« もしかしたら、もしかする?そろそろ… | トップページ | 大相撲初場所14日目に行ってきました。/12.01.21 »

※ネタバレ注意⇒「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン」を観てきました。

ベイスターズの話は、一旦おいておきまして。

本当に素晴らしい映画でした。
しばらく、この映画を超える作品は、なかなか生まれないんじゃないかな…
そう思えるぐらいです。

「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン」

たくさんウルッとさせられて、
たくさんニヤっとさせられて。

観終わった後にツイッターを「ギャバン」で検索してみたら、
もう、絶賛の嵐、でしたもんね!
日本国中のリアルタイムを肌で感じた瞬間でした。
自分のほかにも、こんなにこの映画を楽しんでた人がいるんだ!と…

取り急ぎ、ネタバレは控えます。
観る前にはできれば、何も情報を仕入れない方がいいぐらい。
だけど、見えるところでこれだけは言えます。

「ギャバン」をリアルタイムで観ていた方であれば、
本当に、是非、観ていただきたいです!
知らない人でも十分楽しめますが、
「ギャバン」を知っている人であれば、3倍増しで楽しむことができるでしょう。

また「ゴーカイジャー」ファン、「宇宙刑事シリーズ」を知らない人には、
おそらくは新鮮な気持ちで楽しめると思います。
スーパー戦隊とは全く違うヒーロー像だし、
かといって平成仮面ライダーシリーズとも全然違いますしね。
「ギャバン」を知らない人に、電子星獣ドルとかレーザーブレードとか、
それ以前に「蒸着」ってどう映るのかな…って、いろいろ楽しみだったりします(^^)
というか、ホッシーゾの感想を聞きたいですね(^^)

とにかく観に行ってください!
だけど、観終えるまで、パンフは開かないように!
これが自分から言える、断言できることであります!
観終わったら、パンフを存分に読んで、
ついでに公式ガイドブックも買っちゃってください(^^)
こういうことだったのか!って、きっと思ってくれますよ!


…と。
ここまでネタバレなし、って書きましたけど、
すいません、やっぱり話し足りないので、この後にちょっと書かせてください(^^;)
そう、ネタバレ話を。言いたくてしょうがなかったんです(^^;)



※ここから先はネタバレありますので、マジにご注意くださいm(_ _)m

Cimg2601
まだネタバレではありません、
先日の「大葉健二祭」のチラシです(^^)
このスペースは、携帯でご覧の方への配慮です(^^)

うちは基本野球ブログなので、らしく、もう1枚挿入。
Cimg2333
昨年、B・Bが西武ドームに来てくれた時の1枚です(^^)
なんというか、雰囲気が戦隊、ですよね(^^)



ということで、ここから先は本当にネタバレの話を。
※興味ない方でも、なるべく他の「この映画を観よう!」という方には、
教えてあげないでくださいね!



とりあえず、もう本当に「大葉健二祭」という感じでしたね。
曙四郎と青梅大五郎の共演とか、
最後のシーンに関しても、本当に違和感が全くない!
青梅の「先輩!」というご挨拶も楽しかったし、
烈と青梅が一度会ったことがある?という話もあって「どこで?」という感じでした(^^;)

あと四郎と青梅が並んでいて、
アイムたちが「同じ顔に見えます」とか言っているところ、
鎧だけが「全然違う」と確信を持って言っているところがなんとも、でしたね(^^)
ボスがデカマスターに変身した時の鼻の件と同じような雰囲気がありましたね。
「いやあ、ちょっとな」というか、無理が通れば道理引っ込むというか(^^;)
言い張れば勝ち、みたいな(^^)

まあそれはさておいて、
やっぱり一条寺烈!烈に尽きますよね。
なんというか、まだまだ全然動ける!というのが本当に凄いです。
「ギャバン」から30年たっているというのにね。
やはり、日ごろからの鍛錬のたまものなんでしょうね。
烈=大葉さんの全開のアクションを観られたということでまずは大興奮でありました。

そういったアクション部分もそうですし、
スパイラルキックやディメンションボンバー、レーザーZビーム、
そしてレーザーブレード…懐かしい必殺技の数々も、
そしてあの「蒸着」も完全再現され、
さらにはその背景で流れるBGMもほぼ、そのまま!
蒸着の部分で流れる「チェイス!ギャバン」の前奏にはゾクゾク来ざるを得なかったです。
もちろんレーザーブレードもそうですしね…

もう何から何まで、
僕たちが30年前にリアルタイムで観ていた、あの「ギャバン」が。
スーパーヒーローぼくらのギャバンが、そのままに、スクリーンに姿を見せてくれた!
しかも現役ヒーローであるゴーカイジャーに全く劣ることのない活躍。
今の子供たちの瞳に、ギャバンを知らない人たちに、どう映っていたんだろう…
本当、聴いて回りたいぐらいでしたね!
映画を観終わった後も、しばらくの間、その興奮は冷めやりませんでしたね…

そしてギャバンと相対するゴーカイジャーにしても、
決して引き立て役にはなりませんでしたしね。
マーベラスとギャバンとの縁、それがああいうものであったとは…
アカレッドと出会う前のまさにマーベラスの原点が、一条寺烈。
なんとも夢のある話だよなあ、と…
たぶんマーベラス=リアルタイムに「ギャバン」を観ていた人たち。
この映画に関しては、それが成り立つと思うんですよね。

歴史を、時間の隔たりをマーベラスの中で結んだ「よろしく勇気」というこの言葉。
リアルタイムではそんなに烈も言っていなかったと思いますが、
いつのまにか時代が流れ、この言葉が引き立ったようにも思いますね。
「あばよ涙、よろしく勇気」…いい言葉だなあ。

そしてマーベラス以外のメンバーも。
アイムがマーベラスの側に寄り添い、
「では、参りましょうか」と凛として告げたその一言に、
この上ない強さを感じたんですよね。
今日のゴーカイジャーでサリーを助け、バスコへの怒りをあらわにしたのも、
先週のゴーカイジャーでハカセと鎧を助けたのもそうだったんですが、
アイムは本当に重要なキャラクターに育ったな、と。
人々を導ける力を、彼女は可憐さと優しさの中に宿しているんだな、と。
「では、参りましょうか」というその一言だけで感じさせてくれました。

ルカの「ドン・ホラー?誰それ」も痛快でしたね(^^)
子供たちからしたら本当にそうですもんね!
その部分をはっきりと言ってしまったのはルカならではだと思うし、
ドン・ホラーとドン・ドッゴイヤーを並列して語るな!とも思いつつ(^^;)
でもこのあたりは痛快でしたねぇ。

最後の巨大戦もワクワクものでしたもんね。
カンゼンゴーカイオーが、ドルの上に乗っかるとか!
最後の最後まで、ゾクゾクしながら観ていました。
手に汗握るって、こういうことだよ!そんな感じでしたね…

そして、ここまで観続けてきて、
最後の最後で目にできる、真のクライマックス!
本当、先週「大葉健二祭」を観ておいてよかった(感涙)
まさかまさかの、「3人の宇宙刑事」オマージュ!
元ネタを知っている人であれば、笑いと感動の絶妙すぎるバランスに、
きっと泣き笑いしていたんじゃないだろうかと思うんですよね。自分もそうだったし(^^)

大葉健二ヒーロー3人そろい踏みのその姿、
いやもう、これを夢と言わずしてなんと呼ぶ?という、ね…
そしてそれを観てしまうと、
春田純一さんや渡洋史さん、さらには宮内洋さん、伴大介さんなど…
そういったヒーローの皆さんの姿もまた観てみたくなるというもの!
最近だと高野八誠さんでも、いい感じになりそうですね(^^)
特に春田さんや渡さん、アップ、はじめてほしいです(^^;)

でもこのネタも、きっと1度だけしか使えないだろうな、
なんて思うんですよね。
本当、このコラボレーションにこれだけ興奮できるのも、
まだ観たことがなかったから!
ということはあると思うんですよね。
これで東映さんが「じゃじゃじゃじゃあ、」という感じで、
「特命戦隊ゴーバスターズvs宇宙刑事シャリバン」を来年やったとしても、
今回のこの作品を、超えられるかどうか…
「ゴーカイジャー」の世界観の広がりがあってこその「vsギャバン」だよなあ、
とは思っているんです。
もう2度と、他の作品ではここまでは興奮できないかもしれない…

でも!
だからこそ!
1人でも多くの人に、この興奮、このお祭りを味わってほしい、
そう思っています。
できることであれば、是非スクリーンで!
この興奮を味わっていただきたいな、そう思います。

でも、まだ書き足りないんですよね。
佐野史郎さんの悪役も冷徹そうで良かったし、
監獄に閉じ込められた面々には心底笑わせてもらったし(^^;)
愛すべき敵役オールスターといった塩梅で、これもまた一興でした(^^)

とにかく、1時間の中に、いろんなものが詰まってる、
「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン」。
これぞまさに、東映ヒーローの歴史が生んだ傑作、集大成、その結晶です!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

|

« もしかしたら、もしかする?そろそろ… | トップページ | 大相撲初場所14日目に行ってきました。/12.01.21 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ※ネタバレ注意⇒「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン」を観てきました。:

» 【劇場鑑賞】海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン THE MOVIE [MAGI☆の日記]
海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIEを見てきました。 「またお出かけしてきたのね」 「うん、映画見てきたんだ」 「ねぇ、表紙もっとよく見せて」 「いいぜ。じゃ〜ん、格好良いだろ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月23日 (月) 22:43

« もしかしたら、もしかする?そろそろ… | トップページ | 大相撲初場所14日目に行ってきました。/12.01.21 »