« Dear,diana2011>#17 岩田えみな様&野村梨紗様(前) | トップページ | 横浜DeNAベイスターズ元年!あけました。 »

Dear,diana2011>#18 岩田えみな様&野村梨紗様(後)<2011 last update>

それでは、大変僭越ではございますが、
10月8日、diana OGデー以降の岩田さんと野村さんを、
あとちょっとだけではありますが、ご紹介いたします。
108
10月8日、diana OGデー。
この1期生タペストリーの存在で、
当日YYパークに早くからお越しだったお客さんたちも、
少しずつテンションが上がっていきました(^^)

1084
10月8日、
OGデーのMCを務めるのはやはりこの2人!
dianaの歴史を誰よりも肌で感じてきた2人です。
1085_2
1期生3人が並びます(^^)
そう、岩田さんも1期生。
この緑のポンポンを使っていたお方なのです!
1086
確か、3期生のスタンツ初披露がいつだったか?
というところで記憶違いが発覚(^^;)
恥ずかしさに思わず顔を隠してしまった岩田さん(^^)
でもそういうところが岩田さんらしい…のかな?(^^)
109
翌10月9日、dianaスペシャルデーはまさにサプライズなスタート!
岩田さんが久々にdiana2006-2007の衣裳に身を包めば、
1092
野村さんも久々に、diana2007の衣裳を!
いや、正直言うと、前日のOGデーに観られるかと期待してたんですが、
まさかこのスペシャルデーに観られるとは。まさにこれはサプライズでした!
1093
「dianaの胸騒ぎ」にて、今年1番の想い出を。
野村さんは「あとひとつ」でのサプライズ。
曲が始まる前のモノローグは毎回毎回違うそうなんですが、
このモノローグを、
両プレイングディレクターへの感謝の言葉に変えた時があったのだとか。
2人とも知らないサプライズな言葉に、思わず涙したのだそうです…
Cimg6117
そして岩田さんは「きのうの1日ぜんぶ」。
これも実感こもってる!
言い換えれば「岩田・野村デー」とも言えたんですもんね。
2人とOGのつながりが生んだ、夢舞台、でした!
1094
10月9日をもうちょっと。
現役diana・岩田さんの「熱き星たちよ」!
たくさんのお客さんに、熱を伝えていきます。
1095
同じく10月9日、グリーティング中の野村さん。
ブーブの腕をむんずとつかんで離しません(^^)
1015
10月15日はこの日もスペシャル、
アクアとスカイが両方観られるという特別な日!
この対角線もばっちり決まっています。
10152
野村さんも、小暮さんが作ったステッカーを。
しっかり腕に付けてのダンスです!
そして…
1018
迎えた最終戦、10月18日。
シーズン最終盤で怒涛の盛り上がりを見せた、
18人参加の「I want it all」!
この大迫力!
10182
そして対照的に。
18人で心を合わせ、「あとひとつ」…
10183
そしてできあがった、おっきなハート。
たくさんの愛を、お客さんに届けてくれました!10184
最後のご挨拶も、やはり最初で。
ケチャップさんが冗談を言っている間はまだよかったんですが(^^;)10185
涙ながらに、だけどしっかりと、
メンバーに、そしてお客さんに、感謝の気持ちを伝えてくださった岩田さん。
そして、16人のメンバーがいたからこそ、
プレイングディレクターとしてやってこれた、と伝えてくれた野村さん。
今伝えられる自分の言葉を、しっかりと伝えてくれた2人。
本当に、素晴らしかったです!
10186
そして、「熱き星たちよ」を最後に見せてくれました!
YYパークでのdiana2011パフォーマンス、エンディングを迎えます…10187
試合終了後。
目の前でドラゴンズの優勝を見ました。
日本シリーズどころか、CSにも届かない。
でも、でも、それでも!
これだけハッピーな空間が、YYパークにありました。
1年間戦い続けたみんなだからこそ味わえる瞬間。
シーズン最後の記念写真です。
1030
10月30日、
関内大通り公園でのイベントにて。
岩田さんがMCをしっかりと固めてくれます!
1123
11月23日、ファン感謝デー。
BBMブースでサイン会中だった青柳さんと一緒に(^^)
本当、たまたま岩田さんがいらしたんですよね!ラッキーでした(^^)11233
同じく11月23日。
ファン感終了後、diana18人が一列に並んで最後にご挨拶を。
最後に引き上げていく岩田さんを押していく野村さん(^^)
本当、仲が良すぎる2人です(^^)
1127
11月27日、NHK横浜放送局。
MCは岩田さんと小暮さんが担当されました!11272
そして11月27日、もう1枚。
たくさんのファンに囲まれていた岩田さん。
風船とともに1枚、撮らせていただきました。
ファンシーな雰囲気が漂います!
1225
12月25日、みなとみらいにて。
dianaの作り出したハートが、
横浜の街に、しっかりと浮かび上がります!
12252
ラストナンバー「星に願いを」を終えて、
最後の記念撮影です!
diana2011の登場イベント、これですべて終了…となりました。


こんな感じで振り返らせていただいた、岩田さんと野村さんの1年。


岩田さんと野村さんのdianaとしての活躍はもちろんずっと前から見させてもらって、
2人のことは重々承知していましたけれど、
2011年、2人が就くこととなった「プレイングディレクター」という未知の役職に対して、
ファンの1人である自分も、最初はだいぶ戸惑っていました。

その戸惑いを覚えた要因としては、
diana2010の、終盤にかけての大きな盛り上がりがありました。

9月頃から、パフォーマンスの構成は大幅に変わり、
見たことのあるもの・ないものとがないまぜになっているけど、
何よりもメンバーがみんな「やりたい!」と思っていることをやっている、
そんな雰囲気がもの凄く現れていて。
ラストステージを迎えるまで、何とも言えないぐらいに楽しかったんですよね。

そういったことがあったから、
このプレイングディレクター制というものを迎えるにあたって、
果たしてどうなるんだろう、という気持ちは正直言って持っていました。

島貫さんが2011のメンバーでなくなり、
スタンツがどうなるのか、という不安もありました。
また岩田さんや野村さんを知らない、2010からファンになった方からも、
「2010のいいところをなくしてほしくない」というご意見も聞いたことがありました。
本当、どんな形になっていくんだろう…

そんな中で、あの震災が起きて。
オープン戦が中止になって。
dianaのお披露目もかなり先になって。
自分がハマスタで試合前からいられる日も、かなり先になりました。
果たしてどうなってしまうんだろう、
そんな気持ちでいっぱいでした。

でも。
いざ開幕してみると。
いつもお世話になっている方からメールが届きました。
「ジロウさん、YYパークがすごいことになっているから、早く来てくださいね!」と。

そこにあったのは、
オールド!?ファンには懐かしい「Get Ready For This」、
スターチーム/ムーンチームという2チーム制、
マスコットをフィーチャーした共有ナンバー「崖の上のポニョ」、などなど…
diana2010の勢いを引き継ぎつつ、
とても新鮮な雰囲気となったdiana2011の姿でした。

初めて、ようやく公式戦のハマスタに来られた4月29日。
嬉しくて涙が出そうなままで、スターチームのパフォーマンスを観ました。
翌4月30日には、構成がまたまるで変わった、
ムーンチームのパフォーマンスを観ました。
自分の心のベストテン第1位になる「Heavenly Star」にも出逢えました。

「いつやるんだろう?」と思っていたスタンツも、まさかのQVCマリンでお披露目。
これも賛否両論ではあったわけですが、
スタンツが真にスタートしてから、さらにパフォーマンスの幅も広がっていきました。

中華街でのイベント、
OGとの競演、
M☆Splash、チアドラゴンズとの交流、
スカスタへの登場(最初は雨でつぶれまくりだったのも、また話題に)
アクア/スカイへのチーム再編成(スター/ムーンも同時進行!)、
キッズチアの発表会、
オールスターへの参加、
ハワイアンフェスティバル、
初のスワローズチア(Passion)との交流、
diana OGデーとdiana スペシャルデー。
さらにはピンクリボン活動の継続など…

シーズンを通して、話題に事欠かず、
ファンの興味をしっかりと保っていったこと。
もしかしたら全く狙っていなかったのかもしれないですが、
それもやっぱり、岩田さんと野村さんの経験のなせる業だったのかもしれません。

シーズンオフ、毎週のように行われたイベントも含め、
dianaファンの皆さんは、本当に目が離せない1年になったんじゃないでしょうか。

そして、自分は勝手に「全員バラエティ班」と呼んできましたが、
例年にも増して個性豊かなメンバーをまとめ上げたのも、
まさに中村さん曰く「黄金比」だった、
岩田さんと野村さんの絶妙のコンビネーションだったんだろうな、と。

僕らはYYパークなどで接している姿しかわからなかったですけど、
diana blogから伝わってくるような雰囲気も、本当によいものでした。
勿論、辛いこともあったと思うし、涙を流したことも1度や2度ではなかったはず。
だけど、それを乗り越えて、dianaみんながステージで笑顔でいられたのは、
本当、2人のプレイングディレクターの功績だったと思います。

今日の松澤さんのブログで初めて分かったことですが、
diana感謝状、というものをお2人は作られていた。
松澤さんに贈られた賞状の文面を読めば、
他の15人に贈られた賞状も1人1人、文面は違っていたんでしょうね。
本当に、素晴らしいものだったんだと思います。

ディレクターとしてだけでなく、プレイヤーでもあったからこそ、
プレイヤーとしての悩みとかも辛さとかも、メンバーと分かち合えたのかな…と。

僕たちは、ステージやグラウンドに出てくるdianaを見て、
「あ、dianaだ!わーいわーい、かわいいねー、ぶふふ」
とか言っているだけですけれど、
その舞台に出るまでの努力が、いかほどのものだったか…
まして、あのような震災という、これまでに経験したことのない危機があっただけに…

本当、僕らファンからも、
岩田さんと野村さんに、感謝状をお送りしたい気持ちでいっぱいです。

ベイスターズはいいことばかりでないシーズンをまた過ごしてしまったけれど、
dianaは6年間で最下位5回になってしまったけれど、
ハマスタで僕らはどれだけ楽しくて、幸せな時間を過ごせていたか―
本当、ハマスタを支えてくれた、マスコットのみんなとdianaの皆さん、
そして、スタッフの皆さんのおかげだったと思います。

その点で言えば、
絶対に他の11球団のどこにも劣らないほどスタジアムでは幸せだったと思うし、
そしてdianaは、どこにも劣らない、素晴らしいチアチームでした。

横浜ベイスターズは横浜DeNAベイスターズとなり、
そしてdiana6年間の歴史を経た上で、
新しい「初代専属チアチーム」が生まれます。
野村さんの、
「今までの6年間を引き継ぎ、結成されます!」という言葉が嬉しいです!

どんなチームになるのかはまだわかりません。
岩田さんと野村さんが引き続きプレイングディレクターになるのかも、
実は僕らはまだわかりませんが(^^;)

だけど1つだけ間違いないこと。
「初代専属チアチーム」に、dianaのチアスピリットは引き継がれていきます。

ハマスタが、チームが大きく形を変えても、
変わらないもの、継承されていくものがあります。
継承されていく魂。
「初代専属チアチーム」も、素晴らしいチアチームになってほしいです!

最後になりますが…
diana2011のメンバーが発表された時に、
僕がブログで書いたことがありました。
「diana2010を、超えてください!」と。

今なら僕の中で、確信をもって言えます。
「diana2010を超えてくれて、ありがとうございます!」と。
そうやって思える、幸せなシーズンを過ごすことができました。

本当に、ありがとうございました!

そして来年、2012年。
もっともっと、幸せな1年になりますように。
初代専属チアチームへ、岩田さんと野村さんに、
dianaのチアスピリッツを持って行ってほしい、そう願っています。

そういえば、来シーズン、名前が「diana」ではなくなってしまうようなんですが、
この記事では最後まで「diana2012」で通させていただきます。

来シーズンも、diana2012として、お逢いできることを、願っています。Bbm1
岩田さん、
Bbm2
野村さん、
本当にありがとうございました!(^^)

そしてあらためて、
18人の月の女神に、最大級の感謝を込めて。
diana,get victory for you!!

             「Dear,diana2011」fin.

P.S.
本当はもう1つ、記事を書こうとしたのですが、
ちょっと今年中には時間が足りませんでした(^^;)
そんなわけで、岩田さんと野村さんへのこの記事をもって、
2011年は締めさせていただこうと思います。

来年、果たしてどんなことが待っているのかはわかりません。
ただ、いろんなことが、良い方向に向かっていくことと信じて。
皆さんと一緒に、また楽しい時間を過ごしていきたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えください!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

|

« Dear,diana2011>#17 岩田えみな様&野村梨紗様(前) | トップページ | 横浜DeNAベイスターズ元年!あけました。 »

04.diana【ディアーナ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40080/53614795

この記事へのトラックバック一覧です: Dear,diana2011>#18 岩田えみな様&野村梨紗様(後)<2011 last update>:

« Dear,diana2011>#17 岩田えみな様&野村梨紗様(前) | トップページ | 横浜DeNAベイスターズ元年!あけました。 »