« 「超英雄祭」に行ってきました。/14.01.15 | トップページ | ちりちゃん三たび―サンリオピューロランドに行ってきました。/14.01.18 »

「獣電戦隊キョウリュウジャーvsゴーバスターズ」感想(ネタバレ極力なし)

っと、
ちょっとがまんできずに、ネタバレしない程度に書いてみます(^^;)

別記事で書いたサンリオピューロランドに行った後、
Kyouryu
映画「獣電戦隊キョウリュウジャーvsゴーバスターズ」を観てきました。

素晴らしい作品になっていましたよ!

大きくネタバレしない程度に、
感想をちょろっと書いてみました。
ちなみに公式サイトの情報を基準に、ネタバレしないようにしています。

●歴代恐竜戦隊の勢ぞろいはやはり迫力の一言。
 同じモチーフの戦隊が出てくると「ネタ切れ」という話が出てきますが、
 この作品の誕生で、そういった考え方もなくなっていくのではと。
 むしろそれを利用しての、こういった夢の共演ができるという、
 そんなことができる時代になったんだなあ、と…
 とにかく「トリプルティラノ」、他、迫力でした!

●CMだと、ちょっとふくよかになったかな?
 という感じもあった、ジュウレンジャーのゲキ。
 とにかく、動いている姿を観てください!
 確かに若干ふくよかではありますけれど、
 やっぱり、ゲキはゲキ、そのものでした!格好良かったですよ(^^)

●そんな22年ぶりのジュウレンジャーですが、さらに…
 これはもう、劇場で確認してください!

●アバレンジャーからは凌駕と幸人の2人が登場。
 幸人は「ゴーカイジャー」にも出てくれていましたが、
 凌駕は変わらず凌駕なんだなあ、という感じがしました。
 
 あのキャラクターはゲキ、キングと並ぶとさらに際立って個性的に見えます!

●そんな歴代恐竜戦隊に囲まれる形になり、
 どんな立場になるのかと危惧していた、ゴーバスターズ。
 細かく見れば不満もなくはないですが、
 すごく、彼ららしい活躍を、しっかり見せてくれます。
 「影が薄くなる」ということはなかったという印象、
 むしろすごくバスターズらしい活躍を見せてくれています!
 ゴーカイジャーやキョウリュウジャーのような派手な戦隊と、
 ゴーバスターズは凄くしっくりきます。

●ゴーバスターズは本編終了時の姿と外見がほとんど変わってなくて。
 それがなにより嬉しかったですね。
 ヨーコちゃんはさらにかわいらしくなってます!
 これは書いちゃっていいかなと。夢のアラサーブルー競演も(^^;)

●トッキュウジャーも登場します(最近のVSシリーズでは恒例)。
 登場箇所は秘密ですが、
 なんか、すごいです、この人たち(^^)

●パンフレットは必ずご購入下さい!
 そして読むのは映画を観てから!
 各キャストのインタビューもなかなかなボリュームになってますし、
 トッキュウジャーキャストの最速コメントも掲載されていますよ。
 そして複数のキャストから証言のある、監督のパーソナリティ。
 必読です(^^)

と、そんな感じで、いいことしか書いていないですが、
本当にそれぐらい、なんかいい感じの映画にまとまってましたね。
歴代の戦隊VSシリーズの中でも、かなり出色の出来ではないかと。

個人的にVSで何度も観返したくなる作品としては、
「メガレンジャーvsカーレンジャー」
「シンケンジャーvsゴーオンジャー」
「ゴーカイジャーvsギャバン」などがあったんですけれど、
それらに並べたくなる作品、という印象を持ちました。

「キョウリュウジャーvsゴーバスターズ」。
もう一度観に行きたくなる、そんな作品でしたよ!
ジュウレンジャーやアバレンジャーなどを子供の頃に観られた方にも、
是非懐かしがってもらえたらと思います。
おすすめです!

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

|

« 「超英雄祭」に行ってきました。/14.01.15 | トップページ | ちりちゃん三たび―サンリオピューロランドに行ってきました。/14.01.18 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「獣電戦隊キョウリュウジャーvsゴーバスターズ」感想(ネタバレ極力なし):

« 「超英雄祭」に行ってきました。/14.01.15 | トップページ | ちりちゃん三たび―サンリオピューロランドに行ってきました。/14.01.18 »