« 「横浜モバゲーベイスターズ」に反対します。 | トップページ | YYパークへようこそ!/11.10.15 »

東京ヤクルト2x対1広島「ロケットスニーカー」

毎年毎年、自分のレギュラーシーズン観戦の一番最後は、
東京ヤクルトスワローズの最終戦と決めています。
まあ、もちろん、スワローズの最終戦の後にベイスターズの最終戦が来れば、
その原則も変わるのですが、
本当、上手い具合に、毎年毎年、スワローズの試合が一番最後になります。

そして今年も、
Cimg7895
素晴らしい、最終戦セレモニーを観ることができました。

と、その模様の前に、今回のリザルト。
Cimg7874
まあ、本当に、とんでもない試合でありました…

と言っても、自分はマエケンのノーヒットノーランピッチング、
まったく観ておりません。
というのも、仕事の関係で、またまた9回裏から観戦となったからです。
そして神宮にたどり着いた頃には、既にマエケンはヒットを打たれており、
そして―

まあ、本当、ありえないどんでん返しでありました。
先日、うちのベイも、最悪の最終戦逆転サヨナラ満塁ホームランなるものを浴びましたが、
カープファンの想いを想像すると…

えらそうに言えた義理ではありませんが、
来シーズン、ともにがんばりましょうm(_ _)m

ということで、怒涛のサヨナラ劇の余韻覚めやらぬ中、
Cimg7876
行われたスワローズの最終戦セレモニー。
ざっくり目ではありますが、ご紹介したいと思います。

律儀な神宮球場。いつものように、
Cimg7880
サンケイスポーツの他球場試合情報が流れますが、
この表示に、レギュラーシーズン終了の実感が沸き立ってきます…Cimg7886
ノーヒットノーランから一転、悪夢のサヨナラを喫したマエケン。
しかし、最後までマウンドに立ち続けたその姿に、
カープファンからは罵倒ではなく、「来年も頼むぞ!」という声が多かったようです。
…と、
Cimg7885
マエケンの先には、何故かカープナインが立ち止まっています。
そのナインの輪はいつしか、
Cimg7887
次第に列を成していき、そして…
そう、状況を察したカープファン、そしてスワローズファンからも、歓声が上がります!Cimg7890
敗れはしたものの、今シーズン最終戦。
カープナインが、レフトスタンドのカープファンに一礼を!
この姿に、レフトばかりでなく3塁側、
さらにはライトスタンド、1塁側、バックネット。
すべての方向から、拍手が巻き起こっていました!
先日のハマスタ最終戦でもそうでしたけれど、
カープというチームは、本当にファンを大切にしてくれている。
そういうことを、あらためて感じる次第です…
そしてまた、
Cimg7894
そのカープナインの挨拶を見届け、グラウンドを去っていったのを見送った上で、
グラウンドへと歩み始めたスワローズナイン。
これもまた、素晴らしいですよね!
Cimg7895_2
そうして始まった、最終戦セレモニー。
Cimg7901
小川監督からのご挨拶。
マスコットのみんなも、ナインと共に一列に並びます。
※この時、Passionはグラウンドに出ていません。
出してあげてもいいのに、という個人的感想を(^^)
Cimg7904_2
今回の神宮、最終戦セレモニー。
いつもと違うこと、それは―
まだ、試合がある!ということです。
クライマックスシリーズを勝ち抜き、日本シリーズ、またこの神宮球場で!
小川監督の力強い言葉に、スワローズファンが沸き立ちます!
Cimg7867
写真は同点に追いついた時のライトスタンドなのですが、
外野席は超満員!
まさに立錐の余地もない、というヤツです。
Cimg7907
小川監督のあいさつが終わり、ベンチへと引き上げていくスワローズナイン。
ボール投げ入れは普段から神宮では行われていないのですが、
そのご挨拶だけでも、ありがたいものがありますよね。
シーズン最後の、締めとして…

…何を言いたいかは、お分かりいただけると思います(^^;)Cimg7908
あ(^^)
何気に。

そして、東京ヤクルトスワローズの最終戦といえば、
やはり…
Cimg7909
引退セレモニー。
過去にも真中や城石、昨年は志田・ユウキを見送ってきたこの引退セレモニー。
今年、この場所に立つのは、ただ1人。
Cimg7910_2
そう、
"ロケットボーイズ"の左・石井弘寿、その人であります!
今一度、マウンドに立つ石井。
Cimg7933
その凛々しき表情が、スーパーカラービジョンに映し出されます。
そして続けて、石井投手の経歴をまとめた映像が流れていきます。
(この映像が、本当に秀逸なんですよ!)
Cimg7912
まだノムさんが監督時代に入団した石井投手。
ここから16年間のプロ生活でした。
Cimg7913
若い頃の初々しいながらも、やる気に満ち溢れたコメント。
こういうのを、よく残してます!
Cimg7918
栄光の記録。
まさに"ロケットボーイズ"!
※この名称と言ったらやっぱり五十嵐亮太・石井弘寿だと思うんですよね。
雄洋・啓二朗をこう呼ぶのはなんか違和感があるんですよね…ほとんど走らないし(^^;)
Cimg7920
空振りしてるのは、佐伯さんです(^^)
ナイスセレクト!
Cimg7921
そう、日本代表に選出されたこともあるんですよね!
背番号61、そのままの姿で。
まさに日本を代表する高速レフティーでした。
しかし…
Cimg7923
近年は怪我に泣かされ、リハビリ、苦闘の日々…
神宮のマウンドから遠ざかって久しかった石井。
この日、最後の神宮のマウンドに立ちました(観たかった…)。Cimg7927
16年間で積み重ねてきた数字。
ホールドポイントがもし石井の全盛期に存在していたら、どれだけだったんでしょう。
そんなことに、思いをはせてみたりします…

素晴らしいVTRに拍手が沸き起こりました。
続いて、花束の贈呈。
スワローズ選手会を代表して、石川から花束が。
そして、
Cimg7932
お子さん達からも花束が。
進行のアナウンサーの方(パトリックさんではない)から、
「よくできました」の一言が。
一瞬、「???」と騒然とするスタンドでありました(^^)
Cimg7937
石井弘寿からの、引退の挨拶。
一言も聞き漏らすまいと、静寂に包まれる神宮球場。
開口一番、石井投手から発せられた言葉は、
ヤクルト球団への感謝、チームメイトへの感謝、スワローズファンへの感謝、
そして―
Cimg7934
「遅くまで残ってくださっている、広島東洋カープファンの皆さん!」
への感謝の言葉でした。
その言葉に、スワローズファンからも大拍手が、
そしてレフトスタンドにほとんど残っていたカープファンから、大歓声が沸き起こります!
本当、こういう一言が、ビジターファンにとってはどれだけ嬉しいことか…そう思います。
この場所にいて、よかった!
そんな思いになれますもんね。
Cimg7943
ライトスタンドには、惜別の言葉が並んでいました。
Cimg7944
石井投手の言葉で最も印象に残った言葉、それは―
「僕はプロ生活で、一度もお立ち台に上がったことがありません」
という一言でした。
そんな僕が、こんな場所に立っている―
正直、驚きました。
スタジアム全体からも、大きなどよめきが巻き起こりました。
石井ほどの実績を持っている選手が、ヒーローインタビューを受けたことがない…
目立たずとも、どれだけ、チームのために、尽くしてきた漢なのだろう…
そんなことを、あらためて感じた次第です。

それともう一つ感じたこと。
石井投手の感謝の言葉の中に、
これからのスワローズを支えてくれる選手達の名前が出ていました。
「宮本さん、相川さん、石川、館山、そして青木…」
その中に、相川の名前があったことに、感慨深いものをおぼえていました。
もう相川は、スワローズで、本当に欠かせない人になったんだなあ、と…
少しばかりの寂しさを、いまさらながらに感じていました。Cimg7946
最後、家族への感謝の想いを口に出した時、
それまで気丈に話していた石井の口調が、ここで初めて、上ずっていました。
こみあげてくるものがあったのでしょう…
最後までしっかりと、感謝の想いを言葉にして届けてくれた石井投手の姿に、
惜しみない拍手が注がれていました。
Cimg7949
そして、石井投手の下へとにじり寄ってくるナイン。
さあ、プロ生活をやりきった男を、胴上げです!
Cimg7951
本当、やりきった漢の姿が、そこにありました。
ナインからの胴上げ…
Cimg7952
そしてもう、その輪の真ん中で、
石井投手は涙をこらえきれずにいました。
仲間達に囲まれて、最後の晴れ舞台―
Cimg7958
スーパーカラービジョンを覆い尽くす、心からのメッセージ。
それをバックに、
Cimg7961
ご家族で記念撮影。
スワローズ選手ならではの、ぜいたくな瞬間であります。Cimg7966
一旦、ベンチに下がる石井投手。
つばみちゃんも、燕太郎も、その姿をしっかりと見つめています。Cimg7971
ネット開放はされていないけど、
必死に手を伸ばしていたファンの皆さんと1塁側でハイタッチを交わし、
そしてライトスタンドへとたどり着きます。
紙テープが、強い風に流されていきます。
Cimg7973
神宮球場ならではの光景!
フェンスに飛び乗って、ファンの少しでも近くに―
本当、この光景、うらやましく思います。
クライマックスを勝ち抜き、日本シリーズで勝利した時、
こんな光景がまた、観られるのでしょう。
Cimg7979
そして、レフトスタンドのカープファンへもご挨拶を!
さすがにフェンスによじ登ったりはしませんでしたが、
カープファンも、少しでも石井投手の近くへと、フェンスへと走り寄っていました。
プロ野球を沸かせてくれた漢への、惜しみない拍手、声援が注がれていきます。
そう、ここにはホームもビジターも、敵も味方もありません!Cimg7986
その表情に、こみあげるものを隠せない石井投手。
最後、グラウンドからその姿が消えていくまで、
スタンド全体から、石井への熱いコールが巻き起こり続けていました。

石井投手、本当にお疲れ様でした!
ベイスターズもあなたには本当にきりきり舞いさせられましたが、
本当に素晴らしい投手だったと、あらためて感じています。
マウンドで躍動した"ロケットボーイズ"、あなたの姿を、忘れません。

石井投手を見送ったレフトスタンドのカープファンは、
Cimg7988
最後に三本締めを。
本当に、素晴らしいファンの皆さんだと思います!
そしてカープファンの皆さんからは、スワローズファンへのエールが。
「がんばれがんばれスワローズ!」
「読売倒せ、スワローズ!」
その熱い声援に、スワローズファンからも大きな拍手が沸き起こっていました。
最近、目にすることが少なくなってしまったセ・リーグチーム同士のエール交換でありますが、
久しぶりにその光景に立ち会うことができて、本当、嬉しかったです!Cimg7991
そして「We Are The Swallows」が流れ出すと共に、
Passionの姿もようやく、ここで!
Cimg7990
結成1年目にして、クライマックス進出。
そう、彼女達の戦いも、まだ終わっていないのです。
チア10チーム中、最大4チームにしか与えられないネクストステージ。
Passionにも、勝利の女神として、神宮をより盛り上げてほしいと思います!Cimg7996
そしてパトリックさん!
まだ「次がある」ということで、さよならの雰囲気は一切なし、
終始テンション高かったパトリックさんです。
「つば九郎、つばみ、燕太郎、Passion、そしてパトリック・ユウでお送りしてきました」
という言葉があったのですが、
スワローズエンタメ班もまた、この神宮の杜でシーズン、頑張ってきました!
そしてまだ、続きがあります!
Cimg8002
最後は勿論、関東一本締めでシメ。
テンションあまって、カープファンも誘って一本締めしていたパトリックさん。
ええ、アリだと思います!
なにしろ、セ・パのレギュラーシーズン、最後の試合ですもんね。
最後まで楽しいパトリック節を、堪能してまいりました(^^)Cimg8005
そして、ライトスタンドに手を振って退場していくPassionの姿にも、
ライトスタンドからは「ありがとありがとPassion!」コールが(^^)
このあたり、スワローズは本当に、「家族」なんだなあ、と…Cimg8013
1塁側のファンにも、手を振り続けて、グラウンドを後にしていくPassionの皆さん。
本当、クライマックスでも、頑張ってほしいですね!
Cimg8017
そして、かなりぼやけましたが、
ライトスタンドへご挨拶に向かったパトリックさん。
その雄姿をこの目に焼き付けたかったのですが、
無常にも球場係員の方から「清掃に入ってますので…」という退場宣告(^^;)
今年はパトリックさん、ユニを外野に投げ入れたりしてたんだろうか(^^)
いや、してないかな…だって、
Cimg8007
ネクストゲームが、この神宮にはあります!
いよいよ今週末から、日本一に向けての戦いが、始まります。
自分は残念ながら神宮に行けなさそうなんですが、
西武ドームのパブリックビューイング、ちょっと気になっていたりします(^^)
そんなわけで、
Cimg8021
多分、今季ラストの神宮球場。
そのスタジアムの姿を胸の中に焼き付けて―
Cimg8024
また来シーズン、ここでも熱い戦いを見られることを願っています。
職場に一番近いスタジアムということもあり、
来年もお世話になります!

素晴らしいセレモニー、本当にありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへにほんブログ村 野球ブログ 球団マスコットへ

|

« 「横浜モバゲーベイスターズ」に反対します。 | トップページ | YYパークへようこそ!/11.10.15 »

15.東京ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

初めまして、いつも熱心な記事を拝見させていただいています私は今年からベイスターズのファンになりました。主人がファンで、一緒に試合をケーブルテレビで観ていて好きになりましたファンになったのはエキベ〜のおかげです私はエキベ〜に一目惚れしてしまったのです。こちらのブログもエキベ〜で検索して見つけました自宅にエキベ〜のぬいぐるみがいますが、いまTBSからの売却で揺れていて、来年はエキベ〜とブーブを球場で観られないのかと思うとさみしいですでもベイスターズファンはやめませんこれからも良記事を期待していますまたコメントしますね。

投稿: lumineee | 2011年10月26日 (水) 09:54

やっぱり広島ファンはあったかくていいですね。ハマスタで降雨ノーゲームになって、ジェニーちゃんがエア野球をしたときも一緒に盛り上がってくれました。是非来年はお互いクライマックスに進出して戦いたいです。

投稿: 多村 | 2011年10月27日 (木) 00:38

lumineee様>

コメントありがとうございます!
そうですか、エキベーきっかけで!自分も今度またあらためて書きますが、ブーブきっかけでベイスターズファンになった者です(^^)
ちょっと、いろいろと気になる展開ばかりでつらい部分もありますけれど、
またエキベーにもブーブにも普通に逢える事を願って、信じています。
自分もこれからもベイスターズを応援していきます!
今後とも、よろしくお願いしますm(_ _)m

多村様>

コメントありがとうございます!
ジェニーちゃんの話、ありましたね!確かにあの時もそうでした。
カープのファンの皆さんは、すっと相手チームへのエールが出てくるのが本当に素晴らしいです。
川村の引退試合もカープ戦でしたけど、あの時もかなりの人が残ってくださったんですよね。
池山や古田の引退試合も忘れられないです。
来シーズンは、カープとベイスターズでクライマックス!
本当、互いに下克上といきたいですよね!

投稿: ジロウ | 2011年10月27日 (木) 07:38

ジロウさんこんにちは。実はこの日神宮のライスタ、立ち見エリアで見てました。周りのファンも「引退試合は広島戦に限るなー」なんて言ってました。

立ち見エリア、常連さんがレジャーシートひいてちゃぶ台並べて…さらにはバースデーケーキ持ち込んでお子さんの誕生日パーティーやってたり、ナゴヤドームではありえないほのぼのさ。

引退セレモニーのしんみりさから切り替えてクライマックスへ!読売倒して名古屋に乗り込むぞ!周りが一体になってて素晴らしいひと時でした。

そんなファンたちを受けて立ちたい。今から楽しみです。

投稿: こりんご | 2011年10月27日 (木) 17:40

こりんご様>

だいぶレスが遅くなってしまいました、CS真っ只中の最中で申し訳ありません。
先日自分もナゴドに行ってきましたが、スワローズファンの多さ、熱さにびっくりでしたね。
さすがにナゴドではほのぼの、とはいかないでしょうが、いかにも神宮らしい話でほっこりしました(^^)
ベイスターズファンとしては鈴木健、真中、度会、小野、河端の引退試合に立ち会えたんですよね。
あの時も戦力外通告を受けてた琢朗さん、尚典にスワローズファンは本当に優しかった…
本当、こういう、チームを越えたリスペクトというのは素晴らしいですよね!

投稿: ジロウ | 2011年11月 5日 (土) 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ヤクルト2x対1広島「ロケットスニーカー」:

« 「横浜モバゲーベイスターズ」に反対します。 | トップページ | YYパークへようこそ!/11.10.15 »