« 南へ | トップページ | 再び、北へ »

札幌3days(1)札幌円山球場編

東京・・・というより正確には埼玉に戻ってきました(^^)
札幌を離れるのがやはり少し寂しかったのですが、
なんというか、戻ってくればやっぱり落ち着くというか。

とりあえず、駆け足ではありますが
札幌で過ごした3日間を、2回にわたって振り返ってみようかと思います。
※dianaとM★Splashの共演はその後に更新します。すみませんm(_ _)m
961
札幌円山球場から、今回の遠征は始まりました。

この景色のすばらしいこと!
963
本当によく晴れてくれました。
前述もしましたが、円山はばっちり晴れて
札幌ドームの日は結構な雨・・・というのは
北海道の神様はよく見ているというか(^^)
971
ブーブならぬ「ブーノ」というお店が特別に出店。
972
上記のラインナップから2種類のジェラートを選べました。
自分はゆずと巨峰をセレクト。
さっぱりとしたいいお味でした(^^)
ちなみにこの容器はお持ち帰りできる・・・ということで
よくよく見たらファイターズのヘルメット型でした(^^)
ブーブのパペットにかぶせると、ちょうどいい大きさだったりして(^^;)
980 
入口前のテントでは、ファイターズグッズの発売が。
ええ、ベイスターズグッズがまさに皆無の店舗でした(^^;)
アウェー感満載です。
979
球場の中に入りました。
スコアボードには「横浜」と「北海道」。
ちょっと違和感が(^^;)「日ハム」じゃだめなのか、という(^^;)
981
絶対おいしいだろう!と思ってお昼ごはんに選んだのが
球場内で販売していた天ぷらうどん(500円)。
カープうどんを初めて食べた時ほどの衝撃はなかったのですが(すみません^^;)、
うどんの太さ、モチモチさ加減に気持ちよく舌鼓を打ちました。
998
練習終了後の横浜ナイン。
自分は席がバックネット裏前から2列目でしたので、
こんな風景もじっくりと観ることができました(^^)
おっと、今日はサンドウイッチマンの方がレポートに来られているようです。
・・・村田か!(^^;)
1002
自分は西武ドームで姿をよく見かけるドナルド・マクドナルドが
なんとここ札幌円山球場にも登場!
心の準備がなかったので、結構びっくり。
1006
そして始まったキッズベースランニング。
ほほえましい光景、なんですが、一つだけ疑問が。
6月10日(水)って、普通に平日ですよね?なんでこんなに子供たちが(^^;)
1009
ドナルドとハイタッチのB・B。
1010
♪燃える男の~赤い・・・
と書いてしまいましたが、
1016
自分はこういう土のグラウンドの整備を見るのが大好きです(^^)
広島市民、甲子園などなど・・・
1021
ラインマーカーの白い粉が強い風で舞い上がったり、
撒いている水がかかってきたり(^^;)
いろいろありましたが、それも風情!楽しいです。
1036
試合前には、ここでもファイターズガールのダンスが。
非常に難しいとは思いますが、
dianaにはファイターズガールのパフォーマンスも是非見てほしいんですよね。
5回裏終了後のYMCAの盛り上がりとか。
1049
ライトスタンドのファイターズファン。
東京時代を知っている自分としては当たり前の光景ですが、
札幌の皆さんだとこの風景に戸惑いのある人も多いのでは?
いつも3塁側ですもんね。自分も何人ものお客さんに
「なんでベイスターズが3塁側に?」みたいな顔をされたり(^^;)
また、写真は金子誠の打席の時で、
みなさん水色の「誠」というボードを持っています。
何度か書いていますが、今のファイターズの応援は
選手の色分けをしているという特徴があります。
金子誠は水色、田中賢介はピンク、森本は緑、稲田は黄色・・・など。
華やかさが増して面白いスタンドだよなあ、と思いつつ
何色もボードを持って歩くのは大変だよな、とも(^^;)
1051
対して、レフト側のベイスターズファン。
比率としては、東京ドームの外野席ぐらい、という感じですかね?
普通にセンター寄りは、ファイターズファンに占領されていました(^^;)
1058
試合中には球場をいろいろと探索してみました。
ちょっと外野方面にも行ってみたのですが、
ウッチーのいるあたりがあの「吉村×栄村」の位置なのかなぁ、と
そんな感傷に浸りつつ見ておりました。
この場所に来ることが自分の人生に訪れるとは、
本当、思ってもみなかったです・・・
1060
円山でも通常の流れでイベントは行われていました。
5回裏終了後のYMCAも!
ボールボーイ・ボールガールの皆さんも踊り出すという
このファイターズ戦の楽しさこそ、東京時代から受け継がれたものです。
にしても一塁側のボールガールの子が元気いっぱいに踊ってて
微笑ましいのなんの。
あなたはひょっとしてファイターズガールなんじゃ?と思うぐらいの。
1069
そして今年から変わった演出は
ラッキーセブンならぬラッキーシックス。
曲も「GO!GO!ファイターズ」ではなく
福原美穂さんの「La La La FIGHTERS」に変わっていました。
これについては球場の音質の問題もあるので、後述します。
1080
8回裏も演出が変わっていました。
「テ・キーラ」というダンスだそうで。
できれば「スイングスイング」がいいな、とどうしても思っちゃいますね(^^;)

と、ファイターズのことばっかり書いていてもいけないので。
1064
髪の毛がゴールド化した男・村田修一。
いつものバッターボックスに入る前の儀式ですが、
この直後に同点2ランが飛び出します!
ちなみにファイターズファンの方からは
「さぁー面倒くせえのが来たぞ!抑えろよ!」とファイターズ投手にゲキが。
すごく懐かしくて新鮮な言葉でした、「面倒くせぇ奴」って。
1091
9回裏の内藤雄太。
タイムリーを放ったわけなのですが、
実はホームランが出ていれば同点でもあり・・・
期待感を抱かせる代打起用がたまりません!
円山で「ポコヒコ」観たかったなぁ。
1084
前後しますが、松家のプロ初登板も見られたんですよね。
村田と佐伯を従えて!?戻ってきます。
この時もそうでしたが、ジョンソンに久々のヒットが出た時も
点にはつながりませんでしたが、ジョンソンは選手、コーチから
ハイタッチを次々に求められていました(^^)
前向きに、前向きに!
1092
結局、試合は3対5でベイスターズの敗戦。
この頃にはすっかり曇り空になり、かなり寒さが増していました・・・
1094
だからなのかファイターズガールも長袖を着用。これは珍しい!?
田中賢介のヒーローインタビューもちゃんと聞いておきました。
「ファイターズ休暇をとってくださって、ありがとうございます!」
その一言は上手いなあ、と心底感心。
こちらはベイスターズ休暇を取ったんですけどね・・・(T T)
1107
この日のスコアボード。
まあ、何度観返しても負けは負けなのですが(^^;)
1106
とはいえ、やっぱりもう2度と来られないかもしれない円山球場。
この日、ベイスターズ休暇を取ったのは大正解でした(^^)
外野スタンドに木が生えているの、今気がつきました(^^;)
1104
もしかしたら、またいつかここに来ることがあるかもしれません。
またファイターズ戦なのか、それともセ・リーグの試合になるのか。
いずれにしてもその時は、
ベイスターズの勝利を味わいたいな、と思いつつ・・・

ということで、次回は札幌ドームの風景を掲載したいと思いますが、
とりあえずその前にちょっと出かけてきます。
帰ってきたら更新を・・・できるかな(^^;)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 南へ | トップページ | 再び、北へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌3days(1)札幌円山球場編:

« 南へ | トップページ | 再び、北へ »