« diana2013をおぼえよう!(6)Yuinaさん | トップページ | スターマン・キララ&diana おでかけ情報2013(1) »

東京ヤクルト8x対7広島「思いがけないSITUATION」

さて、昨日は神宮に行ってきました。
Cimg6094
スリーイニングチケットで7回表から入場。
その前の6回表のカープの攻撃が長く、
さらに6回裏二死からスワローズが粘る(!?)という展開で、
なかなかチケットが発売されずに、
しびれをきらすお客さんも続発するなど、あったわけなんですが…

まさか、このスリーイニングチケットが、
"シックスイニングチケット"に変貌するとは…
さすがに、思いませんでした(^^;)

ということで、
Cimg6155
延長12回裏!
スワローズ、三輪のタイムリーヒットで、
二転三転したゲームを、サヨナラ勝ちで締めました!

しかし、ここに至るまで、
7回表からの観戦であった自分でも、
いろんなことを、目の当たりにしていました…

まさに、神宮劇場。
そんな感じの試合でした…

自分が入場して早々、最初のドラマは、
Cimg6003
バレンティンの逆転スリーラン!
3対5から、6対5へ!
バックスクリーンへと飛んで行ったボールの弾道の美しさ。
そしてあまりにもキレイな逆転劇!
これぞ4番の仕事。
神宮に、たくさんの傘の花が咲き乱れました。
1塁側は興奮状態!

その次のイニング、8回表。
カープが一打同点のチャンス、というところで、
小川監督がマウンドに送り出したのは…
Cimg6017
そう!
江村でした。
「あの」江村…
と言ってしまっては言い方が悪くなってしまうんですが、
火曜日のゲーム、前田智への死球はまだあまりにも記憶に新しく…
Cimg6019
カープファンの集うレフトスタンド・3塁側から、
これまでに聞いたことのないような、
大ボリュームのブーイングが、江村へと注がれていました。
そう、それは、
ホークスに移籍した直後のウッチーを出迎えた、
交流戦でのハマスタの1塁側・ライトスタンドのボリューム、
それ以上だったように思いました。

そのブーイングをかき消さんと、
1塁側・ライトスタンドからは「がんばれ、がんばれ、江村!」と、
これまた大きな声での声援が起こっていたんですが、
その声をさらに消そうとするように、
カープファンからの江村へのブーイングは、
はっきりとボリュームが上がっていたんです。

もちろん、江村がわざと前田に死球をぶつけたわけではありませんし、
カープファンもそんなことは百も承知であったでしょう。
ただ、それでも沸き起こったこの日のブーイングに、
前田智徳という選手の、あまりの存在の大きさを、
あらためて感じずにはいられませんでした。

あくまでもこれは自分の印象ですけど、
昨日のブーイングは、
前田の離脱という、このやりきれなさのぶつけどころ、
それがこの江村の登板の場面、ここしかなかった…
そんな風に自分は解釈しています。
江村にとっても、ここは通らなければならなかった場面、
だったんじゃないかと…
Cimg6028
しかし、そのブーイングを、
自らの力に変えんとばかり…
江村は見事に、ワンポイントの責務を果たしていました。
本当、よく乗り越えたなあ、と…そう思います。

まだどこかしらで、
「あの」江村、という形で思われてしまうかもしれません。
でもここを乗り越えられたら、この江村将也という投手は、
さらに凄い投手になるのではないか、と…
そう感じずには、いられませんでしたね。

そして試合はカープが、
9回表に押し出しで追いつくという展開!
「ファイナル・カウント・ダウン」が流れても、
「LAST3!」コールが起きても、
まだまだ終わらなかった神宮劇場。
Cimg6042
ついに、延長戦に突入です…
が!
ここでも、まさか、まさかの場面に出くわしました…
Cimg6054
それまで、本当に順調、
というか、普通に稼働していたスコアボード。
普通に表示されていて当たり前のものなんですが、
これが、なんと!
Cimg6056
森岡のこの日の成績が表示されたまま、
動かなくなってしまったのです!
Cimg6060
思いがけない、まさかの理由での中断劇に、
この直前、丸のホームランで勝ちこしていたカープ側から、
やはりブーイングが巻き起こっておりました。
自分もなんで、プレーが再開されず、
上野が投球練習しているんだろう、
そう思っていたんですが…
Cimg6069
そして最終的に、
スコアボードは完全に"落とされ"、
Cimg6070
バックネット裏のサブスコアボードで、
BSOを確認するような、そんなシチュエーションに。
これ、バックネット裏のお客さんは、
状況の把握がかなり大変だったのではないかと思います(^^;)

が、この予期せぬ中断の後、
森岡のヒットから始まって、スワローズが同点に追いつく展開に。
多少なりとも、この中断が、
上野投手に影響を与えていたのかも…
本当、とんでもないアクシデント、でありましたね。
Cimg6129
そして試合は12回裏、
三輪のサヨナラヒットでスワローズ勝利!
どこぞで話題になっていた!?
宮本慎也、三輪への飛び蹴りの直前シーンです(^^;)
Cimg6143
いずれにしても、
歓喜に包まれるスワローズナインと、
静かにベンチへと帰っていくカープナイン…
あまりにも、対照的なシチュエーションです。
Cimg6230
ヒーローはもちろん、三輪選手!
やはりこれも、サブスコアボードでの映像だったわけなんですが、
なんだかもう、いい男が台無しな感じになっておりましたね(^^;)
お立ち台で畠山からなにかやられてたみたいでしたが、
あとでつば先生がそこから取り出していたのは、ロージンバックだったような!?
三輪がむせ返って最初喋れないほどだったんですけど、
ちょっとやりすぎではないかと(^^;)
Cimg6159
試合終了直後もおわびのアナウンスが流れていましたが、
試合終盤のスコアボード不良の件でおわびが表示されていました。
確かに、やっぱりスコアボードの情報がまるでないと、
かなり不便ですよね…
めったにない体験ではありましたが、
ハマスタも他人事じゃないよなあ、ということもちょっと感じましたね。
Cimg6177
Passionのバック転!
この前には、燕ちゃんのバック転もあったりで、
ライトスタンドを沸かせていましたね。
今年のPassionは、アクロバットという"武器"を得ています。
チームヴィーナスとの共演もあれば、盛り上がりそうですね!
※本当は今週末が、その交流のはずだったんですけれど…
"GSDB"、これからどうなっちゃうんでしょうね…
Cimg6293
小さい画面でしたが、
しっかりその迫力は伝わっていた、
パトリックさんの関東一本締め!
今年も、なるべくはベイスターズ戦以外で、
このパトリックさんの笑顔を観たいですね(^^;)
Cimg6310
勝利の凱旋、
スタンドに手を振りながらゆっくりとグラウンドを後にするPassion。
その姿を見つつ、神宮球場を後にしました。

昨日、神宮球場には、
文化放送"絶叫担当"斉藤一美アナがいらしてたんですが、
ツイッターで、この試合に立ち会えたことの嬉しさを、
何度もつぶやいてくださっていたのが、とても印象的でしたね。

今夜のヤクルト×広島は名勝負でした。
中継をせずに一人で取材したゲームは今までに
数え切れないほどありますが、
掛値なしの面白さという点でNo.1の内容です。


そう、斉藤アナがおっしゃるぐらいの、
これぞ、シーソーゲーム!
途中からではありましたが、
面白くてたまらない、そんなゲームでした。
Cimg6317
最後まで神宮で観戦されていた皆様、
本当に、お疲れ様でした!
Cimg6032
…ベイスターズは、今日から、
取り返して、いきましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

|

« diana2013をおぼえよう!(6)Yuinaさん | トップページ | スターマン・キララ&diana おでかけ情報2013(1) »

15.東京ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

スコアボード故障って、、ちょっと話それて申し訳ないですが、最近、電車も「車両の安全確認を行った影響で遅れが」とか多いですよね、、、ちゃんと確認しとけよ!って、思ってたところ、まさかの球界スコアボードまで、、、点検しておいてほしいですね、、、カープにとっては、流れ止められちゃた感がありますよね(汗)
また長い試合、ご観戦お疲れさまでした☆

投稿: リン | 2013年4月26日 (金) 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ヤクルト8x対7広島「思いがけないSITUATION」:

« diana2013をおぼえよう!(6)Yuinaさん | トップページ | スターマン・キララ&diana おでかけ情報2013(1) »