« 【SAVE BooBo,SAVE EKIBE,SAVE BARBAPAPA】 | トップページ | ぼく、ブーブ!(109)※withたかみなさん »

【SAVE BooBo,SAVE EKIBE,SAVE BARBAPAPA】(2)

前の記事にまだコメントを返せてなくて、ごめんなさい。
そんな状況の中、
ちょっと長い、自分話になっちゃいますが…

僕がベイスターズファンになったきっかけ、
Cimg5880
それがブーブなんだということを、
つらつらと書きたいと思います。
いつも以上に読みづらい文面になったかも、なんですが、
もしよろしければ、お付き合い頂ければ幸いです。

それは2002年の夏のことでした…

ハマスタで「ブルーサマーフェスタ」という、
今のサマーユニフォームの時期に継承されるイベントが行われていました。

そのチラシに、ブーブとブーブの鼻をつけたホッシーが
一緒に載っていました。
なんでも、そのフェスタ期間中、ハマスタに青い服やものを
身に着けていくと、TBSとベイスターズのコラボのシールを
もらえるという話で。

それを当時、自分が片想いをしていた(と書くとなんかキモい^^;)女の子が
「このシールほしい!」
とのたまったことがきっかけで、初めて僕はハマスタに足を踏み入れたのです。
ええ、その時はもちろん1人で、今も基本は1人観戦ですが(泣)

その女の子は、前年からTBSの番宣CMに出るようになった
ブーブのことが大好きで。
最初は自分も「何故TBSがブタなの!?」と思うぐらいだったんですが、
その子に感化され、次第にブーブというキャラクターに魅せられていったのです。
そう、既に2002年の時点で。

初めての観戦の時は阪神戦、
ちょっとふんぱつして指定席SSの最前列で観ておりました。
当時はまだベイブルーシートでなくて、あのオレンジの座席で
「通路側に席を指定する」なんてワザも知らなかったので、
太い体をむりくり押し込んでの観戦になっちゃいましたが。

テレビで、フジやTBSでよく観た横浜スタジアムを初めて体感し、
そしてテレビではよく感じ取れなかった、ハマスタの芝や夕焼けの美しさに触れ、
横浜ならではごはんの美味しさに感動しました。
ベイスターズの帽子をかぶったブーブがたくさんついたシールは
その女の子に渡したものの、
僕の心の中には、「また横浜スタジアムに行きたい!」という気持ちが
間違いなく生まれ始めていました。

そして実際2003年頃から、月イチぐらいの割合で
ハマスタに通うようになりました。
埼玉・川口から横浜へという長い電車の旅でしたが、
未知の場所に行けるということがたまらなく楽しかったのです。

そして野球界激動の2004年を経て、
2005年になりました。

ハマスタでの開幕戦の記事を「ベイスターズフィーバー」で
紹介していたのですが、その記事の中に
「TBSのブーも(ハマスタに)来てました」
という一文を見つけました。
開幕だから親会社もにぎやかしで呼ぶのかなあ、と思っていましたが
そういうことではなく、なんと毎試合ブーブが来ているという。
ええっ、ということで自分もハマスタに行く機会が増えていったのです。

ハマスタでまだ「YYパーク」という広場の呼称が付けられてないかの頃、でしたが
あの頃からホッシーたちに会おうと思えば会える状態。
ブーブとも早々に触れ合うことが出来、
画面で観た印象と違わないそのふわふわ感を体感して
「ブーブに会いたい!」という気持ちが増していきました。
その気持ちが、自分をハマスタに向かわせる原動力で、
ハマスタに向かう回数も加速度的に増えていきました。

月イチ⇒隔週に1回⇒週に1回⇒行けるところは全部行く
そして、現在に至る、という。

そうして、ブーブをきっかけとしてハマスタに通うようになり、
自然にベイスターズの成績にも目が行くようになり、
2005年のシーズン中にはしっかり、ベイスターズファンとなっていました。
それまでは実は、自分はファイターズファンで。
ブーブが現れる前から、暇な時間があればファイターズ戦を観に
東京ドームには通っていたんですよね。
でもやっぱり、ブーブきっかけで
ファイターズからベイスターズへ、興味の対象は変わっていきました。

そうして2006年。
実は自分、ブーブのハマスタへの登場は1年限りなんじゃないか?
と、勝手に思い込んでいた節がありました。
特にベイスターズからも「今年もブーブが登場します」という公式の発表はなかったし。
球団に「今年、ブーブはハマスタに出るんですか?」と電話で質問しても
まったくわからない、と言われてしまったり。
すごく心配な状態で迎えた、ハマスタでのオープン戦。
そこにブーブがいてくれたことへの安堵、
ちゃんと別ブログの記事に残っていました(^^)

今年もブーブがハマスタにいてくれる!と嬉しくなっていた矢先に
横浜ベイスターズ専属ダンスチーム(3期目から、チアチームに変更)
「diana」の誕生並びに公開オーディションが行なわれることが発表され、
さらににぎやかになるなあ、と思っていた、まさその矢先に
突如ハマスタに現れた不思議な子、それがまさにエキベー、だったんです。

かくして、ブーブとエキベーのTBSコンビがハマスタに誕生し、
主に3塁側から、ハマスタを盛り上げてくれるようになり、
僕はその光景を、1塁側の指定席FA(V200番あたり)かA(3段210番あたり)から
ずーっと、眺めていたんです。

そういう日常が、あたりまえのようにずっと続いていました。

勝った時はフェンス際で一緒に喜び合って。
負けた時はYYパークで元気をもらって。
悔しい想いだけを引きずらずに、関内をあとにすることができました。

もちろんホッシーファミリーのみんなにも本当によくしてもらってて。
2007年の4月頃だったか、自分が掲載したこの記事のブーブのポーズ
ホッシーとホッシーナが(何もリクエストしていないのに)真似してくれたことで、
彼らが自分のブログを読んでくれていることが判明し、
そこからホッシーファミリー、ブーブ、エキベーとの距離が
ぐんと近くなっていった…そんな感じで現在に至っているのです。

先に書いた、ブーブが好きだった女の子にはふられてしまったんですが、
そのかわりに自分はハマスタという素晴らしい場所、
横浜ベイスターズという素晴らしい魅力を持ったチームに出会い、
マリーンズのまねっこの言葉ではありますが、
「BAYSTARS IS MY LIFE!」な日常を過ごすことができているのです。
そして今に至る、という…


…こうやって、長々と自分のことを書いてしまいましたが、
結局のところ言いたいことは、
自分が愛してきたこの日常がなくなること、それがイヤだということです。
もっと広義に言い換えれば、
「横浜ベイスターズが、今のままであり続けてくれること」
それが僕の願いです。

一昨日あたりから、いろんな場所でいろんな方の意見を読んで、
また職場でもたくさんの人にお話をいただいたんですが、
ほぼ総じて、今回のベイスターズの話に関しては
「親会社が変わるのはいいが、横浜から移転するのはイヤだ(orありえない)」
という意見が大半でした。

こんな状況の中で僕が深く悲しく思っていることは、
「親会社が変わるのはいい」
という、その言葉です。
それがイコール、どんなことであるのかということを、あまり振り返ってもらえない…

確かに親会社、TBSがベイスターズに対して
じゃあ何をしてくれたのか?ということはありますよね。
メディアで取り上げてくれたのか?たくさんお金を出してくれたのか?
振り返れば不満ばかりなのも、もちろんそれはわかります。
僕もそれは同じです。

でも、親会社のそれとはまったく別として、
ブーブとエキベーがあんなにベイスターズを愛してくれているじゃないですか!
もちろん、バーバパパだって…
グラウンドで、YYパークで、ベイスターズファンの目の前にいた
ブーブとエキベーとバーバパパは、紛れもなく、
ホッシーファミリーとまったく同じで、僕たちの仲間、友達じゃないですか…

彼らがハマスタを盛り上げようと頑張り、ベイスターズを応援しているその姿、
ちょっとでもハマスタに通っている皆さんなら、わかってくれてますよね?
ベイスターズファンだけじゃなくって、
マスコット・チア交流の深いドラゴンズやマリーンズのファンの皆さんをはじめとして、
3塁側に来て下さったビジターのファンの皆さんだって、きっと…

ブーブたちのことを置き去りにして、
「親会社が変わるのはかまわない」
そんな話が普通にまかり通るのは、本当に嫌です。

ブーブが6年、
エキベーが5年、
セミレギュラーですが、バーバパパも2年。

彼らが積み上げてきた月日が、
彼らと積み上げてきた月日が、
こんなことで終わってしまうなんて、嫌なんです…

だから僕は、
「横浜ベイスターズが、今のままであり続けてくれること」
それをたった少しの希望であっても、願い続けていきたいのです。
多くのベイスターズファンの意とは異なるかもしれないけど、
僕は最後の最後まで、その希望は捨てずにいたいのです。

昨日ホッシーゾがツイッターで言ってくれたとおり、
まだ何も決まったわけではない状態です。
その状態でこういったことを書くことが、
他の人の不安を助長させることにならないか、とも思ったのですが、
僕と同じ不安、悲しみを抱えてくださっている方も沢山いらっしゃいました。

だから今、僕はここから言い続けていきたいのです。
「親会社が変わること」それがどういうことなのかを、
今一度、一人でも多くのベイスターズファンの方に振り返って考えてもらえたら…

正直、昨日千葉マリンに行って
元気をもらってきた…と思ってましたけど、
1人になるとやっぱり折れてしまいそうなんです。
Cimg0323
署名とか、大それたことは僕には出来ないんですが、
もしよろしければ、ここにコメントなど頂けたら、幸いです。
ここが皆さんの想いをまとめられる場所にできるなら、
是非使ってください。

ホッシーファミリーと一緒に、dianaと一緒に、
そしてもちろんファンの皆さんと一緒に、
ブーブ、エキベー、バーバパパがベイスターズを応援できる日常、
ハマスタにいられるそんな普通の日々。
1人でも多くの方に、ブーブたちの"しあわせ"がつづくことを
一緒に願って頂けたら…そう思っています。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへにほんブログ村 野球ブログ 球団マスコットへ

|

« 【SAVE BooBo,SAVE EKIBE,SAVE BARBAPAPA】 | トップページ | ぼく、ブーブ!(109)※withたかみなさん »

01.横浜DeNAベイスターズ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
先日、ハマスタのコンコースふらふらとしていたときにブーブに会った(ジロウさんにも)ときのこと。
挨拶、一からみして「じゃあ席に戻るね」と言ったとき、ブーブに「ダメ!」と引き止められました。
そのとき、ものすごく強く手を握られて、じゃあここにいるよとなってしまいました。あの感触忘れられないですよ今でも。数日前の話だけど。
最後に名古屋に帰るときも「来年また来たい!」と感じました。ハマスタの素晴らしさとベイスターズのマスコットの楽しさからそう思いました。
他球団ファンですが、今回の報道は信じたくないです。
前回の近鉄のときと異なり、こんなシーズン終わりの時期に発表、動いていることもファンの動きを封じようとするような思惑を感じられます。ひどい。
TBSも危機なのはわかるけれど、どうしても「あれもこれも手を尽くしました、もうお手上げです」、というのならまだ納得できるけれど、部外者ながらそこまでいろいろ手を尽くした風には見えてこないです。
もっと、もうちょっとなんとかできないの・・・?
なんか長々とすみません。

投稿: しっぽ。 | 2010年10月 2日 (土) 10:50

しっぽ様>
本当、先日はハマスタでありがとうございましたm(_ _)m
あれから1週間でこんなに状況が変わるとはさすがに…
あまりにも性急過ぎる動き、何故この人がしゃしゃり出てくるのか、など、
正直、自分も今日東京ドームで観戦しながら、いろんなことを考えていました。
「もっと、もうちょっとなんとかできないの…?」というのは本当に同感です。

来年も今のままであり続けてくれることを真に願います。

投稿: ジロウ | 2010年10月 2日 (土) 19:46

考えたのですがTBSだってスタヂアムに広告をだしたいはず。その一番の広告頭はブーブとエキベーですよね。だからベイスターズ株を全譲するとは思えないのです。何パーセントかは残るはず。そしたら絶対ブーブとエキベーは残るんです。やった。きっと大丈夫です。

K1Sもジロウさんと同じでブーブに全く興味を持っていませんでした。でも去年、今年でブーブに顔を覚えてもらい毎回YYに行くのが楽しみになりました。ホッシー3兄妹は人気があり古株なので忙しいからしょうがないのですがK1Sのことをあまり覚えてくれていません。まあジロウさんみたいに足繁にスタヂアムにいってませんからしょうがないですが。でもブーブはそうではありません。毎回大歓迎でいてくれますし1ヶ月くらい行かなくて久しぶりに会ったら「久しぶり。なんでもっと来てくれないのよ」って言ってくれます。そんな愛くるしい奴なんです。だから絶対失わせません。

投稿: K1S | 2010年10月 3日 (日) 00:10

私も…広告主としてはTBSが残るのではないかとも考えていました(ToT)

TBSが広告主としてでも…せめて残ってほしいと…ブーブヤパパやエキベーが登場出来る環境を整えて欲しいです(ToT)

やはり横浜だと言うのが素晴らしい…ハマスタの芝生の美しさ…海風…上品なファンの方々の多さ…類をみない素晴らしい環境の気持ちいい球場だと惚れ込みました(∋_∈)

神宮球場や東京ドーム幕張や西武球場もさることながら…ハマスタが最高!

そして…YYパークのパフォーマンスの楽しさ…すごく癒しです…ホッシーが優しく子供をあやす姿も…ブーブ最高!


先月…YYパークにてホッシーが試合前に写真撮影に応じていた際に…ホッシーにコンペイトウをお持たせされていたのは…もしや管理人さんでしょうか?

野球も楽しめ…
また…球場外を元気に歩くブーブくんやパパ…芝生を仲良くお散歩する姿…あんなにかわいい子が溢れる球場はありません!

現実逃避したい気分です…信じられない!
試合に負けても…ブーブくん達のウキウキダンスやパフォーマンスを見るとハッピーになります!
病み上がり(今でも完治はしてませんが)救いでした(^O^)


私も知人に(野球好きな)何人か話しました!
同情してくれる人&ハマスタが素晴らしいしブーブ達のパフォーマンス最高だと言ってくれる人、そしてハマスタに足を運んでいない野球ファンの一人は…不況だけじゃない弱いからだと!(怒)(怒)

ハマスタの素晴らしさは行かないとわからないのかな?

そして大不況なのは誰もかも認識しているはず…

ファンあってこそのベイスターズ!
ベイスターズあってこそのファン!
ブーブ達の愛らしさがあってこそのベイスターズ!
ブーブ達あってこそのファン!

長々すみません(┳◇┳)

少しでも穏便な解決策を願うばかりです!
昨日から外出先でも涙が出そうになります★

一日に…混乱球団側も混乱しているのはわかっていても居ても立ってもいられず問い合わせメールはしましたが未だ返答なし。
おそらく…沢山来た問い合わせの答えが二日付けの社長文なのでしょう…

しかし問い合わせ返事は時間かかってもいい&曖昧でもいい…一言ファンに向けて回答がある誠意をあらわしてほしく思いました。

投稿: しなもん | 2010年10月 3日 (日) 02:43

せめて広告主にしろ残って欲しいです、完全撤退しないで欲しいです…ハマスタwaveとかもどうなるんでしょう…この騒動が様々な愉しみをごっそり刈り取ってしまうのではないかと怖くて仕方ありません
あと様々な意見聞いて出たのですが…バーバパパはTBSじゃなくてスタジアムバズーカ(Plazaプレゼンツ)じゃないですかね?
何にしても「星・星・星・豚・球・父」で来年も会いたいです…

投稿: みお | 2010年10月 4日 (月) 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【SAVE BooBo,SAVE EKIBE,SAVE BARBAPAPA】(2):

« 【SAVE BooBo,SAVE EKIBE,SAVE BARBAPAPA】 | トップページ | ぼく、ブーブ!(109)※withたかみなさん »