« コミケに行ってみませんか。 | トップページ | 「ダグアウトの向こう」写真展、その後。 »

「二つ名」

さて。

今日発売の週刊ベースボールですが、
巻頭がなんと、多村仁志インタビュー!
さらに2005年にベイスターズで10勝を挙げた巨人キラー・
土肥義弘さんのインタビューや、
球団別コラムの中で小池、そして藤田一也(^^)も登場しているという、
ベイスターズファンにはいつも以上に楽しめる内容ではないかと。
是非是非、お読みになってみてください(^^)

で、その多村のインタビューの中で、
「昔は『フランチャイズプレーヤー』って呼ばれていた」
というようなくだりがあるんですが、
こういうあだ名というか、ニックネームというか、
いわゆる「二つ名」って、あると楽しいですよね。

以前はよく、前・スタジアムDJの栗原治久さんが、
小池を「松原商店街の星」と呼んだりとか、
また前・スタジアムDJのケチャップさんが、
金城を「ターザンボーイ」、
仁志を「ナンバー7のあ・ぶ・な・いバッター(かな?)」など、
いろんな二つ名、キャッチフレーズを付けて呼んでくれていましたね。
「ハマの番長三浦大輔」なんてのも、まさにそれ。

DeNAベイスターズになってからも、シーズン後半で、Cimg9923
山口とか、
Cimg9752
荒波とか、こういうのが出てきましたよね。
Cimg9799
これは加賀。
カッコいいですよね!ヨコハマハリケーンですよ(^^)

来シーズン、もっともっと!
こんな「二つ名」をいっぱい作ってくれたら、なんて思っています。
特に、上でも挙げた「ジェットスター・荒波翔」なんてのは、
かなりハマっているのではないかと。
個人的には今一度、
「松原商店街の星」は定着させてもらえたら、なんて思います(^^)

多村自身の言葉から、
「フランチャイズプレーヤー」という二つ名を久々に見ることができたので、
ちょっと、そんなことを取り上げてみました(^^)

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

|

« コミケに行ってみませんか。 | トップページ | 「ダグアウトの向こう」写真展、その後。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40080/56346290

この記事へのトラックバック一覧です: 「二つ名」:

» あーるぐれいの紅茶っ [ゆっきー陰陽日記]
某サーバーのひっそり陰陽道 [続きを読む]

受信: 2012年12月25日 (火) 16:00

« コミケに行ってみませんか。 | トップページ | 「ダグアウトの向こう」写真展、その後。 »