« 「恋するフォーチュンクッキー」神奈川県Ver.~神奈川総力戦~ | トップページ | 横浜DeNA7対5阪神「With You」(中編) »

横浜DeNA7対5阪神「With You」(前編)

最終戦の話、ようやくです。

が、語り始めると、本当にキリがなさそうなのと、
なにしろハマスタに到着したのが、8回表…(^^;)
なので、この試合の総括、ということはできません。
あくまで、自分が観た限りの内容になります。

…でも、8回表からでも、いっぱいドラマはあふれていた、この試合。
それだけでも、書きたいこといっぱい、ボリュームいっぱいになりました。
そのため、この試合の話、
3回に分けさせていただきたいと思います。
(当初2回を予定していましたが、かなりボリュームある感じになりまして、
予定変更し3回にさせて頂きます)


もし自分が、
diana2013のダンスパフォーマンス・ファイナルからこの日、
ハマスタにいることができていたなら、
どれぐらいの記事になったんだろうな、と思います(^^;)

そんなわけで、仕事のためにチコクとなったこの日。
Cimg2524
かなり肌寒くなってはいたものの、
眩く輝き、燃え盛る、いつものその場所。
今シーズン、ハマスタでの、最後の試合です!

ハマスタに到着。
数時間前、興奮のるつぼであったであろう、YYパークに。
Cimg2563
いつものスケジュール表。
そこには、diana18人全員の、メッセージがしたためられていました。
消されるの、もったいないなあ、と思いつつ…
で、すべてこの記事に残させていただきました。
この日の想い、いつまでも。

そして、球場の中へと。
Cimg2566
伝え聞いてはいましたが、
びっしり埋まった超満員。
半額チケは伊達じゃない!
…と言っても、皆さん、半額でなくても来ましたよね?この試合(^^)
そう、
Cimg2569
ファーストには、彼の姿が、まだ!
小池正晃。
既にこの時、逆転の2ランホームランを放っていて、
ハマスタ中を喜びと涙に包み込んでいました。
8回に到着した時、スタンドのお客さんたちも、
笑顔に満ち溢れていましたね。
Cimg2588
藤江が迎えてしまったピンチも、
最後は新井良太がファーストフライに!
小池ががっちり、捕ってくれました(^^)

そして、ドラマがいっぱい詰まった8回裏。
白崎がライトのエラーで2塁まで進み、荒波のゴロで3塁へ。
そんな白崎を迎え入れるべく、バッターボックスに立ったのは、そう!
軽快なあの♪ラミチャンラミチャン♪の曲にのせて、
Cimg2668
アレックス・ラミレス、
ベイスターズ所属として、最後の打席に立ちます!
スタンドに手を振るラミちゃん。
決して引退ではなく、新たな場所に飛び立つため、
自分の力の限界まで挑戦を続けて行くため、
今、ベイスターズから、飛び立っていくラミちゃん。
そんな彼に、スタンドからは拍手と声援が巻き起こっていました!
Cimg2791
ベイスターズの選手としては、本当に最後の打席。
応援歌の前奏が流れる中、
ラミちゃんの鋭い視線が、マウンドに向けて注がれます…
応援歌にリズムを合わせながらも、固唾を飲んで見守っていました。
そして!
Cimg2811
さすがのラミちゃん、
見事な犠牲フライで、白崎をホームへと迎え入れてくれました。
巻き起こる万雷の拍手に応えてくれたラミちゃん。

そう、まだまだ、ラミちゃんは、充分に戦えます!

来シーズン、どの球団のユニフォームに袖を通したとしても、
このベイスターズでの、横浜での2年間の記憶は、
決してファンの中で、塗り替えられるものではありません。
ラミちゃんの活躍を、これからも心から、祈っています!
そして時々、またラミちゃんカフェに、行きますからね(^^)

そして、ラミちゃんが残してくれた、
興奮極まる余韻の中―
Cimg2852
小池正晃、現役最終打席!
ついにこの時を、迎えました―
ハマスタは、1塁側も3塁側もなく、さらなる大きな拍手に包まれて…
Cimg2862
バッターボックスで既に涙、涙の小池。
そんな彼に降り注がれる、ずっとファンが伝え続けてきた、あの応援歌。
♪戦士が集うグランドで 打て豪快に小池正晃♪
かっとばせ、小池

と、その瞬間!
Cimg2865
小池の、
Cimg2899
フルスイング!
放たれた打球は、一直線に、レフトスタンドに!
ハマスタ、絶叫!大熱狂!
Cimg2870
ゆっくり、
本当に、ゆっくりと、
歩を進めて行く小池。
その瞳には、涙がいっぱい…
彼に注がれる、そして聞こえてくる「熱き星たちよ」も、
応援団が奏でるペットのメロディーも、
どこか、涙にくれているように聴こえて…

涙の、涙のホームラン!
自らの引退に華を添える!
おそらく、泣きながらの、ダイヤモンド一周は初めてでしょう…
…しかし!

Cimg2876
今この時間が、小池のためにある時間だ!
ゆっくり回っていい!
15年間の想いを…のせたホームラン!
そして、

Cimg2882_2
かみしめての、ホームイン!
小池のホームラン…
最後の打席を、ホームランで締めくくりました!

(TBS新タ悦男アナウンサーの実況より引用)

Cimg2905
高木豊コーチと抱擁。
本当、もう、この場にいて、自分も言葉になりませんでした。
ただただ、目の前で起こっていることを見つめて、
そして、出来る限り、記録して…

ただただ、この場にいられた幸せを、
自分もかみしめるばかりでした。
小池のホームランを、最後に観ることができたこと。

2005年にたくさんの犠打とともに記録した、20本のホームラン。
秘めた長打力は、ドラゴンズでもここぞという時に発揮されていました。
小池のホームランの弾道は、
他のどの打者とも違う味わい深さが、ありました。
そんな彼の、最終打席でのフルスイング、そしてホームラン…

この時に感じた、あふれんばかりの喜びと幸せはしっかり、
記録だけでなく、記憶として、これからも残っていきます。
自分の中に、しっかりと。

そして打席は黒羽根に変わるわけなんですが、
ここで1塁側FAのスタンドでは、黒羽根への応援とは違う、
大きな拍手が沸き起こっていました。
その拍手の中心にいらしたのは、
小池選手の、お母様、その方でした!

割れんばかりの拍手はFAからA席、そしてS席、B席、ベイブルー…
どんどんどんどん広がって、涙にくれるお母様を大きく包み込み、
そして―
Cimg2964
小池!小池!小池!小池!
いつまでも冷めることのない小池への熱い想いがコールになって、
お母様へと降り注がれていました。
そんなスタンドのファンに、ただただ、頭を下げ続けてくれていたお母様。
黒羽根には申し訳ない部分もありましたが、
この場にいられたことも、素晴らしい記憶として、自分の中に残っていきます。
お母様、本当にありがとうございました!
Cimg2989
そして、小池は、
9回表、最後の守備へとついて行きます。
もちろん、スタンドからは。割れんばかりの拍手が!
Cimg3001
この、小池への大声援!
まさにスタンドほぼ全員が総立ちで、小池の最後の守備を見送ります!
Cimg3009
ライトスタンドに一礼する小池。
そんな小池の最後の守備に、サプライズ!
Cimg3037
なんと!
キャッチボールの相手は、ラミちゃん!
これもラミちゃんの、ベイスターズファンへの最後のプレゼントだったんでしょう…
Cimg3043
ラミちゃんと小池との、
来シーズンはもうハマスタでは観られない、キャッチボール。
このやりとりだけでも、ずっと観ていたい、そんな想いにかられていました。
が、なんとここで、いま一つの?驚きが。
Cimg3072
ライトの守備についていた小池が、
ファーストへと呼び戻されます。
赤堀からミットを受け取る小池。
ライトへのご挨拶ということで、特別に作られた時間だったのかもしれませんね。
引き続き、ライトの守備には、多村が向かっていました。
Cimg3108
そして、キャッチボールを終えたラミちゃんは、
エキサイティングシートの誰かに、そのボールをそっと手渡しました。
ラミちゃんからの、最後の"メッセージ"を受け取ったのは、誰だったんでしょうね…
ここからまた、新しいドラマが、始まるのかもしれません。
Cimg3168
ファーストの守備についた小池。
ソーサがあまり調子よくなく、ちょっと守備についた時間は長かったですが(^^;)
リードを守りきり、ベイスターズ勝利!
小池正晃引退試合を、勝利で飾りました!
Cimg3179
雄洋、そして小池が2塁ベースで、
外野の3人を待ち受けます。
ということは、もちろん!
Cimg3183
今シーズンラストの、勝利の儀式!
また来シーズンも、このシーンを観たいですね!
Cimg3190
最終戦の勝利で、大喜びのスターマンとキララちゃん!
と、スターマンの後頭部には、「8」の文字が、しっかりと…!
さらにその後ろでは、
ラミちゃんがジャイアンツ時代からの盟友・鶴岡と、
肩を抱き合っていました。
Cimg3200
ベイスターズ、勝利!
その喜びを、かみしめます。
そしてその選手たちの列の中には、もちろん、
Cimg3230
森本稀哲の姿も、ありました!
3年間のベイスターズでの活躍。
やりきれた!というような活躍では本人もなかったと思いますが、
稀哲がベイスターズに持ち込んでくれた明るさは、
やっぱり本当に大きかったと思います。
試合終了後のボール投げも、おそらく稀哲がいなかったら、
実現していなかったのではないかと思います…

キャッチボールひとつで、
ヒーローインタビューで、
雨天中断時の小谷野とのやりとりで、スタンドを沸かせてくれて。
そしてもちろん、そのプレーで!
ファンに喜びを、勇気を与えてくれた稀哲。
彼もまた、ベイスターズから羽ばたいていきます。

稀哲、3年間本当にありがとう。
黄色のリストバンド姿、忘れません!
新天地での活躍を、祈っています!
Cimg3258
そして、キヨシ監督とスターマン、
今シーズン最後のハイタッチ。
このシーンも大好きでした(^^)
キララちゃんが「私もー!」って、駆け寄っているのがかわいらしいです(^^)

勝利の喜びを、グラウンドと共に分かち合う、
「勇者の遺伝子」が、ハマスタに流れます。
そしてその時、ファンの目の前にいるのは、
Cimg3347
diana!
りさPDです。
彼女もまた、今シーズン限りで、dianaを「卒業」することになりました。
その最後のステージを観られなかったことは、本当に残念ですが、
当日、映像で、その"サプライズ"も確認させていただきました。

りさPD、通算6年間、本当にありがとうございました!
このブログでも今年中に、りさPD特集をできるように準備していますので、
またその際に、お礼の言葉を、書かせてくださいm(_ _)m
Cimg3363
そして舞い上がる、水色のスタージェット。
いろいろとありましたが、スタージェット、
この1年ですっかりハマスタに定着しました!

と、
そんな勝利の喜びに浸る間もなく、
ハマスタには、もう1つのドラマが、ありました。

そう、このハマスタでの今シーズン最終戦が、
レギュラーシーズンとして、現役最後の試合になった、
Cimg3393
タイガース・桧山進次郎選手。
レフトスタンドにあいさつを終えて、
ベンチへと戻っていきます。
桧山選手の後ろには、黄色い紙テープがたくさん。
Cimg3405
"気合で振り抜いた22年"
"桧山選手ありがとう!!"
そんな横断幕が、並びます。
遠井吾郎氏を抜いて、選手としてのタイガース最長在籍22年。
低迷の時代からタイガースを支えてくれた、
まさに一時代を築き上げた素晴らしい選手です。
Cimg3399
この一打に賭けろ 気合で振り抜けよ
誰もお前を止められぬ 桧山よ突っ走れ
かっとばせ、桧山!

その応援歌は、タイガースファンだけでなく、
他球団のファンにも、しっかり耳に残っています。
ファンのメガホンの、振り付けと共に。

桧山の応援歌は、レフトスタンドから3塁側、
そして、1塁側、ライトスタンドへと広がっていきました!
Cimg3458
ベイスターズファンからも、桧山の応援歌の大合唱が巻き起こります。
スターマンとキララちゃんも、もちろんいっしょに。
そしてその中を、
Cimg3419
桧山が、ハマスタのグラウンドに、別れを告げていきます。
クライマックスシリーズももちろんあったんでしょうけど、
できることなら、桧山をもう一度、
ハマスタのグラウンドでプレーさせてほしかったですね。
もう一度、桧山の打席を観たかったです。

「和田ー!桧山を出してくれー!」
そんな絶叫が、ハマスタの一塁側、そこかしこに飛び交っていたんですよ。
正直、自分も思いました、和田監督、スパイスが足りないと(^^;)

しかしながら、クライマックスシリーズ、
最終打席のホームラン。
何度も、映像を観返しました!
最後に甲子園で残してくれた、鮮烈な記憶。
桧山選手、本当にお疲れ様でした…
そしてまた、グラウンドに戻ってきてください!
Cimg3438
そして、今シーズン最終戦を終えたベイスターズ。
ハマスタのグラウンドは、いよいよ、
最終戦セレモニーへと移っていきます。
Cimg3493
小池正晃、引退セレモニー。
Cimg3485
スターマンたちが、
そしてもちろん、ファンの皆さんが見つめる中、
Cimg3502
最後のあいさつに、小池が足を進めていきます!

…というところで、大変申し訳ございませんが、
今回はここまでとさせていただきます。

次回、中編は、小池選手の引退セレモニー、
キヨシ監督のごあいさつ、場内一周までいきたいと思います。
そして、後編は、
Cimg5028
YYパークでの、dianaりさPD胴上げ!
ここまで、しっかりと、と思います。
もしよろしければ、また続きも、見てやってくださいm(_ _)m

【追記】
小池選手のこの日の2本塁打が、
第12回ジョージア魂賞の候補にノミネートされました!
ベイスターズファンの皆さん、そうでない皆さんも、小池選手に是非投票を!
記憶のみならず、賞としても是非、
この日の小池選手のプレーを、後世に残しましょう!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

|

« 「恋するフォーチュンクッキー」神奈川県Ver.~神奈川総力戦~ | トップページ | 横浜DeNA7対5阪神「With You」(中編) »

01.横浜DeNAベイスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40080/58371441

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜DeNA7対5阪神「With You」(前編):

« 「恋するフォーチュンクッキー」神奈川県Ver.~神奈川総力戦~ | トップページ | 横浜DeNA7対5阪神「With You」(中編) »