« 横浜DeNA2対9巨人「スターゲイザー」 | トップページ | DB.STARMAN`s SHINE BRIGHT(20)withジャバ&チームヴィーナス »

横浜DeNA1対2巨人「栄光の架橋」

すみません、今日は時間がなく、
詳細なご報告は、またあらためてとさせてください。
申し訳ありません。
Cimg3411
YOKOHAMA STAR NIGHT、
終わってみれば、3タテを喰らってしまうという、
勝負としては最悪の結果でありました。

昨日の試合に関しては、
やっぱり5回表、でしょうね。
あの"誤審"をきっかけとした失点。
本当、ああいうことを審判にやられたら、たまらないです。
普段自分も「審判の判定は絶対だから…」と思ってる人なんですが、
さすがに昨日はね、怒りました。「それはないだろ!」と。

ただ、そういうことはあったにしても、
もっと打撃陣にも頑張ってもらいたかった、ですよね。
番長の負けを、消してほしかった…
本当、いつも以上に悔しさあふれる試合結果になってしまいました。

しかし。
その悔しさを上書きしてくれるような、
そんな感動が、昨日のハマスタにはありました。Cimg3444
YOKOHAMA STAR NIGHT GRAND FINALE。
ハマスタが360°、青き光のページェントに包まれました。
初めての光景に、胸は高鳴るばかりでした。

ええ、360°、というのはウソではありません。
Cimg3452
レフトスタンドの、ジャイアンツファンも!
普段のオレンジ色が、青い光の中に包まれていたんです。Cimg3482
ビジョンには、これまでのベイスターズの、
バックステージを中心とした映像が、
「栄光の架橋」と共に流れ、
歌詞も表示されていないのにハマスタは大合唱の嵐、でした。
そして、それに続く〆として、
「熱き星たちよ2012」が、フルコーラスで流れました。Cimg3503
めちゃめちゃわかりにくいですが、
dianaるりさんです。
そう、彼女たちもハマスタのグラウンド、360°に広がって、
グラウンドから青い光を放出してくれていました。
湧き上がる1塁側、ライトスタンド。
もちろん、「熱き星たちよ」を大合唱、という状況でした。

が、
その間奏に入った時、
大合唱とは別の、大きな掛け声が、
ハマスタのスタンドから発せられていたんです。
「オイ!オイ!オイ!オイ!」
そんな風に、大合唱をさらに後押ししてくれるような、その掛け声は、
Cimg3527
なんと、レフトスタンドのジャイアンツファンから、
発せられていたものだったんです!
それは「熱き星たちよ」の1番が終わって、2番に入るまでの時だったでしょうか、
その叫び声がレフトから1塁側スタンドに届いた時、
本当に、えもいわれぬような、そんな感動が自分を襲ってきたんです…

実は昨日の試合、ジャイアンツは勝ちましたが、
このセレモニーのためにヒーローインタビューはなく、
またレフトスタンドの二次会もなかったんです。
最後に三本締めが行われたぐらいで…
ジャイアンツファンのみなさんからは、不満が起こってもおかしくない、
そんな状況下の中、多くのファンの方々が残ってくださって、
一緒に青いペンライトを振ってくれて、
そして「熱き星たちよ」の大合唱にまで参加してくださって…
そう、サビの部分は、レフトスタンドからも歌声が聞こえてきたように思いました。

思い返せば、
それは勝利チームとしての余裕があったかもしれないし、
こういったイベントは楽しまなきゃ!という皆さんが残ってくれたのかもしれない。
勝利のテンションも手伝って、ライブ的なノリもあったかもしれません。

でも、自分には、そのレフトスタンドからの声が、
ジャイアンツファンからの、ベイスターズファンへのエールに聴こえたんですよ。
応援しているチームは違うけれど、
根っこは同じ、「野球が好き」。
一昨年オフからいろいろあったこのチーム、
だけど今、こうやって、「STAR NIGHT」という試みを契機に、
またあらためてスタートを切ろうとしている。
そんなベイスターズへの、レフト・3塁側からのエールだったんじゃないかなあ、と…
もう、泣けて泣けて、仕方がなかったですね。

残ってくださり、青い光を照らしてくれたジャイアンツファンのみなさん、
本当に、本当に、ありがとうございました。
またいいゲームをしましょう、お互いにいい応援をしていきましょう。
そして今度は、ベイスターズが勝ちます!
これからも、いい戦いを!
Cimg3530
悔しい敗戦に、早々に席を立ち、帰ってしまったファンの方もたくさんいました。
勿論、勝って、このフィナーレを迎えたかったです。
ただ、自分は本当、この場に残ってよかったと思っています。
これだけ、この光のページェントに、心を揺り動かされるとは、思ってもみませんでした。
そして、これだけ大勢の皆さんと一緒に、
「熱き星たちよ」を、歌えることに…

一人ひとりが星のように輝いて、
チームも、街も元気になる
そんな場所をみんなで創りたい。


横浜DeNAベイスターズの「これから」が、
その言葉に詰まっているような、そんな思いがします。

YOKOHAMA STAR NIGHTは、素晴らしいグランドフィナーレを迎えられましたが、
ベイスターズは、まだまだここから、リスタートです!Cimg3561
もっともっと、この場所から、輝ける星になるように…
これからも、応援していきましょう!

【追記】
Cimg1070
昨日はジャバ(背番号555)と、チームヴィーナスの皆さんが、
ハマスタに来てくださいました!
チームヴィーナスの皆さんのステージは、さすがの一言。
またあらためて、レポートさせてください!

そして、もう1つ。
昨日のハマスタからの帰り道、
革パンさんにお逢いできました!
久々にお話しできましたが、元気そうで、何よりでした(^^)
これもまた、青い光に導かれて…ということなのでしょうか。
ジャイアンツファンの方からも「革パンさんだ!」と声を掛けられていた革パンさん。
また、お逢いできたら、嬉しいです!
その日が来ることを、楽しみに…

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

|

« 横浜DeNA2対9巨人「スターゲイザー」 | トップページ | DB.STARMAN`s SHINE BRIGHT(20)withジャバ&チームヴィーナス »

01.横浜DeNAベイスターズ」カテゴリの記事

コメント

通りすがりでコメント残します!

昨夜はライトスタンドで観戦してました。
例の件もあり、かなり殺伐とした雰囲気だったため、試合後にペンライト(サイリューム)がグランドに投げ込まれるんじゃないかと心配で心配で・・・。でも、それは杞憂に終わりました。さすがベイファン!
セレモニーの最初のほうは「なんで読売がいるんだよー!」「さっさと帰れ!」的な野次が結構飛び交ってましたが、栄光の架け橋が流れるとライトスタンドもみんな大きい声で合唱してました。
そして熱き星たちよでは、「読売も歌えよ!」的な野次を飛ばしつつもみんな笑顔でしたね。
いやー、なかなか素敵なイベントでした。でもやっぱり勝ってほしかった・・・(笑)
この演出、優勝が決まった試合でやったら間違いなく号泣しそうです。

投稿: De者 | 2012年8月 6日 (月) 11:26

いつも楽しく読ませていただいています。
昨日の【YOKOHAMA STAR NIGHT GRAND FINALE】感動的でした。
今シーズンはハマスタでの試合の9割方は観戦していますが、昨日ほど感動したことはありませんでした。7/4の三浦投手の150勝も涙しましたが、昨日あの場所に居れたことを嬉しく思います。
『横浜ファンをやめなくてよかった』そんな気持ちです。

投稿: | 2012年8月 6日 (月) 22:40

De者様>

現地情報ありがとうございます!
普段自分も内野からばかりなので、ライトスタンドの雰囲気とかを教えていただけるのは本当にありがたいです。そんな感じだったんですね。
やっぱり勝ってやりたかったなあ、というのは間違いなく自分も本音ですが、素敵なイベントでしたよね!

お名前なしの方>

コメントありがとうございます!
もう1週間ぐらいになろうとしていますが、自分もいまだに余韻が残っています。
ファンを続けていけたからこそ、あの風景の中に一緒にいられた…そんな思いです。
これからも、あの時以上の感動にきっとめぐりあえますよ。がんばりましょう!

投稿: ジロウ | 2012年8月11日 (土) 05:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40080/55362253

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜DeNA1対2巨人「栄光の架橋」:

« 横浜DeNA2対9巨人「スターゲイザー」 | トップページ | DB.STARMAN`s SHINE BRIGHT(20)withジャバ&チームヴィーナス »