« 国技館の情景 | トップページ | もっと、攻めてほしい。(追記) »

もっと、攻めてほしい。

とんでもなくごぶさたになってすみません。
はしが転んでもブログに書こう、と思う時期と思わない時期があって、
ちょうど「思わない時期」にちょっと差し掛かっておりました。

この間にもけっこう、それなりにベイスターズのニュースも
いろいろとあったりしていましたが、
取り急ぎ、今一番「?」と思っていることを一つ。

ユニフォーム。

先日、東京ヤクルトスワローズが新ユニフォームを発表しました。
「また変えるの?」という印象もあるにはあるんですよね、
ついこの前、古田さんの監督の時に変えて3年。
決して評判の悪いユニフォームじゃないと思っていたんですが。
ただ、不覚にも、ビジターはカッコいいな・・・と(苦笑)
同じグレー地でも、ベイのものと比べると・・・
うーむ。向こうさんの方がいいかも、など思ったりして。

が、ヤクルトはここでは終わらないんですよね。
ガンガンと攻めてきます。
なんと、70年代・80年代・90年代のユニも復刻するとのこと。
昨年はアトムズユニという、
とんでもないものを引っ張り出してきてくれましたが、
どちらかと言えば今回がやはり正道、本道。
しかも当時そのユニを着ていた、当時の選手たちが
モデルになって着てくれるという、まさにサービスサービス♪
若松さんまで引っ張り出してくるというのがスゴイ。
ロッテのみならずヤクルトも40周年なんですね。
この盛り上がり、傍から見ていても羨ましい限りです。

・・・で、ここまで書いて思うのが、
ベイスターズの消極的過ぎると言って過言でない体制。

確か今年って、開港150周年で優勝を目指すんですよね?
そのために新ユニを作ったのはいいとして、
ファンから要望の大きかった「大洋時代のユニの復刻」を
「新ユニを定着させたいから」ということで来年以降に見送った。

うーん・・・
そんな余裕はないと思うんですけどね、うちのチーム。

日ごろから「お金がない」と噂されているヤクルトが
あんなにお祭り騒ぎをしているのを目の当たりにしてしまうと、
「見送った」と言えば聞こえはいいのですが、
正直及び腰なのかなんなのだろうか、
ベイスターズの「攻めの姿勢」があまり見られないのが
かなり残念な思いなんですよね・・・
ただでさえ、あまり新ユニは評判良くない雰囲気ですし。
(週ベでの綱島理友さんの記事も凄かった)

開港150周年、ということで
もっとお祭り騒ぎしてもいいんじゃないかな?
そんなことを強く思っている今日この頃です。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 国技館の情景 | トップページ | もっと、攻めてほしい。(追記) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40080/43883779

この記事へのトラックバック一覧です: もっと、攻めてほしい。:

« 国技館の情景 | トップページ | もっと、攻めてほしい。(追記) »