« 来シーズン、Passionが、変わる…の? | トップページ | プレリュード【DEAR,diana 2011】 »

さっくりと。東京ヤクルトスワローズファン感謝デー2011

さて、
やるべきことやりたいこともろもろあるのですが、
記憶の新しいうちに、この話を。
Cimg1266
ドラえもんブルーに空が輝いた今日、
神宮球場に行ってきました。
東京ヤクルトスワローズファン感謝デー。

ベイスターズのファン感謝デー以外では、
一度2005年に、ファイターズ(札幌の方)のファン感に行ったことがあるのですが、
それ以来の他のチームのファン感、ということになりました。

ベイスターズのファン感とはまた違う雰囲気を楽しんできましたので、
今回はさっくりと、ご紹介いたします。

午前中は横浜で所用がありまして、
Cimg1257
お昼時にようやく神宮球場に到着。
ものすごい人出でしたが、神宮の周回に企業などのブースが出ていて、
そこにちょうど選手が出向いていたため、
ちょうどどのブースも大行列をなしていた、という状態でした。
(ベイスターズで言えば、外野の企業ブースが全部球場周辺にある、という感じ)
自分もマッチカードプログラムの「Your Swallows」販売ブースで、
ユウイチ選手と遭遇。
タイトなスケジュールのためお写真は撮れませんでしたが、
がっちり握手させてもらいました。たくましい掌でした(^^)Cimg1263
イベントの前半では、なんと神宮のグラウンドに入ることができました!
イメージとしては、西武ドームの試合終了後、という感じ。
でもこの青空の下だと、また格別です!
本当にすっかりお昼寝されている人もいらっしゃいました(^^;)Cimg1271
ブルペンにも立つことができましたよ!
行ってみれば、えじりん視点(^^)
意外と高さもあるし、傾斜もあるし、何より固い。
ここを味わえたのは、貴重な経験でした。
※来季、ブルペン前に「プルペンシート」という年間シートができるそうです。Cimg1264
イベントステージはライトのファウルゾーンあたりにできていました。
フジテレビの佐野アナ、
そして昨年シーレファン感にも来てくれた松村アナが進行を!
つば兄妹もいます、周りもすごい人だかりです(^^)Cimg1267
ステージイベントも行われていましたが、
グラウンドは90%ぐらい、完全に解放状態。
内野にも行くことができまして、
やっぱりマウンドやベース上での記念撮影が途切れることなく行われてましたね。Cimg1277
さて、慣れ親しんだ3塁内野席に腰を落ち着けまして。
Cimg1279
さすがに、今年最後であろう、神宮カレー。
フランクフルトもつけちゃいました。
カレーに舌鼓を打ちつつ、午後のイベント開始を待ちました。
午後はグラウンド解放が終了し、皆さんが席につく、ということでしたが、Cimg1278
この後行われる、「東西対抗戦」に合わせて、
客席もこんな感じに分かれていました。
自分は埼玉ですのでやはり東軍かな、と思ったのですが、
慣れ親しんだ3塁側に来たら西軍でした(^^;)
とりあえず由規を敵に回したわけですが、
さっき握手したユウイチはどっちになるの?なんて疑問も(^^;)
Cimg1284
さて、午後のイベントも進行は佐野アナ&松村アナ
…あれ?パトリックさんじゃないの?
いぶかしがりつつも、イベントは進行していきます。Cimg1285
まずはスワローズの公式ジュニアリーディングチーム、スパークルズ登場!Cimg1292
今年dianaとも交流…とは言わないか、あれは(^^;)
週末の神宮に登場していた子供たちのチームです。
2曲を披露してくれました。
Cimg1296
引き続いては、スワローズジュニアチームの壮行会。
年末に札幌ドームで開かれる、恒例のトーナメント戦に出場するチームです。
(ベイスターズのファン感でも、こういうの、ありましたよね)
ジュニアチームの監督は高仁秀治さん。懐かしい!
Cimg1300
先輩の福地選手から、熱い激励の言葉が飛びます。
「もしドラゴンズと当たったら、僕たちの敵を討ってください!」
スタンドから、思わず笑いが飛び出しておりました(^^;)
さすがはふくちくんです。
Cimg1306
ジュニアチームの壮行会も終わり、
ここで佐野アナに呼ばれたのが、パトリックさん!
かわいらしいファン2人をはべらせています。
音楽なしに口で「♪テレレレッテレ~♪、ゴー!ゴー!スワローズ!」をやって、
スタンドを盛り上げましたよ!
…でもパトリックさんの出番、ほとんどここぐらいだったりするんです(泣)
なんか、客席レポーターという感じだったんですよね…Cimg1311
続いて登場したのが、Passion!
東京ヤクルトスワローズのダンスチームであります。Cimg1319
披露してくれたのは、おなじみの「キューティーハニー」。Cimg1320
カメラが寄る、寄る。
スーパーカラービジョンの映像も、迫力でありました(^^)Cimg1321
Passion単独でのダンスはこの1曲のみとなりまして、Cimg1324
続いてはスパークルズも共演しての「We are the Swallows」!Cimg1327
松村アナは「コラボですねぇ~」と言われてましたが、
実際、共演の機会ってどれぐらいあったんでしょう?
もしかして、結構レアな共演だったのかな…
Cimg1331
ライトスタンドには、Passionとともに踊る皆さんも!
たびたびビジョンに映像を抜かれておりましたが、
その声は内野スタンドにも届いていましたよ!
Passionを、そしてスワローズを愛する皆さんなんですねぇ…Cimg1333
最後は、Passionのポン文字と、スパークルズのダンスが見事に融合!
素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

Passionの登場もここと、あとゲームのお手伝い、という感じでした。
もっといろんなところで出してあげてほしいなあ、という感はありましたが、
神宮でのラストパフォーマンス、魅せてくれました!
※ちなみにPassionは既に今日の様子をブログでアップしてくれています。Cimg1335
来シーズンも、Passionにはがんばってもらいたいですね。
またdianaとも是非共演を!
Cimg1336
さてこの日のメインイベント。
出身地別東西対抗です。
Cimg1337Cimg1338_2
出場メンバー。
ユウイチは東軍でした(^^)
Cimg1347
最初に行われたのは「客席かくれんぼ」。
要するに客席に隠れた相手チームの選手を、どれだけ見つけ出せるか、
ということが焦点になります。
東軍・西軍から10人ずつ選抜されるのですが、
10人中8人がノーマルなスワローズユニ。
そんなのすぐ見つかるだろうと思いきや、
ユニを着ているお客さんもけっこういるので見つけづらい!
そして、もう2人が、
Cimg1359_3
仮装(^^)
上の2選手が誰で、誰の仮装?というのはまた後ほど(^^;)Cimg1351
10選手は次々に、2分間のうちに客席に隠れていきます。
お客さんもキャーキャー言っちゃうと、選手が隠れているのがバレちゃうから、
もし選手が近くに来ても騒げない、
でも選手がすぐここにくるかもしれない、という妙な緊張と高揚!
異様な雰囲気でありました(^^)
Cimg1355
隠れた選手たちを探しに行く相手チームの選手もまた、スタンドへ。
遠目から「あそこにだれだれがいるー!」と指示したい宮本選手なのですが、
意外と見つけにくいのと、お客さんが宮本に手を降っちゃうので探しにくい(^^;)
宮本選手から「手ぇ、振らんといて!」という指示がお客さんに。
そしてあまりにも隠れた選手が見つからないことに業を煮やして、Cimg1356
「見つからんかった選手は来年の春のキャンプ、どうなるかわかっとんのやろな!」
などとパワハラ(本人談)に走る!
宮本慎也選手兼任コーチであります(^^;)
しかし、パワハラの甲斐もなく(^^;)
芳しくない結果に終わった西軍なのでありました。

さて、先ほどの仮装した選手ですが、
Cimg1358
なんと由規&貴規(育成)の、佐藤兄弟!
何の仮装かというと、サリーちゃん!
という声もあったのですが、実は芦田愛菜ちゃん&鈴木福くん。
そう、「マル・モリ」です!
Cimg1366
そしてそのまま、マルモリダンスを披露。
ムチャ振りかと思いつつ、なんと2日間かけて練習したという!
完璧なダンスに、お客さん(特にお子さん)も、ノリノリでした!

ちなみに2人は隠れても見つけられなかったのですが、
なんと2人が隠れに行った先の席には、
佐藤家のお父さんがいらっしゃったという、嘘のような本当の話!
まったく示し合わせてもいなかったという事態に、神宮が沸き上がっておりました(^^)

さて、東軍は見事に隠れたわけですが、対して西軍。
仮装する2人も当然出てきますが、これがすごかった!Cimg1377
見てください!この実写版っぷり!
バカボン七條&ジャイアン赤川!
Cimg1376
この笑顔に、癒されますね~。
本当、得難いキャラクターです、七條。
※もはや「チリガミ王子」と、ほとんど呼ばれなくなりましたもんね(^^;)

さてさっきは1塁側に隠れた選手たちでしたが、
今度は3塁側に隠れに来ます!
Cimg1379
迫り来る選手たち。
こちらも、どきどきです(^^;)
Cimg1380
目の前を通ったのは、川崎選手。
Cimg1381_2
そして、すぐ近くにも来ちゃいました!
写真右側に映っているのが、背番号67の平井選手です。Cimg1386
マイクがパトリックさんに振られ、
パトリックさんから東軍の選手たちにヒントが与えられます。Cimg1390
目の前に来たのは、育成の麻生選手。
彼は速攻で
Cimg1392_2
川崎選手を見つけ出し、
そして通り過ぎようとしたところ…
Cimg1393
平井選手も、見つけられてしまいました(^^;)
いや、この緊張感と言ったらなかったですね!
声を上げられないし、ましてや何席か隣にいる平井選手に視線もむけられないし(^^;)
麻生選手が通り過ぎてくれ、
平井選手が見つからないといいな、と感情移入しちゃいますもんね(^^)
この2人、今日、覚えましたよ!
ハマスタで早くベイスターズと対決してほしいですね(^^)Cimg1395
逆に、見つからなかった山田選手。
クライマックスシリーズでも大活躍でした!
見つからずに済み、お客さんと握手です(^^)
Cimg1399
ちなみにこの2人も見つからずに済みました(^^)
バカボン七條からは、
「見つからなかったので、これでいいのだ。」と名言が!
やっぱり年季入ってます(^^)
対してジャイアン赤川は、残念ながら特に準備していなかったよう(^^;)
赤川君、自分を売るのに、是非ジャイアンを"いい意味で"利用してくださいね(^^)Cimg1413
引き続いては、大縄跳びをしながらクイズに答えるという、
POWER OF UNITY クイズ大会!
かなり過酷なメニューと思いますが、
高身長の宮出が縄を回す役になるなど、
随所でいい人員配置が(^^)
Cimg1412
「なでしこジャパンが優勝したワールドカップ、開催地はどこ?」という問題に、
「戸田!」と答えた森岡良介(^^;)
Cimg1341
通訳できない言葉で意気込みを絶叫したり、
すっかりスワローズでの立ち位置を確立した感じです(^-^)Cimg1410
Passionはここでは得点係でがんばってました!Cimg1408
燕太郎はちょっと手持ちぶさた(^^;)
でもスタンド前を回り続けてくれてましたよ!
Cimg1416
東西対抗は、なんと同点に!
この勝敗を決めるべく、
なんとドラフト方式で勝ち負けを決めるということに。Cimg1418
武内が見事に勝利を引き当て、西軍の勝利に終わりました!
なかなかに盛り上がった東西対抗。
Cimg1421
Passionから選手にボールが手渡され、
Cimg1424
その場でサインしたボールが、スタンドに投げ込まれました!
ちなみに同点だったということで、
1塁側・東軍のスタンドにもサインボールが投げ込まれていましたよ(^^)Cimg1430
この後には、「ファンが選ぶ神宮球場ベストゲーム」ベスト5が発表。
実は、正直、あの試合が入ることを、自分は期待していました…
そう、ベイスターズファンにとっては悪夢の
Cimg9067_2
9点差を追いつかれた、あのゲーム…
これが入るんじゃないの?なんて思ってましたが、Cimg1434
5位は10月9日の、ふくちくんサヨナラヒット。
Cimg1435
4位。
Cimg1438_4
3位。
記憶に新しいところ。
Cimg1443
2位。
うーむ、ベイ関係、なにもなし。
すわっ、まさか、1位か!?
なんて期待をかけていましたが、
Cimg1447
1位。
ああ、納得の1位ですね、確かに…(^^;)
相川がソロ打って、森岡が活躍して、村中が締めたあのCSの試合。
確かにそうかもねぇ。
Cimg1452
この試合に活躍した1人、
大志を抱く男・相川亮二からコメントが。
そしてもう1人、活躍した男。
Cimg1454
森岡良介。
「お立ち台、2回目でーす!」と絶叫したあの男。
しかし、ちょっと寂しそうな顔…
「僕のタイムリー、(映像)カットされてた…」
Cimg1456
スーパーカラービジョンに漂う男の哀愁(^^;)
森岡、来てるなあ(^^)
来年もその明るさを神宮でどんどんアピールしてほしいです!
戸田ではダメだよ!(^^;)

そして…
今日、もう1つのメインイベントともいうべき時がやってきました。Cimg1460
ここから始まるVTR。
Cimg1461_2
そう、
ポスティングによりこの度海を渡ることとなった、
東京ヤクルトスワローズ背番号1。
Cimg1462
青木宣親からのご挨拶であります。
Cimg1465
2005年、200本安打を記録し颯爽とデビュー。Cimg1467_4
思えば、もの凄い足跡です。
8年間でベストナインに輝くこと、7回!
Cimg1471
奥様の顔も映し出された、2度目の200本安打達成。Cimg1473
2009年のWBCは、
ベイスターズファンにとっても思い出深いものでした。
そして…
Cimg1474
メジャーリーグに、今飛び立つ、
世界に輝くNo.1。
Cimg1477
日本で記録したこの素晴らしいレコードを引っさげて、
幸あれ!宣親!
Cimg1484
その挨拶は、冒頭から涙ながらのものになりました。
また帰ってきてほしいと言われるような活躍を…
その言葉に、青木の強い意志を感じました。
メジャーに行くことが、目的ではない、ということを。Cimg1488
ナインから、胴上げをされる青木。
そして、
Cimg1487
1塁側Pontaドリームシートに待機していた、ツバメ軍団の皆さんが、
僕ら相手チームのファンも慣れ親しんだ、青木宣親の応援歌を奏でます。

ここで勝利を呼べ 行くぞ 青木宣親!
攻めろ 青木 世界に輝くNo.1
疾れ 宣親 明日への扉を開け
打て!打て!青木 打て!打て!青木


その応援歌に合わせ、多くの手拍子が鳴らされました。
それはまさに、青木の背中を押す旋律でした。
深々と、1塁側に一礼する、青木の姿が見えました。Cimg1498
そして最後は、選手も含めて、
傘を振り振り東京音頭!
Cimg1502
スパークルズはもちろん、
Passionも最後まで東京音頭に参加していました(^^)Cimg1508
1塁側、青木に差し伸べられる、たくさんの掌。
青木への願いを込めた、たくさんの掌が、そこにありました。Cimg1509
つばみちゃんも、
Cimg1511
燕太郎も、
Cimg1512
そしてつば九郎も。
ファンの皆さんに、しばしのお別れを告げていきます。Cimg1515
燕太郎は最後まで元気いっぱい!
1塁側で数々の妙技を見せてくれましたよ。
今年はいろいろとミッションがあって大変でしたが、
来シーズンはもっと落ち着けるといいですよね!
燕太郎も、来年はハマスタ来てほしいなあ。

と、こんな雰囲気を見守りつつ、帰ろうと思っていたのですが、Cimg1516
なんと!
Passionが今一度、全員、グラウンドへ。
まあ、もちろん、今一度のパフォーマンスではなく、Cimg1517
記念撮影でありました(^^)
Cimg1526
1人1人、神宮のバックスクリーンを背景に…
という感じですね。
前にdianaもこういうの、神宮に来た時にやってましたね(^^)Cimg1530
そして、グラウンドを去っていくPassionの面々です…が、Cimg1533
つば先生とも、
Cimg1538_2
そして、パトリックさんとも記念撮影。
※このあたりが、Passionのブログにアップされている写真ですね。Cimg1539
パトリックさんともハイタッチ。
Cimg1540
そして、一礼を。
Cimg1541
そうして、東京ヤクルトスワローズダンスチーム・Passionの2011年シーズンは、
幕を閉じていきました。
Cimg1543
熱心なスワローズファンの皆さんに見守られながら、
Passionが、グラウンドを後にしていきます。

このような形で、スワローズのファン感謝デーも、幕を閉じました。

正直なところ、
スワローズエンタメ班の出番が少なすぎるよなあ、という想いはありました。
特にパトリックさんとPassion。
シーズン中の貢献からすれば、特にパトリックさんなど、
進行役でもいいぐらいなんですけどね…

ただ、よくよく考えてみると、
自分もベイスターズのファン感では、
マスコットやdianaのみんなが活躍している場所を自ら探して、
そして楽しませてもらっていた、という状況でありますし、
グラウンドだけ見ていれば、ベイスターズのファン感も、
マスコットのみんなの出番はけっこう少ないような気がします。
情景の切り取り方によっては、だいぶ印象も違うのかもしれないですね。
特に今回自分は、午前中のイベントは一切観ていなかったですし。
「TOKYOマスコットコレクション」や「つば九郎のお悩み相談」とか観たかった(^^;)

選手が主役、ってことを考えたら、
かくれんぼなんて、かなりたまらないイベントだったりしますしね。
あれはベイスターズでも是非一度やってもらいたかったりします(^^;)
あと今日グラウンドに出ていたステージも、
なんか常設ステージみたいに使えないのかな?
なんてことも思ってみたりしました(^^)

とにかく、これまで来たことがなかったスワローズのファン感ということで、
本当に素晴らしい天気の中で、新鮮な気持ちで楽しむことができました。
神宮球場のグラウンド、気持ちよかったなあ。
Cimg1544
やっぱり、青空の下のスタジアムは格別です!
神宮球場、また来年、お世話になりますよ!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

|

« 来シーズン、Passionが、変わる…の? | トップページ | プレリュード【DEAR,diana 2011】 »

15.東京ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さっくりと。東京ヤクルトスワローズファン感謝デー2011:

« 来シーズン、Passionが、変わる…の? | トップページ | プレリュード【DEAR,diana 2011】 »