« 2009年想い出の試合ベストテン【第8位】 | トップページ | 2009年想い出の試合ベストテン【第10位】 »

2009年想い出の試合ベストテン【第9位】

2009/ベイスターズ想い出の試合ベストテン
【第9位】
5月10日(日)
横浜vs阪神(横浜スタジアム)

2049
BGM:ピンク・タイフーン(ピンク・レディー)

母の日スペシャル、
「球場をピンクに染めよう!」
その副題で行われた一戦。
相手が阪神だと、左側が真っ黄色になっちゃうのでは?
そんな不安もありましたが・・・

いや、今思い返してもやっぱり
良いイベントだったと思いますよ(^^)

正直なところ、今年のハマスタでよく見受けられた
"イベント最高、試合は最悪"
の部類に入る1戦でした。
だから試合を振り返る要素は皆無です(^^;)

強いて言えば、この試合をきっかけに
ウッチーがピンクのリストバンドを多用し始めたんですよね。
田中賢介に続く、ピンクがイメージカラーの選手となるんでしょうか?

さて。
1775
こんなホッシーの言葉通りに、
1681
ゲートはピンクに。
1690
スロープの手すりもピンクに。
1705
入場ゲートにもピンクがあしらわれ、
スタジアムを一回りするのが実に楽しい時間でした。
1706
そう、草花もピンクでしたね。
5月あたりが一番楽しいなあ、観戦には
気候もあったかくなって、晴れの日も球場が輝いているし。
交流戦スタートの高揚感もあるし、
そして何より、チーム成績にまだ希望が持ててる時期(T T)
1685
マンモグラフィ車の展示もなされていました。
ベイスターズファンなら、もうすっかりこの車輌はおなじみですね(^^)
1731
ホッシーだよりまでも真ピンクに染められた徹底ぶり(^^)
1751
ホッシーはピンクのマフラーをネクタイ状にして、
dianaはピンクTシャツでみんな統一。
髪にはピンクのリボンも統一して付けられてました(^^)
※ちなみにホッシーゾは"けんけつ大使"の仕事のためか
この日のYYにはほとんど登場していませんでした。

2029
ブーブはピンクの蝶ネクタイに、リストバンドを親指につけて。
この蝶ネクタイはその後のピンクリボンデーでも続けて使われてました。
あのパオロンとの逢瀬の時もそうでしたよね(^^)
1746
あまりコーディネートしようのないエキベーですが
ピンクのリストバンドをアンテナにくっつけてます!
今年のエキベーはアンテナ部分、凄く頑張ってましたもんね(^^)
1782
そして、やはりピンクリボンデーと言えばホッシーナ!
ピンクリボンブース、グリーティング、ステージ出演と
いつもにも増して忙しい状態でした。
1776
母の日スペシャルということもあって、
お母さんにメッセージを書こうという試みが行われました。
本当、お子さんもピンクにちゃんとコーディネートされて。
「お客さんもどこかにピンクを身に着けてくださいね!」
という呼びかけもありましたもんね。
1792
ピンクリボンかながわのモトゾノさんも
すっかりYYパークではおなじみ、もはやセミレギュラー。
今年もいろいろなことをモトゾノさんを通して教わりましたもんね。
来年も引き続き、よろしくお願いします!
1819
ベイスターズファン、タイガースファンとも関係なく
お母さんへの感謝の思いをつづった手紙がたくさん集まってました。
1856
そしてdianaのダンスショー。
見てください、この鮮やかなピンク!
1872
ま、ちょっと黄色いのとか黒いのも混じりますが(^^;)
1860 
この日、何が良かったかって言ったら
「天気が良かった」!
5月の青空の下、太陽がいい具合に照り付けてるんですよね。
dianaの青とピンクが、より映えるわけで。
※そういえばピンクを貴重としたチアチームって、意外にないですもんね。
1911
dianaのダンスショーも、盛り上がりのうちに終了。
1953
グラウンドでもオープニングダンスを披露してくれました。
やっぱり緑にピンクがよく映えてます!
1991
試合中には「おかあさんありがとう」と、
YYパークで作られたメッセージを公開するビジョンが流されました。
そして・・・
2003
6回表の前、川村カオリさんからの
ビデオメッセージが流されるとともに、
2006
ライトスタンドが、
2012
バックネット裏が、
2004
正式にはピンクのボードが配布されていなかったはずの
レフトスタンドのタイガースファンの一部も、
2009
そして僕らのいた一塁側スタンドも。
まさに球場が、ピンクに染まっていたのです。
それはもう、壮観の一言。
2018
配られたボードに書いてあった内容です。
そう、乳がんは自分で発見できるがんなのです。
2052
残念ながら試合はぼろ負け。
しかし、心はとても温かに、この試合を観戦することができました。
2000
また来年もきっと、このピンクリボンデーは行われることと思います。
やってくれるなら、できれば3塁側にもボードを配ってほしいですよね。
真にスタジアムをピンクが染まる、そんな姿を見てみたいです。

また、この日は、川村カオリさんの「ZOO」の歌声に
YYパークが彩られていました。
残念ながら彼女はこの日の2ヶ月後に帰らぬ人となってしまいました。

川村さんへの思いを胸に、dianaはこれからも
ピンクリボン活動を続けていくことでしょう。
そして、その輪は徐々に他球団にも広がり始めているようで、
とてもそのことを嬉しく思っています。
065
これからも、もっとその輪を広げていこうね、ホッシーナ!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへにほんブログ村 野球ブログ 球団マスコットへ

|

« 2009年想い出の試合ベストテン【第8位】 | トップページ | 2009年想い出の試合ベストテン【第10位】 »

01.横浜DeNAベイスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年想い出の試合ベストテン【第9位】:

« 2009年想い出の試合ベストテン【第8位】 | トップページ | 2009年想い出の試合ベストテン【第10位】 »