« 「球場ラヴァーズ」に、琢朗最終試合が! | トップページ | 加地会長、ありがとうございました! »

12.23プリプリ&12.24TMR野郎限定ライブに行ってきました。

と、
いよいよ大晦日です!

今回はベイスターズ関連の話でなくて、
先週行ってきたライブの話。
Cimg8652
一つは12月23日、プリプリの東京ドームライブ。Cimg9509
そしてもう一つは、ハマスタの目と鼻の先!
横浜文化体育館での、
T.M.Revolution×全日本プロレス 野郎限定ライブ。

次の日からが仕事だというのに、
もう思いっきり、燃え尽きてきました(^^)
そんな2つのライブの模様を、ちょっとだけ…

まずプリプリ。
Cimg8656
おなじみ東京ドーム。
10月には特にお世話になったステージG-KINGの観客席あたりから、
眺めております。
いつもならば、原監督などの写真が立ち並んでいる柱ですが、
この日は違いました!
Cimg8646
今野さん。
Cimg8647
中山さん。
Cimg8648
岸谷(旧姓・奥居)さん。
Cimg8649
富田さん。
Cimg8650_2
渡辺さん。
Cimg8651
そして、プリプリのマーク、と。
このように立ち並んでいる状態でした。
早くから東京ドームに来られた皆さんがこぞって写真を撮られていましたね。

で、自分は有馬記念の夢馬券を購入後、
Cimg8680
ハマスタの工事現場を観に行き、
Cimg8833
スターマンのユニセフ募金での奮闘ぶりを確認してきまして。
そして大急ぎで東京ドームに戻ったんですが、Cimg8890
まあこれが、ものすごい大混雑で!
プリプリライブのお客さんがドームに向かうのと、
有馬記念が終わってWINS後楽園を去る人などで、
一気にごった返している状況!
前になかなかスムーズに進めない状態でした。Cimg8891
ドームに到着しましたが、
さすがに先ほどの柱のあたりも大変な人だかりで。
係員の人からは「早くドームに入らないと、行列で開演に間に合わなくなりますよ」
などと煽られたり、もう大変でした(^^;)

幸いにもしっかり開演には間に合ったんですが、
トイレを済まそうと思ってトイレに行ってみたところ、
これもまた大混雑。
男子トイレが女子トイレになっていたりなどで、
かなり並ぶような状態になっておりました。
まあ、それでも、女性に比べれば苦労のうちに入らないんでしょうけれど。

そして始まったプリプリのライブ。
同行した友人によれば、全盛期でも東京ドームではやったことがないそうで、
初めての東京ドームとのこと!
「SEVEN YEARS AFTER」からスタートしたのですが、
その曲は解散コンサートでの1曲目でもあったそうで、
あの頃を想起させるようなものだったそうですよ。

そこから「OH YEAH!」「世界で一番熱い夏」「GO AWAY BOY」「ジュリアン」「パパ」など、
まさにたたみかけるようなシングルのラインアップ。
アルバムからの曲もかなりメジャーなものが選ばれていたようで、
かなりとっつきやすい内容になっていました。

ライブの途中では、5人が全員椅子に座って、
お客さんもいったん小休止で着席。
アコースティックな雰囲気での演奏になったり、
スライドを見ながら思い出話に花が咲いたりなど。
東京ドームでありながらも、メンバーがかなり近くにいるような、
そんななごやかな雰囲気で進んで行きました。
もちろんその中で「M」も披露され、
ひときわ大きな声援が飛んでおりましたね。

あ、ちなみに、
この日のドーム、当然撮影禁止だったんで残せませんでしたけど、
内野ネットがすべて外されていたので、観やすいことこの上なし!
そう、ハマスタみたいな雰囲気になっていたんですよ。
普段の東京ドームも野球やる時にこんな風に…
は、無理なんだろうなあ(^^;)

そしてライブ後半は、アルバム曲を中心に、
まさに怒涛のラインナップ!
ロックバンドとしてのプリプリの矜持といいましょうか。
東京ドームが揺れに揺れましたね。
「GET CRAZY!」のゴーゴーダンスなどは武道館で覚えましたし、
いろいろな振付があるんだなあ、と、今さらながら(^^)

そして最後は「19 GROWING UP」で締め…となったんですが、
で、アンコールも行われたのですが、
そこで披露されたのは、武道館ライブでは演奏されなかった「パレードしようよ」!
個人的にはいろいろ思い入れのある曲でして(^^;)
この曲を生で聴けたのはとても嬉しいことでした。
そして「クリスマスプレゼント!」として「DING DONG」も披露。
だけどこれではまだまだ終われない観客席、
ダブルアンコールに応えて、最後は「Diamonds」の大合唱、となりました。

東京ドームの天井から、たくさんのハートが降り注いでいきます。
その光景に目を奪われながらも、東京ドーム全体に響き渡る、
「Diamonds」の大合唱に、また耳を奪われ、
そして自然と自分も口ずさんでおりました。
やっぱり、ずっとずっと、残っていく曲なんだなあ、と…

昨日のレコード大賞、
そして今日の紅白出演で、
恐らくはあらためてプリプリに注目が集まることになるのでは、と思います。
今回の再結成を知らなかった、広い範囲の視聴者の人にまで、
「Diamonds」は届いていくはず。
その時、プリプリに新しい展開はあるんでしょうか…
わかりませんけれども、今は「紅白」のプリプリ!
5人そろっての再結成、そして活動の集大成を、
楽しみに待っていたいと思います。

とりあえず、自分は、
全盛期のプリプリをちゃんと観ていなかったことを、
めちゃめちゃ後悔しています。
もっとあの頃、観ておけばよかった!


さて、話は変わって、
現在進行形で自分が今動いているものとしては、
T.M.Revolution。
昨年の野郎限定ライブを観に行って以来、
西川さんのライブが大好きになりまして、
今年も元日と5月の2回、TMRのライブを観に行きました。Cimg9487
クリスマスイブの日、
やはりスターマンの、
オフィシャルショップでの「いちにちさんたたん」を見送った後、
横浜文化体育館への参戦となりました。
本当、ハマスタから文体って、近すぎて超便利です(^^)Cimg9509_2
さて文体、なんですが、
野郎限定ということで、もちろん男ばっかり!
ただ、中には女性もいらっしゃいまして、
様子を見に来られた方とか、
彼氏さんがこれから乗り込んでいくのを見送りに来た方とか、いろいろでした。

ただ、もうそのあたりにいたアリーナ席の男性陣は、
「行くぞ!」「オイ!」みたいに盛り上がっていましたね(^^)
うーむ、男だらけ。

さて、今回の野郎限定ライブですが、
全日本プロレスとのコラボレーション!
TMRのライブ前に、全日のプロレス試合が3試合行われました。
試合結果などは別ページを是非観ていただきたいところなんですが、
その試合がどれもわかりやすい内容で、
「プロレスってこういうものだよ」ということをお客さんに知らしめるのに、
かなり適した内容ばかりだったんですね。
中でも第3試合の"マスク・ド・レボリューション"争奪バトルロイヤル、
これはコミカルなファイトも見せてくれて、盛り上がってましたね!

で、10分間の休憩ののち、
一気にTMRのライブへとなだれ込んでいきます。
そこからはもう、野太い声が文体全体を支配していきます。
凄い盛り上がり。
実はこのライブ、2階席にはかなりの空席が目立っていたんですが、
そんなことを感じさせないぐらいのアリーナの盛り上がり。
自分は2階席からだったんですが、
アリーナに負けないぐらい盛り上がりたいと、
気合を込めて臨んでおりましたよ(^^)
その光景は、いつもハマスタで逢う皆さんが見たことのない自分だったと思います(^^)

そして、西川のアニキがいよいよリングへと歩を進めた時、
今回のコラボレーションを快く思わないKENSOがヒール役として登場!
ライブを妨害しようとするKENSOに対して、一気に会場はヒートアップ。
アニキをコーナーに拉致して、何やら企んでいるKENSO。
と、その喧騒の中、おなじみのテーマ曲と共に現れたのが、
我らが武藤敬司!
ハマスタでも今年お世話になりました(^^)

武藤&マスク・ド・レボリューションvsKENSO&河野真幸組で、
ライブ中にもかかわらずですが試合が急遽組まれました!
ヒールファイトで場内にブーイングの嵐を起こすKENSOは、
なんと西川のアニキにも平手打ち!
パーンという乾いた音が、文体中に響き渡りました…

しかし!
武藤の伝家の宝刀ドラゴンスクリューから、
なんとアニキのレボリューションスクリュー!
そしてシャイニングウィザードから、シャイニングレボリューションが一気に決まり、
3カウント!
にっくきKENSOを打ち破り、ライブも無事に再開されました(^^)

そこから先はまさにノンストップ、
「お前ら、まだまだいけるんだろうなあ!」というアニキの檄に応える会場。
そしてアニキもさらにヒートアップし、
クリスマスイブの寒いはずの夜は、一気に熱帯夜へと化していきました。

アンコールの客席からの呼びかけでは何故か「菜々緒」コールも起こるなど、
野郎どもの宴はもうやりたい放題(^^;)
アニキが出てきても、ここにはちょっと書きづらい話も出たりするなど、
まあ、男ってみんな、馬鹿だなあ、と(^^;)

荒波の「カーニバル」のごとくタオルが振り回されまくる、
最後の「CHASE/THE THRILL」まで、全14曲。
少ないように見えますが、濃密過ぎた3時間のライブ。
ラストにはアニキから武藤選手への、
「長い付き合い、させてください!」という言葉で、
このコラボレーションの継続も高らかに宣言されました!

クリスマスイブの夜に、野郎どもが集まる狂乱の宴。
自分も実はベイスターズユニ(えみなさんの)を着こんでの参戦でしたが、
まあ、それはもう楽しくて楽しくて(^^)
Cimg9511
まさに「熱いぜ!」な横浜の夜。
外はもう、寒くって寒くって、
体力も失われていたので、即座に近くのジョナサンで体力回復に努めました(^^;)Cimg9512
プロレスとライブ。
どんな空間になるんだろうと思っていましたが、
うまい具合に融合できていたと思います。
何よりも、全日の提供してくださった試合が、
どれもテーマがはっきりしていて、実にわかりやすい!

全日は「パッケージプロレス」とよく週刊プロレスにも書かれていましたが、
初めての人にも実にとっつきやすい内容で、
プロレスって、こういうものなんだよ、とわかってもらう、
そしてその世界に引きずり込んでいく。
そんな狙いが凄く見て取れたし、
そしてその狙いにしっかり浸ることができましたね。

またプロレス、観に行きたいし、
アニキのライブも、観に行きたいです!
※と、TMRは元日に、プロレスは1月4日に新日東京ドームに行く予定です(^^;)Cimg9515
楽しい野郎どもの宴でありました。
また来年、来られるかなあ…
是非、行きたいですね!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

|

« 「球場ラヴァーズ」に、琢朗最終試合が! | トップページ | 加地会長、ありがとうございました! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

プリプリ!!ドームは熱かったことと思います。そう、ライブでも野球でも女性はトイレ、大変なんですよ(笑)
全日とレボさん、コラボするんですね!!しかも文体とは!男性のノリも面白いですね!!なんか異性がいないとできるノリってありますよね?
今日は、紅白、楽しみです☆

投稿: リン | 2012年12月31日 (月) 19:01

リン様>

紅白はいかがでしたか?是非感想も教えてください!別記事もありますので(^^)
それにしても男性限定ってのは気持ちよかったですよ、ここには書けないような話とかもありましたし(苦笑)

投稿: ジロウ | 2013年1月 1日 (火) 10:42

紅白の感想、長くなりましたが、書かせていただきましたm(__)m
ははは、「ここにはかけないこと」
そういうのが楽しいですよね(笑)?

投稿: リン | 2013年1月 1日 (火) 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12.23プリプリ&12.24TMR野郎限定ライブに行ってきました。:

« 「球場ラヴァーズ」に、琢朗最終試合が! | トップページ | 加地会長、ありがとうございました! »