« 東京ヤクルト11対9広島「それは言わない約束」 | トップページ | 横浜DeNA4対8阪神「本能のDOUBT」 »

横浜DeNA6対0阪神「君という光」

皆さまご承知のように、
Cimg3890
スーパー・ハイパー・ウル虎アウェーな甲子園。
その声援の迫力たるやとんでもないものではありますが、
そんな甲子園の場で、こんな勝ち方できるんだ!と。
Cimg4099
キヨシ監督の笑顔を撮りたくてずっとこっち向きに構えていたら、
いつのまにかスコアボードのスコアが消されちゃってた、とか(^^;)
でもいいんです!キヨシ監督がうれしそうだったから(^^)

いやいや、それにしても、
本当、この甲子園で、ナイス・ゲームでした!
たくさんの星の輝きを目の当たりにできた、そんな試合になりましたね。
甲子園、行ってよかった!

完封シャットアウト!
Cimg3612
要所要所を締めてくれた、藤井秀悟のピッチングが冴え渡りました。
「甲子園球場が静まりかえってる…」と、
自分の近くの席に座られていたタイガースファンの女性が嘆かれていたんですが、
終始まさに、そういう状態でした。
序盤に若干ピンチはあったものの切り抜けて、
8回裏にヒット→四球と続いたところでそのアウェー感をまざまざと感じていたんですが、
それ以外はもう磐石!
というか最後までゼロに抑えてくれたんだから、
最後まで磐石だった、と言っていいでしょうね。
Cimg4157

久々の完投に続いて、11年ぶりの完封!
まさに、ナイスピッチング!でした(^^)

そして打撃陣はやはり4回表の一挙5点。
終わってみれば、これが本当、効きまくってました(^^)
Cimg3629
憲晴のねばねばからのサード強襲ヒットに始まり、
Cimg3639
モーガンのタイムリー(甲子園での「T」はまた格別^^;)に、
ブランコの初球タイムリー。
でもでも、まだまだだよなあ、もっともっと点とってほしい!
と思っていたところに飛び出した、
Cimg3652
劇的、金城の3ラン!
ふわっと吹き上がった打球。「ライトフライかな?」と思ったところ、
「えっ?えっ?えっ!?」と甲子園のお客さんのどよめきが上がる中、
「うわあああ…」という悲鳴が、球場を包み込む状態に…
タイガースファンの皆さんには申し訳ありませんが、
このどよめきは、心地よかったです、静かに喜んでました(^^;)

そしてできれば中押し点もほしかったよなあ、
というところでサクサク攻撃が続いてしまっていたわけですが、
タイガースファンが久々の盛り上がりとなりつつ無得点に終わった8回裏直後の、
Cimg3975
ブランコのダメ押しとなる、ソロホームラン!
打った瞬間にホームランとわかったその弾道、
ゆっくりとスタンドに吸い込まれていくのを確認できるほどでした。
バレンティンも昨日2発とか、ホームランを量産している状態ですが、
ハイレベルなホームラン王争いを続けてほしいですね!
(発売中の「Number」のブランコインタビュー。面白かったです^^)

そして、先制の突破口となった憲晴の時や、
結果的にヒットにはなりませんでしたが雄洋だったり鶴岡だったり、
相手に球数を投げさせるような、
ねばねばの打席が数多く見られたのもうれしいところでしたね。

そしてもう1つ!
昨日、忘れてはいけないことがありました。
Cimg4039
稀哲が、一軍に戻ってきました!
今シーズン初の一軍出場。
黄色いリストバンドが、甲子園のカクテルライトに照らされて、
ここ最近の試合よりもはるかに、鮮やかに見えました。
Cimg4014
今シーズン初打席も回ってきました!
が、応援歌に入る前に、初球で凡退(^^;)
ビジター応援席の皆さんも、ちょっと肩透かしに(^^;)
でも二次会でしっかり歌われてましたね(^^)
Cimg4069
久々の、稀哲がいる、勝利の瞬間。
ここ最近多く見られた、
あの勝利の儀式のヒップアタックではありませんでしたが、
余韻をしっかり味わえるような、そんな勝利の瞬間でしたね。

もう1ヶ月以上までですが、
旭川スタルヒン球場で、ベイユニを着て球場外周を散歩していた自分に、
「最近、稀哲は、どうなんですか?」と聞いてくださった、
ファイターズファンのお母様がいらっしゃいました。
そのお母様、昨日の試合をテレビでごらんになられていたかなあ…
本当、そのお母様にお伝えしたいです。
稀哲、戻ってきましたよ!

残念ながらスワローズも勝利して1日での最下位脱出、とはなりませんでしたが、
カープも含めて差は縮まってますし、
今日以降にまだまだしっかり、最下位脱出の希望は持てています。
というか、順位はたとえ最下位であっても、どんどん上との差をつめていけばいい!
そんな気持ちでいます。
3位から6位まで1.5ゲーム差。
あせらずに、少しずつ縮めて、進んでいきましょう!

そして今日は、
もはや宿命の対決、名勝負数え歌的な感じになってきた、
Cimg3957
三浦大輔vs藤浪晋太郎!
今シーズンだけで早くも4度目の対決。
個人的にこ対決を甲子園で観るのは初めて。
日本球界最強ともいえるファンの後押しをバックにした藤浪と、
その中に立ち向かう番長。
しびれる試合になりそうで、今からわくわくしています。

これまでの成績は、藤浪の2勝1敗。
番長、ここでイーブンに戻したいですね。
打撃陣は藤浪にプロの厳しさを教わらないよう、
いいとこ見せてほしいです!
Cimg4162
今日も勝って、
いい感じで横浜に戻りたいですね!
今日も、ベイスターズに声援を送りたいと思います!

P.S.
Cimg3059
昨日は甲子園の前に、
神戸サブ球場で行われた、バファローズvsホークスの二軍戦も、
途中まで観てきました。
吉村の姿を観たい!ということも大きかったんですが、
この人も、いましたよ。
Cimg3122
えじりん!
お久しぶりです(泣)

いろいろ楽しかった神戸サブ球場の話も、
埼玉に戻ったら書ければと思います(^^)

|

« 東京ヤクルト11対9広島「それは言わない約束」 | トップページ | 横浜DeNA4対8阪神「本能のDOUBT」 »

01.横浜DeNAベイスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40080/57786381

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜DeNA6対0阪神「君という光」:

« 東京ヤクルト11対9広島「それは言わない約束」 | トップページ | 横浜DeNA4対8阪神「本能のDOUBT」 »