« 横浜DeNA4対3巨人「DNA Odyssey」 | トップページ | 【進捗報告】「月の女神」、CDに?のその後… »

特命戦隊ゴーバスターズMission.1「特命戦隊、集結せよ!」

「カットバックドロップターン!」
日曜の朝に藤原啓治さんの声、となると、
やっぱりこれを思い出しちゃうというか(^^;)

と、そんな話はどうでもいいんです。
Cimg2723
「特命戦隊ゴーバスターズ」。

1ヶ月前にプレミア発表会を観たわけですが、
その時の第一印象は、
「面白そうだけど、かなり地味?」
そんな感じでした。
まあ、前任戦隊がド派手すぎた、ということの表れであるんですが(^^;)

そして迎えた第1話。
「地味に行くぜ!」
という感じで思っていたのですが…

いやはや、とんでもない勘違いでした。
とてつもなく引き込まれた30分間。
「ゴーカイジャー」最終回が幾重にも織り込まれた、
ぶ厚く盛り沢山な内容、1時間にも感じられた濃厚な30分だったのですが、
「ゴーバスターズ」第1話は、本当にあっという間!
その作品世界に引き込まれるうち、いつのまにかエンディングでみんなが踊ってた(^^;)
そのぐらい、この作品世界を追っていくのが、楽しくて…

そう、新しい1年が、始まりましたよ!
(以降、ネタバレが多少あります)

とにかく感じたのは、
この「地に足の着いた」世界観。
しっかりできてる!と思ったものです。
戦隊なのは間違いないんですが、確かに新しい世界。
ちょっと違うかもしれないんですが、「ウルトラ」に近いかもしれない…
そんな印象でした。

エネトロンのタンクがこれからも狙われていくことになるんでしょうが、
思ったのはあのタンクがなんだか「ZAT基地」みたいに鎮座ましましているというか、
「マジンガーZ」の光子力研究所みたいに、とにかく毎週狙われる対象!
なんだかそんな感じがして。
この作品のシンボル、ランドマーク的な雰囲気があったんですよね。
それが「ウルトラ」っぽい、という風に感じた要因かもしれませんが。
エンディングで、そのタンクのある光景を見つめる3人の姿。
この存在がある、この街を守らなければ!
そんな雰囲気が出てましたね。

そしてキャラクター。
「もともと知り合いなんだけど、まだ全然お互いを知らない」
という雰囲気が心地よかったですね。

全くの初対面ではないゴーバスターズ側なのですが、
しっかりとヒロムに対する記憶があるリュウジと、
人づてにしか聞いてない(だから「シスコン」とか言っちゃう)ヨーコ。
この2人の反応の差、
これがゴーバスターズ3人の1つの肝である「年齢差」なんだな、と。
このあたりは第2話以降、きっちり書かれるんでしょうけど、
ブルーが28歳、レッドが20歳、イエローが16歳という設定なんですよね。
1人だけ年齢がかなり上、という戦隊は今までもありましたけど、
戦隊でここまでの年齢差はあまりないような気がしますね。
この3人+司令官、オペレーター、そしてバディロイドが織りなす物語、
これもまた楽しみですね。
※司令官役の榊英雄さんの存在が、
「地に足の着いた」雰囲気をさらにかもしだしてくれているような。

と、そう!バディロイド。
なんといっても第1話はニックですね。
まさにずっと一緒に育ってきた、という感じで。
(だからお姉さんも普通に接してたんですね)
バイクに変型したら、正面に顔が来るという(^^)
あれも自然な「会話」という雰囲気で。いい設定だなあ、と(^^)
それとウサダさんのかわいいのにぞんざいな雰囲気、
さらにはゴリサキさんのあの気弱な感じ(^^)
これからこの相棒たちも、どう描かれていくのか。
今までにあまりない存在だっただけに、面白そうです(^^)

そしてそのゴーバスターズの戦いぶり。
思った通りにカッコよく、
思った以上に引き込まれた!

その変身もまた新鮮な雰囲気。
毎回スーツ顔出しが観られるようですね!
まあ、あまり普段の服と変身後の服に違和感がないのですが、
「ゴーゴーファイブ」「ハリケンジャー」「ゴーオンジャー」でもあった、
この「顔出し」は楽しみなところです。

また等身大戦も、イチガンバスターの使い方などが楽しかったのですが、
それ以上にロボ戦!
変形ロボ、というところが地味かな?と思いきや、
かなりインパクトありましたね!
4段変形のうちチーター形態とロボ形態と出てきましたが、
これがドラマの中でさらに戦略的に、有効に使われたら、楽しそう!
この後、どういうメカが出てくるのかもまた気になりますね。

と、実は自分が一番琴線に触れたのが、
CB-01への搭乗シーン!
バイクが収納され、コクピットまでレッドバスターが誘導されていくあの雰囲気。
なんだか、妙に懐かしい感じがありました。
自分の世代だと「闘将ダイモス」とか、「マッハバロン」とか。
なんか、ああいう感じを思い出しました。
久々に「乗ってみたい」コクピット、という感じで(^^)
そんな楽しさもありつつ、でした。

それと今回の敵、ヴァグラスについては、
まだまだわからないことが多いんですが、
ロボ戦がかなり今回重要視されるという話も伺っていますし、
これからの展開を注視したいところです。
というかあのエンター、何者?よくわからない存在でしたね

とにかく、ゴーカイジャーのような派手さはないかもしれないけど
等身大戦とロボ戦の同時決着に、この作品に向ける決意を見た!
そんな感じでして…

ゴーカイジャーの熱もまだ収まらないんですが、
その余韻を追い風に、ゴーバスターズにもしっかり入り込めて行けそうです。
つか、「エンディングで全員で踊ってる」、
そうそう、これが戦隊だ!と思ったり(^^;)

ちょっと残念だったのは「オープニング映像が来週までお預け」
そして「次回予告にサブタイトルがない」ということ?
右下に小さくでもいいので、サブタイつけてくれた方がいいような気がするんですが、
まあそれは個人の主観、という感じでもありますね(^^;)

とにかくもう、来週、Mission.2が待ち切れませんよ!
サブタイトルは「13年前の約束」ということで…
今回描かなかった、3人の過去が明らかになるわけですね。

ちなみに13年前、自分にとっては、
今勤めている会社に入った年でもありました(^^;)
もう、そんなに経つんですね…

そんなわけで、「特命戦隊ゴーバスターズ」、
今年もハマスタに行く前に(もしかしたらハマスタで?^^;)楽しませていただきます!
ちなみに、吉木りささんはこの後どのぐらい登場するんでしょうか(^^;)
※彼女は「デカレンジャー」以来の戦隊出演なんですよね!


もしよろしければ、ご協力くださいm(_ _)m
【署名活動中】
ベイスターズマスコット・ホッシーファミリーを残留させよう!

PC・スマートフォンの方はこちら 携帯の方はこちら

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

|

« 横浜DeNA4対3巨人「DNA Odyssey」 | トップページ | 【進捗報告】「月の女神」、CDに?のその後… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特命戦隊ゴーバスターズMission.1「特命戦隊、集結せよ!」:

« 横浜DeNA4対3巨人「DNA Odyssey」 | トップページ | 【進捗報告】「月の女神」、CDに?のその後… »