« 海の底から浮上せよ! | トップページ | 千葉ロッテ3x対2北海道日本ハム「早くしてよ」 »

YYパークへようこそ!/09.06.07(diana&M★Splash編)

さて、日もかなり過ぎてしまった状態ではありますが。
6月7日の湾岸対決inハマスタ、YYパークの様子の続きです。
497
ホッシーからマーくんへ熱いエール。
YYパークはまかせたよ!
というかマリーンズの皆さんに丸投げ、という時間帯でもあります(^^)

お天気にも恵まれて、
500
M★Splash、1年ぶりのYYパーク登場です!

この日はまずは「Take me out to the ball game」。
506
おなじみの曲で、まずはハマスタに集ったファンの皆さんの
ごきげん伺い、といった感じでしょうか。
508
マーくん、リーンちゃんも盛り上げちゃいますよ(^^)
509
1曲目が無事終了、というところで
518   
こなつさんも合流し、「大空へ羽ばたけマーくん」。
本当この曲大好きなんです・・・音源化してほしいな。
521
しかし、こうやって振り返っていても
全然彼女たちの存在にアウェー感がないというか。
いきいきと笑顔でダンスしてくれていて、こちらも嬉しくなるばかり。
ごく自然にYYパークをジャックしてくれてます(^^)

残念ながらこの曲のキメの写真は
横で写真を映していた方の腕面積がでかくて(泣)
ま、それほどぎゅうぎゅうだったんですよね。

アウェー感がないのは、やっぱり
525
こなつさんの存在が大きいのではないかしらと。
前日はナゴヤドーム、そしてこの日はハマスタと。
場の空気を一気に明るくしてくれます(^^)
やっぱり、球場エンタテインメント髄一のMCですよね。

そしてダンスは続きます。
この日は千葉マリンで最近見せてくれる「ハイスクール・ミュージカル」系でなく、
マリンにおけるショーイベントの曲をオムニバス的に紹介する内容。
ちょっとびっくりの選曲だった
「われらロッテ親衛隊」("L.O.TTE おーロッテ!"の元ネタ)を経て、
529
「ヒッピー・ヒッピー・シェイク」へ続きます。
この曲もマリンのステージではおなじみです(^^)
そして・・・
534
5人でのキメが決まったところに、
536
何故かマイクを持って現れたリーンちゃん。
はっ、まさか、これは!
538
案の定(笑)
「三十路岬」をここ、ハマスタでも披露されております(^^)
543
必要以上のこぶしがうなります(^^)
・・・実は自分「三十路岬」って、リーンちゃんのオリジナルだと思ってたんですよ。
「らきすた」の挿入歌だったんですね。知らずに、恥ずかしい(*o*)

546
花々に囲まれ、咲き乱れるリーンちゃん。
演歌の似合う・・・4歳でしたよね!?確か(違ってたらご指摘下さい^^;)
552
と、ここでこなつさんがあらためて登場。
千葉マリンでは毎試合、こういったキャラクターショーを
やっているということをアピールしてくれます。
ハマスタのお客さんでYYパークを見に来られる方には、
かなり認知度は高いようでした(^^)
そのなかでこの1曲、ということで
554
マリンではおなじみの曲「もったいない」を披露してくれます。
※正式タイトルがわからない(^^;)すみません。
マリンのステージでは、歌詞の字幕表示もあるんですよね。
よく見えないけど(^^;)
560
M★Splashもあらためて考えると、
振り幅の広いチームだよなあ、と心底思いますね。
お子さん向けのダンスもあり、
セクシーなダンスもあり。
湾岸対決in千葉マリンでは、それが如実に現れてました。
あの毛色の違いすぎる4つのキャラクターショーケースとかね(^^)
いずれにしても、どっちに振り切ってもハマるんですよね。
562
そして早いもので、このショーも最後の曲になってしまいました。
571
マーくんもリーンちゃんも、準備はいいかな?
というところで、最後に披露されたのは
574
プリプリの名曲「Diamonds」の替え歌、
これもマリンのステージではおなじみです。
歌詞をマリーンズ、マリンスタジアムになぞらえた歌詞が
この曲にぴったりとはまり、なんとも陽気なナンバーに(^^)
580
この元気いっぱいな雰囲気が、たまりません。
動画で録画しておけば・・・(^^;)
587
こんな感じでYYパークを、
それこそお客さんたちのいるギリギリのところまで使って
左に右に、駆け抜けてくれます(^^)
それは勿論dianaもそうなんですが、
こうやってM★Splashがいきいきとパフォーマンスしてくれているのは
なんとも嬉しい限りです(^^)
595
アクションもビシッ!と決まっております。
602
曲のラストでは、メンバー紹介も。
マリンでは普段あまりやってないような?
605
リーンちゃんも勿論紹介されました(^^)
アピールアピール♪
608
楽しい時間はあっという間に過ぎ、
このショーのエンディングとなりました。
612
と、ここでまだちょっと時間が残っていたらしく、
こなつさんが珍しく「宣伝してもいいですか?」と。
なんと、この日のスピードガンコンテストに登場するとのこと!
619
実は前日にナゴヤドームのスピードボールコンテストでも
こなつさんは投げており、異なる2球場で2試合連続参加、というのも
なかなか珍しい出来事。
マーくんに目標を「572km」とむちゃぶりされ、焦っておられました(^^)
621
そんなわけで盛り上がるだけ盛り上がったマリーンズのショータイムも
ここでおしまい。
しかし、この日はまだまだ続きますよ!
622
全体的に赤みばしっていたYYパークは一転、
その青さを取り戻します。
dianaを代表して、岩田えみなさんがMCに。
そしてここからはM★Splashとdianaの、
ダンスバトルが始まります!
626
ほとんどインターバルなし、
間髪いれず再登場となったM★Splash。
1曲目は、ハマスタでは「小池さーん♪」でおなじみの
「Mickey」のアレンジバージョン。
638
dianaもホームグラウンド、出し惜しみはありません。
いきなりのスタンツで、お客さんをさらに沸かせます!
※すみません、このあたり夢中であまり写真撮れてません(^^;)
639
さらにM★Splashは、
マリンスタジアムのオープニングダンス(ビクトリーダンス)を披露。
642
Vの字も、あざやか!
※そして実際マリーンズはこの日勝つこととなる(泣)
648
さらにバトルは続きます。
dianaは「SUNNY STRIPE」で爽やかに。

しかし、本当に振り返ってみても
このあたりの写真件数の少なさに驚きました。
写真という記録で残す以上に、
いかに記憶に残す、網膜に焼き付けるという
そちらの方を自分が優先していたか、というのがわかります・・・

654
そしてこのダンスバトルもいよいよ佳境。
ホッシーナとブーブもやってきました(^^)
ブーブのリーンちゃんバッグ仕様がかわいいなぁ。
これをブーブにプレゼントしてくれたマリーンズファンの方には
本当、大大大感謝です(^^)
662
そして最後のナンバーは、もちろん「Dream Park 野球場へ行こう」。
664
もう何度も書いて飽き飽きの方もいらっしゃるでしょうが(^^;)
チアドラも含めた3つのチアチームが
振り付けを共有しているからこそのこの幸せな時間。
ベイスターズのファンでよかった、そう思えるひと時でもあります。
※現Bs Dreamsの本池さん、是非この振り付けを関西方面にも広げてほしい!
672
最後は敵も味方もなく。
大盛り上がりのうちにダンスバトルは終了となりました(^^)
678
最後には岩田さんとこなつさんのダブルMCも実現(^^)
682
そこにたたずむブーブもいい味を出しています(^^)
なんというか、雰囲気がふわぁぁんとしますよね(^^)
688
こんな感じで、タイトルに「バトル」と付いているところを
「!?」と疑うほど、笑顔のあふれるYYパーク。
692
最後は岩田さんが締めてくれて、
693
盛り上がりのうちにベイスターズ×マリーンズの
YYパークでのコラボレーション、1日目が終了しました。

・・・2日目も、観たかったなぁ・・・観られなかったのが未だに悔しいです。
あと1年、待たないといけないんだよなぁ。
日本シリーズで激突とかあればいいんですが(泣)

交流戦における最大級の楽しみである湾岸対決。
695
来年以降もこのつながりが途切れず、
またハマスタ、そして千葉マリンでこういうステージが観られるよう
願うばかりです。
今後とも、マリーンズ様、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ

|

« 海の底から浮上せよ! | トップページ | 千葉ロッテ3x対2北海道日本ハム「早くしてよ」 »

02.YYパーク/Bayガーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YYパークへようこそ!/09.06.07(diana&M★Splash編):

« 海の底から浮上せよ! | トップページ | 千葉ロッテ3x対2北海道日本ハム「早くしてよ」 »