« 鄭凱文選手、入団! | トップページ | 来年は「キョウリュウジャー」です。 »

ハマスタは、今。

さて。

先日のスターマンいちにちさんたたんの記事
そのラストの方で、
Cimg9506
スコアボードが工事中の写真を載せました。
足場がこのように作られていて、
いよいよ改修本番、という雰囲気がわかりました。

で、
ベイスターズの公式フェイスブックなどでも多少見え隠れしている、
ハマスタ改修の現状なんですが、
もうちょっと、現在どうなってるの?というところを確認してきました。
外周だけの状況になりますが、ちょっとまとめてみています。
もしよろしければお付き合いください。
※写真は12月23日現在のものです。

Cimg8663
ハマスタ正面。
と、この位置からでは、ほとんど何も見えないですね。
が、ちょっと右を向いてみると、
Cimg8667
照明塔に、がっちりと足場が組まれています。
昨年もYYパーク側の照明塔("革パンタワー"と勝手に呼んでいた場所)で、
こういった足場を見かけておりました。

で、3塁側のスロープを進んでみます。
Cimg8669
6番~5番ゲート。
たくさんお機材が積まれています。
なお進んでみよう、と思ったのですが、
ここで1つのことに気づきます。
(というか、ツイッターで教えてもらってはいたのですが)Cimg8670
ハマスタの中を覗いてみると、
コンコースの床がすべてはがされている状態に!
この状態はけっこうな驚きでありました。
Cimg8673
4ゲートあたり。
はがされた床がかなり積まれているようです。Cimg8674
YYパークの入場券販売所のあたりも、この通り。
上の方まで足場が組まれていますね。
Cimg8676
あの謎のオブジェもこのように囲まれています。
このあたりは、どんな改修がなされるんでしょうね。Cimg8677
YYパークステージの、diana目線で見た景色。
こんな雰囲気です。
入場券販売所の左側に、足場が組まれているんですね。
ちなみにYYパークのステージ自体は、
Cimg8678_2
今のところ、まだ何も手が付けられていません。
来年はどんな景色を見せてくれるんでしょうね。Cimg8680
逆側から。
こっちから見ると、それほど変わった雰囲気ではないですね。
が、この2週間前、
スターマンのいちにちてんちょの時もここを通っておりまして。
Cimg7533
やっぱり、状況はかなり違いますね。
そして、コンコースを覗いてみると、
Cimg8684
やっぱりこんな感じです。
インフォメーションセンターのあるあたり。
ちなみにシーズンチケットエントランスのところの選手写真は、
まだそのままになっていましたよ。
Cimg8686
試合中のグリーティングでおなじみの2番ゲートも、
すっぽりと。
Cimg8687
ちょっと中をのぞいてみると、
グラウンドに人が!
何かイベントをやっていたみたいですね。
スタンドにも人がいました。
※自分は今回、中には入りませんでした。
Cimg8692
さらに別の通路から覗いてみると、
例のエキサイティングシート。
既に場所あたりは終わっているようで、
フェンス広告も書かれていますね。
どんなシートになるんでしょうかね、
賛否両論あり、自分もどちらかといえば懐疑的な部分はあるんですが、
一度は座ってみたいですね。
Cimg8694
1ゲートの周りも、
こんな感じでカラーコーンで仕切られておりました。Cimg8702
スコアボードの下にも、
工事のための仕切りが設置されておりますね。Cimg8703
唯一、ショップ周辺はそのまま…
という感じです。

こんなように、ハマスタは今、
コミュニティボールパークへ生まれ変わる、まさにその準備段階。
スコアボードもシートも変わって、
これまでとはまた違う風景を見せてくれそうです。

文化放送の斉藤一美アナウンサーは、ハマスタのことを
「親近感あふれるベイスターズパーク」と称してくださいました。
今まで以上に、親近感あふれる場所になるように、
ハマスタは今眠りの中、ですが、新しく生まれ変わろうとしています。
まずは3月2日(土)のベイスターズカップ
それが新しいハマスタとの出会いになるんでしょうかね。

あの鮮やかな青空はそのままに、
新しいハマスタに出会える3月を、楽しみに待っていたいですね!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

|

« 鄭凱文選手、入団! | トップページ | 来年は「キョウリュウジャー」です。 »

03.横浜スタジアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハマスタは、今。:

« 鄭凱文選手、入団! | トップページ | 来年は「キョウリュウジャー」です。 »