« YYパークへようこそ!/08.06.17(チア競演編) | トップページ | マリーンズ、YYパークをジャックする »

横浜4対1千葉ロッテ「僕たちの誇り」

「また負けるんじゃん?」
「勝てやしねぇよ」
「絶対ここ、点取られるぜ」
そんなネガティブキャンペーン中な人の声を聞きながらの観戦でした。
正直、辛い思いもありました。
でも・・・

勝ちました!

勝てました!

試合終了後、ネットごしにホッシーゾと抱き合って喜びましたo(^-^)o
マスコットたちもdianaの皆さんも、とっても嬉しそうでした。
幸せです!!!

たった1勝で、とわらわばわらえ(苦笑)

この1勝が、どれだけ欲しかったことか。
この思いに、どれだけ飢えていたことか・・・

課題が山積なのは、まだ何も変わってないし、
問題はまだありあり。
だから1勝だけで浮かれているわけにはいかないんです。

「あと1本」ということで言えば、5回裏一死2・3塁という場面で、
ウッチーも村田も何もできずに無得点。
いくら相手が渡辺俊介とはいえ、
せめて喰らい付いての1点は欲しかったところ。
残念ながらウッチーは今日は無安打、いいところはなかったですね。
まあ、そういう部分はまた反省するとして。

個人的には8回表の二死満塁でサブローを迎えた場面。
あの場面で、今年のベイスターズの運命が定まるぐらいに思っていました。
よく抑えてくれましたよ、寺原・・・
そして、小林も吉原もね。本当に。
さらにビグビーのホームラン、一瞬時が止まったかのように見てました。
スタンドに入った瞬間に味わった、これ以上なさそうな安堵感が・・・ええ。

ヒーローインタビューは小林とビグビー、
2549
これには全く異論はないのですが、
個人的には、今日のMVPは、仁志なんじゃないかと・・・
打つ方もさることながら、7回表の里崎の打球!
よく止めてくれました・・・抜けてたら、確実に同点でしたでしょうしね。
なんか、こう、気持ちが伝わってくるというか、
誇り高きプレーをしてくれている、そんな気概が伝わってきます。
「誇らしき一振り」とは、よく言ったものです・・・

マリーンズが「俺たちの誇り」であるなら、
ベイスターズは「僕たちの誇り」かなあ・・・
まだまだ弱っちいでしょうけど、これからも応援せずにはいられないのです。
それほど、誇りに思います、今日の勝利を。

だって、ハマスタに笑顔が戻ってきたんですから。
嘲笑なんかじゃないですよ。
心からの笑顔が、そこにあったんですから・・・

嬉しいです、この1勝。

【追記】
この2連戦、千葉ロッテマリーンズの、
あらゆる意味においての凄味を存分に味わいました。
2574
自分もまたマリンに行かせていただきますけれども、
マスコットのみんな、こなつさん、チアの皆さん、スタッフの皆さん、
来年の交流戦も是非、ハマスタにも来て下さい!
さすがにまあ、「今年の日本シリーズで」とまでは言えませんけど(苦笑)
そして今度はナゴヤドームで、凄いの見せつけてやって下さい!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« YYパークへようこそ!/08.06.17(チア競演編) | トップページ | マリーンズ、YYパークをジャックする »

01.横浜DeNAベイスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜4対1千葉ロッテ「僕たちの誇り」:

» 横浜スタジアム [riki の記憶地図]
ここ数年、私は千葉ロッテマリーンズを応援するようになり、 横浜スタジアムへ足を運ぶ機会が極端に少なくなってしまったのだが、 交流戦が開催されるお陰で今年も足を運ぶことが出来たので、 あれこれ撮ってきた写真と共に記事を書こうと思う。 写真1まずは交通アクセスについて。 いわゆる街中にある球場のため、駐車場は無い。 しかし、根岸線、みなとみらい線、横浜市営地下鉄線と、電車でのアクセスは非常に良い。 いずれの線も最寄り駅から徒歩圏内である。 東横線から直通のみなとみらい線を使ってアクセスす... [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 11:04

« YYパークへようこそ!/08.06.17(チア競演編) | トップページ | マリーンズ、YYパークをジャックする »