« 横浜6対2東京ヤクルト「コンディション・グリーン」 | トップページ | ぼく、ブーブ!(65) »

YYパークへようこそ!/09.04.22(diana編)

さて、この日は横浜開港150周年記念、ということで
それにまつわるクイズ大会が、diana主導で行われました。
1853
いつもと違うイベントに心が躍ります。
まだ始まらないのかなー?
dianaの不在を、ブーブが埋めてくれています(^^)

エキベーもやってきてくれました(^^)
1860
早速、お客さんたちを嘗め回しに?行くエキベー。
この日、YYパークステージの周りはなかなかの盛況ぶりでした(^^)
そして、いつもとは違う客層、という雰囲気がしましたね。
常連面をするわけではないですが、
普段あまりお見かけしない方が多かったように思います。
いや、勿論、いいことです(^^)
より多くの人にこの場所を好きになってもらえたらと思ってますし。
1861
ちょ、エキベー(^^;)
このクイズ大会の仕切りは山下さんと、
エキベーに隠れていますが島貫さんでした。
※島貫さんはダンスショーも引き続きMCを担当されていました。
1863
島貫さんの姿も見えましたね(^^)
そして、先端だけですが、あのY150キャラも(^^;)
1865
他のメンバーもそろい、いよいよクイズ大会が始まりました。
今回は横浜開港150周年ということで、
その歴史に関することやたねまるに関することなど、
簡単な問題から難しい問題まで、結構幅広く出題されました。
そして正解者の中から1人チャンピオンを決めるという、そんな展開。
1867
わかった人は元気よく「はーい!」と手を上げて。
ブーブが実演します(^^)
1868
後ろのdianaを見渡すブーブ。
何か、思うことがあったんでしょうか。
1870
そして、チア立ち(^^)
1871
たねまるはチア立ちは無理か(^^;)
MCの島貫さんにじぃっと見入っています。
エキベーのベロも見えますね。
そう、このクイズ大会は、珍しくホッシーファミリー抜きで行われました。
1873
たねまるに黒耳が生えた(^^;)
1874
進行をチェックしている雰囲気の島貫さん。
後ろにエキベーが、やっと見えました(^^)
1875
盛り上げようぜ!とばかりにたねまるを鼓舞している
ように見えるブーブ(^^)
後ろのdianaもみんな笑顔に
・・・って、これじゃ「マスコット編」だなぁ、また(^^;)
まあ、ここはマスコットたちとdianaが一緒に盛り上げるイベント、ということで。

ここから先は、クイズに正解した子供たちがどんどん前に出てきました。
(というか、手を上げてても大人を指名してなかったね^^;)
クイズの答えも「ペリー」という簡単なものはともかく、
「たねまるは、なんの木の精?」
「たねまるが頭の葉っぱできることはなに?」
という、とてもじゃないですがかなり難しい問題もあり。
結構ハイレベルでした(^^;)
なお、正解をお知りになりたい方は、たねまるのページで是非。

そんなわけで結構大人も含めて盛り上がったクイズ大会。
次の日はハマスタに関するクイズ大会だったそうで、
そっちも是非観たかった!

ということで、引き続きdianaのダンスショーに移ります。
1888
おお、旗が出てきましたよ!
1890
どうやらdianaは出番前にミーティング中っぽい雰囲気。
もうちょっとかかるのかな?
1897
そうだ!と言わんばかりに
ポン、と手を叩くブーブ。
1899
愛嬌をいっぱい振りまいちゃいます(^^)
19031904
ワン、ツー、スリー、フォー・・・
まるで「キャッツ・アイ」のエンディングのように
体を動かしてくれます(^^)
1906
そして、そのうちにホッシーゾも登場!
華麗なエアギターテクを見せてくれます(^^)
1908
ホッシーゾの登場に、喜んでいる雰囲気のブーブ(^^)
そう、ちょっとの間だけど、1人だけだったんですよね、ここに。
1909
一緒にがんばろうね!と、そんな感じで
友情を確かめ合う、かのよう(^^)
で、dianaはどうしたのかと言うと、
1901
ホッシーナに励まされている感じにも見えます(^^)
そんな出番前を経て・・・
1911
ようやっと登場してくれました(^^)
で、今回は久々に「SUNNY STRIPE」(オレンジレンジ)から
ダンスショーがスタートです!
1915
サビの部分は全員横一列で。
華麗な舞いを見せてくれます。
1918
そしてこの曲には欠かせないのがフラッグですね。
このために仕込まれておりました(^^)
こういったアイテムがまた、ステージに彩りを添えてくれます。
1919
曲のクライマックスが近づいてきます・・・そして、
1920
最後のキメ、
ぴったりと止まるわけではなく、流れていくような感覚が
個人的に好きであったりします(^^)
お客さんたちからも拍手が起こります。
1922
さて、島貫さんとともに今回MCを務められたのが
ペトロネラ青葉さん。
今回は初のMC、という感じだったんでしょうか?
さすがに全部のステージ見てないからそこまでは(^^;)
で、マスコットたちを呼んでくれるのですが、
1924 
ブーブ、ずっこける(^^;)
いや、どうやらペトロネラさんが紹介を間違えちゃったようで。
「いたずらっ子の・・・ホッシーゾ!」
まあ、間違いではないですが(^^;)
それは確か、ブーブの頭に付く言葉では(^^;)
とにかく、これからこれから、です(^^)
そしてもう一人。このペトロネラさんのミス?を誘発させた要因?か
1925
ホッシーナ、隠れていました(^^;)
1927
「やーい、ひっかっかったひっかかった」
みたいな会話が聞こえてきそうです(^^;)
おてんば娘の本領発揮、ですね(^^)
1928
何事もなかったように、しおらしくごあいさつ(^^)
1929
そして再びダンスへと。
「コットンアイジョー」で、ステージがヒートアップします!
1930
ブーブも隅っこで、鍛えた技を披露(^^)
1932
この手拍子が、この曲の振り付けのポイントなんでしょうね。
お客さんもみんなで手拍子とか、広がるといいですね(^^)
19341935
もう、このあたりは「GO!GO!」と勢いです(^^)
1939
最後は、お客さんのハートを撃ち抜きます(^^)
1942
そして間髪入れずに、グループのダンスに移行。
1946
流れるようなダンスが続き・・・
1948
そしてスタンツ。見せ場です!
1949
最後もバッチリです!
お客さんも「おおっ」と思われた方は多かったようです(^^)
どよっとしてましたね。
1950
さらに、野村さんや高田さんのグループへと続きます。
今日はいつも以上に中身が濃く、さらに新鮮な流れです(^^)
1952
そのパフォーマンスが生み出すグルーブ感に、
1954
ホッシーナ、そしてリズム感のよいホッシーゾが
ノリノリで応えています(^^)
1955
ダンスも終了、いよいよエンディングに。
すがすがしい笑顔が浮かびます(^^)
1956
最後は勿論「熱き星たちよ」で締めです。
ホッシーナ、まだまだ余力十分そう(^^)
1958
いつものごとくですが、
♪よーこはまベイスターズ♪
この振り付けはもはやスタンドでも定番です(^^)
1959
「ダンスは俺に任せてくれ!」
そんな自信たっぷりにも見えるホッシーゾ。
確かにここ最近はダンスやアクロバットに磨きがかかりました(^^)
1962
dianaをさしおいて前方ほぼセンターポジション。
しかしこの力強い、天に掲げた拳!
頼もしいではないですか(^^)
1963
そして最後も「GO!」でカッコよく決めてくれました(^^)

こんな感じで士気を高め、いざ記念試合へと向かったベイスターズ。
しかし悔しい敗戦となりました・・・
そんな試合後のYYパーク。
2031
ああっ、今年もこんなシーンを見ようとは・・・(泣)
2035
でも最後はみんなでそろって、写真に収まってくれました。
ブーブの気合い顔が凛々しく、
そして隣のホッシーにいちゃんはたねまるにまだ憑依されているかのよう(^^;)
(お手上げ、ってことじゃないよね^^;)

そう、まだまだペナントレースもこれからです!
ハマスタの4月はこれで終わりかもしれませんが、
これから5月攻勢、かけていきたいですね!
そして交流戦も間近・・・YYパークにまた、何が起こるんでしょう!?
いろいろな楽しみが、待っていてくれそうです(^^)

【おまけ】
翌23日は、YYパークのイベントには来られませんでしたが、
途中から観戦しておりました。
2071
こんなイラストが、増えていたのですね(^^)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 横浜6対2東京ヤクルト「コンディション・グリーン」 | トップページ | ぼく、ブーブ!(65) »

02.YYパーク/Bayガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YYパークへようこそ!/09.04.22(diana編):

« 横浜6対2東京ヤクルト「コンディション・グリーン」 | トップページ | ぼく、ブーブ!(65) »