« ピンクのホッシーナ | トップページ | YYパークへようこそ!/09.03.15 »

横浜8対7オリックス「ピョン吉・ロックンロール」

(最終的な勝敗が)ひっくりかえる、
(ピッチャーを次々と)とりかえる、
(内藤のバッティングが)みちがえる♪
(横浜ファンが新ユニに)きがえる、
(サヨナラの場面をビジョンで)ふりかえる、
(ヒーローインタビューなかったから)もうかえるぅぅぅ♪

・・・と、相当強引なつなぎ方をしましたけれどもね(^^;)
234
オープン戦であっても、こういう勝ち方は嬉しいもんです!

最後の藤田のバッティング。
232
坂口がいいところまで追いついたんですけどねぇ、
彼がボールをつかみ損ねてこぼした瞬間の大歓声!
よくぞあそこまで飛ばしてくれた、という感じです。

それにしても、今日はあまりにいい天気でした。
210
この天気ですもんね。すっかり日焼けしてます、自分。
そんな陽気に誘われて、今年ハマスタ初観戦だった人も多いはず。
吉見の「3イニング連続先頭打者ホームラン」とか
もう結構ズタボロで「今年もこれか」的な雰囲気だっただけに、
9回の猛攻はそういうイメージを覆して余りあるものでした(^^)

それにしても内藤君のバッティングがいいですね!
3番抜擢に見事に応えた大活躍。
種田の応援歌流用は意外な選択でしたが、
まさに「打て、(この抜擢の)チャンスに応えて」という感じ。いいですね!

またジョンソンもツボにはまっての一発。
クリーンナップに本当に食い込んでもらいたいですよね。
バファローズのクリーンナップも相当なもんですが(^^;)
内川・村田・ジョンソン・吉村という並びはかなり息つけないんじゃないかと。
ちょっと楽しみが増えました(^^)

こんな調子で、まずはクライマックスシリーズへの「夢行きチケット」なんて
手に入るといいんですけどね。幸せ行きが、そういいね、みたいな。
まあ、関東凱旋今季初勝利なので、まだ調子に乗ってはいけない(^^;)

と、それと今日はもう一つ。
224
吉田えり選手による始球式がありました。
216
マスコットたちも最敬礼で彼女を迎えます。
取材も結構な数ですね・・・振り返ってみると。
217
三浦の運転でマウンドに向かうという、この贅沢!
226
緊張されていたのか、それとも段取りを見失ってしまったのか。
いずれにしても、マウンドに登るまで結構じっくりと時間を使っていた、
そんな印象があります。
流麗なフォームで見事に始球式を勤め上げてくれました(^^)
というか彼女は普通にかわいらしいですよね。
今日の対戦相手・バファローズの準フランチャイズでもある神戸での
吉田選手の活躍が楽しみです!

P.S.
今日はもう一つサプライズが・・・
ホッシーゾが華麗なバック転を2回も披露してました。
なんというか、確実に進化、してるんですかね!?

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

(2009観戦成績:1勝1敗)

|

« ピンクのホッシーナ | トップページ | YYパークへようこそ!/09.03.15 »

01.横浜DeNAベイスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜8対7オリックス「ピョン吉・ロックンロール」:

« ピンクのホッシーナ | トップページ | YYパークへようこそ!/09.03.15 »