« 真中、度会、河端、そして小野。 | トップページ | 日本シリーズ第4戦 »

選手登場曲の魅力

ごぶさたでした!
ここのところ仕事などで更新できない状況が続いておりましたが、
また更新を続けていきますので、引き続きよろしくお願いします。

さて、別ブログでも同じ内容を書いているのですが、
オフシーズンとなった最近、
自分の趣味の一つに「選手登場曲を集める」ということがあります。

そう、打席に立つ際とか、マウンドに投手が登る際に流れる曲。
選手個人が選んでいたりとか、チームの人が選んだり
いろいろな経緯はあるようなんですけどね。

この登場曲一つで、どの選手が登場するのかの目安にもなるし、
アドレナリンが上がりそうな曲だと、チャンスの時に興奮して大変です。

個人的にはまあ、ひいき目もかなりありますが、
「ウッチー」内川聖一選手の登場曲は、
歴代がセンスのいい曲ばっかりですごく気に入っています。

フランツ・フェルディナンドの「Do You Want To」、
RYUKYUDISCOの「NICE DAY」、
グッド・シャーロットの「ダンス・フロア・アンセム」といった
この3年間は本当にいい曲ばかりです。
(平行してavex系も使っているようです)

あと、打席に立つ時にアドレナリンを上げてくれたのは、
今年惜しくも引退となった、鈴木尚典選手の
メタリカ「SEEK & DESTROY」。
ここ最近で一番のお気に入りなのは、
寺原投手のリリーフテーマ?
NEVER LAND「THE NEVER LAND-光射す方へ-」。
軽快なリズムと、試合の締めの雰囲気が意外にマッチしていて
実に心地いいです。

この趣味が自分の中に入り込んできてから、
普段聴かない洋楽も少しずつ頭に入ってくるようになったりして。
それがなかなか楽しかったりします。

実は今日、西武ドームに日本シリーズを観に行ってくるのですが、
(今日は埼玉県民として、ライオンズを全面的に応援してきます)
西武の選手の登場曲も結構楽しみだったりするんですよね。
片岡の湘南乃風とか、栗山のクレイジーケンバンドとか、
石井義人のSMAPあたりはかなりスタンドからもリアクションありますしね。

まあ、天下分け目の一戦の中、恐縮ではありますが(^^;)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 真中、度会、河端、そして小野。 | トップページ | 日本シリーズ第4戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

少数派でしょうが、私はあの登場曲が嫌でたまりません。曲など流してないでさっさと打席入れよ!って。
この風潮が広まってから球場に行く機会がめっきり減りました。

投稿: クミ | 2008年11月 5日 (水) 12:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40080/43017118

この記事へのトラックバック一覧です: 選手登場曲の魅力:

» 鈴木尚 [蜘蛛がキライ]
[続きを読む]

受信: 2008年11月 5日 (水) 10:14

« 真中、度会、河端、そして小野。 | トップページ | 日本シリーズ第4戦 »