有している、
そんな交流をしているのがこの曲なのです。
070805_171301
そして競演・・・
なんとも言えない感慨です。
チアドラの皆さんが全く同じ振り付けをしているってことに、
距離を越えたチーム同士のつながりを強く感じてしまうんですよね。
本当、こういうのは素敵です。

もしできるのならば、この「野球場へ行こう!」の振り付けを
できるだけ多くのチアチームで統一できないかな、なんて思うんですよね。
近いところで西武のBlue Winds、巨人のチームヴィーナス、
楽天のゴールデンエンジェルス、日本ハムのファイターズガール・・・などなど。
どんどん、交流の輪が広がっていくといいのに、なんて思います。
そしてオールスターでの、チアチームの競演なんて見てみたい!!
中日・ロッテ・横浜の交流が核となって、
他の球団にも伝播して、ゆくゆくは・・・そんな夢を見たりします。

で、大変失礼ながら、逆光写真を2連発。
070805_171303
「野球場へ行こう!」のBGMが始まった途端、
"前で指揮をする"ネタが被った?らしきドアラとホッシーゾ。
もめてます(苦笑)

そしてもう1つドアラ。
070805_171304
こちらに向けて突進!
ああっ、もっと光を・・・(涙) 

こうして、マスコット撮影会から2時間10分。
炎天下の中でしたが、最後にはかなり過ごしやすい気温ともなりました。
夢のような時間も、ついにフィナーレ。
最後は全員で、記念撮影です!
070805_171601
ブーブの頭で体を支えているシャオロンがいい感じです。
あれ?一番向こう側ではドアラとホッシーゾがまだもめてる雰囲気(苦笑)

いやいや、最後は仲直りで。
070805_171602
仲良く、写真に収まります!

こんな感じで駆け抜けた、8月5日のYYパーク。
いまだに大きな余韻にやられている状態です。

本当に、こういった競演が、どれだけ大きな夢を与えてくれているか。
こういった世界を提供してくださるスタッフの皆さんには、
頭が下がるばかりです。

だけど、こういう素敵な交流が行われていた、ということが
どうしてもっと大きなニュースとして取り上げられないんでしょうかね?
(知る限り、記事で取り上げてくれたのは東スポぐらい・・・
それもちょっと、ここに載せるにはためらわれる切り口で^^;)
それがとても歯がゆい思いではあります。

その分、微力ながら、YYパークの楽しさを少しでもお伝えできるように
これからも素人なりに一ファンとして、このブログを続けていきたいと思う所存です。
070805_170902
ホッシーのこの姿が、この日のYYを象徴していたと思います。
素敵な一日を、ありがとう!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« YYパークへようこそ!/07.8.5 | トップページ | ブーブとパオロン »

02.YYパーク/Bayガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YYパークへようこそ!/07.8.5(2):

« YYパークへようこそ!/07.8.5 | トップページ | ブーブとパオロン »